人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←あなたの一票、応援クリックお願いします


さて、昨日は久しぶりの船釣りへ行ってきました。
居酒屋さんスタッフ(船釣り師匠)と私と妻の3人で、平塚出港、相模湾へ。

日曜日から吹いている南西の風の影響で、海はかなりの荒れ模様…。
かなり波が立ってます。

でも、「船酔いしたことないから大丈夫と自己暗示をかけ、酔い止め薬を飲んでいざ出発。

いや〜、海上に出てみると、陸から見ている以上にすごい。
遊園地のアトラクションかと思うくらいに揺れちゃってます。
他の船を見ると、自分がどんだけ揺れているのかがよくわかります。
転覆するんじゃないかと思っちゃうくらいです。
そして、航行中はザップンザップンと海水を浴び、「お風呂上りですか」ってな感じ。

釣り場に着いても、やっぱり波は納まることなく、グワングワン。

せっかく来たので、ここで負けるわけにはいきません。
さっそく準備し、いざ釣り開始

しか〜し、しばらくやってもアタリが来ない…。

30分くらいたったとき、隣で師匠が「ヒット〜。とアジを釣りました。
「タナ(魚が群れているところ)は、10mくらいだなー。」と教えてくれ、ここからアジ祭が始まるかと思いきや、、、ピタっと止まってしまいました。

でも、根気よくタナ10mを探っていると、「きた

いや、私じゃなく、妻に。
あげてみるとイナダでした。
妻はその後もイナダ、ソーダガツオ、サバとテンポよく釣り上げていきます。

私はというと、、、いや、ちゃんと釣ってますよ、ポツポツと。
イナダ、ソーダガツオ、アジ、サバと。
イナダやソーダガツオは初めてだったので、その引きの強さが面白かったです。


10時半を過ぎた頃、船のアナウンスで「風が強くなってきたので終わりましょう。」と。
本来は、14時頃までなのですが、危険があるため早上がりです。
「えぇ〜、残念…。」と思いながらも、踏ん張ってた体はちょっとフラフラでした。
まぁ、危険なもんはしょうがないですね。

陸にあがると、通称『陸酔い』状態。
船では感じなくても、陸にあがると揺れてる感覚に陥ります。


結局、私の釣果は妻にはかないませんでした。
でも!45cmくらいの大サバを釣り上げ、釣宿の人や他の釣客に「おぉ〜いいサバだね〜。」と高評価。

夜は、居酒屋さんへ行き、釣り上げた魚達をおいしいお酒とともにいただきました。
大サバは、案の定、脂ノリノリでかなりおいしいお刺身に。
サバのお刺身が食べられるなんて幸せだなぁ。

また今回もおいしく楽しい釣りができました。

海の恵に感謝です。


↓当日のクーラーボックスはこんな感じ。
fishing_07_09_17







blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

助成金ガイドブック「簡単!使える助成金紹介〜後悔しない助成金活用法」
  無料プレゼント実施中

==============================