気付けば、9月も最終営業日。
なのに、、、なんだこの暑さは。
10月って言ったら衣替えの季節なのに。


人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←さぁ、今日の順位はどうでしょうか?


さて、昨日の夜、8月末に続き、2本目の親知らずの抜歯へ行ってきました。

1本目が負担無く抜けて、その後痛みや腫れなどもなかったので、気楽に歯科へ。
のつもりが、、、やっぱりいざ自分の番となると、ちょっと怖いもんですね…。

名前を呼ばれ中に入ると、さささっと準備が始まり、ちょちょぃと麻酔をし、

グイグイ、ガキッ

はい、終了。

中に入ってから10分程度で完了でした。

1本目よりも、さらにスムーズに事が運びました。
まぁ、1本目は初めてだったから、説明から何からより慎重にやってくれたんでしょうね。

そんなこんなで、あっという間に完了。
今日になっても、痛みも腫れもなく過ごせてます。

午前中に歯科へ消毒に行ったとき、下の親知らずの話になり「今度、このままの流れで、とりあえず一本抜こうかな。」と言ったところ、レントゲンを見ながら相談開始。

下の親知らずは、上とは違い、少々厄介なものらしいです。
腫れたり痛んだりもする可能性が高い。

しかも、私の左の親知らず、斜めに生えて隣の歯にぶつかってます。
さらに、、、根が太い。そして長い。
抜くとなると、かなりの強者らしいです。

先生は「正直、ここではやりたくないなぁ。」とのこと。
抜くに越したことはないらしいのですが、施術やアフターケアなども考えると、クリニックではなく、大学病院などの口腔外科へ行ってほしいらしい。。。

口腔外科、、、なんだか名前からして怖いな。
大学病院で診療なんて受けたことないし。

「紹介状書きますよ。」と言ってくれたのですが、とりあえず保留に。
痛むわけじゃないので、そんな急ぐもんでもないし。

ということで、右下の比較的素直そうな歯からやっつけることに。

さて、左下のやつはどうしようかな。
ホントは、こいつを一番処分したいんですけどね…。

右下をやった後に、ゆっくり考えよ。


blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

助成金ガイドブック「簡単!使える助成金紹介〜後悔しない助成金活用法」
  無料プレゼント実施中

==============================