いや〜、寒い×
一気に冬が来ましたな。


人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←さぁ、今日の順位はどうでしょうか?


さて、労働保険の年度更新手続きが社会保険の算定と同じ時期になるという話を耳にしました。
まだ、正式文書を見ていませんが。
決定事項なのかな


年更が算定と同じ時期になるからと言って、それまで賃金集計等を引き伸ばしてしまうと、ものすごい辛いことになりそうですね。

結局、「4〜5月には労働保険申告のための集計をしておいて、手続きだけ7月にやる」ってことにしておく必要があるんでしょうね。
提出時期が遅くなったってイメージのみでしょうか…。


使う賃金データも、労働保険と社会保険じゃ時期が違うわけだし。
労働保険は前年4月〜当年3月までに確定した分。
社会保険は当年4・5・6月に支払った分。

この辺も同一データを使えるようにすれば時期を統一する意味が出てきそうでが、労働者からの徴収方法やら算出方法やら国への納付方法やらも違う段階ですべてのやり方を統一するのは難しいでしょうね。

段階を追ってすべてを統一する方向で持っていくのかなぁ。

細かい情報を入手できていないので、手探り状態での思考ですけどね。
どこまで統一されるのでしょうか??

はてさて、どうなることやら。


blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

助成金ガイドブック「簡単!使える助成金紹介〜後悔しない助成金活用法」
  無料プレゼント実施中

==============================