人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←あなたの一票、応援クリックお願いします


さて、今日は午後一に一本のお引き合いのお電話をいただきました。

場所を聞くと、片瀬海岸とのこと。
江の島水族館の傍です。

今日は、事務所で内勤予定だったので「今から行きましょうか?」ということで、さっそく準備をし、天気もいいことだし、運動がてら自転車でGO。

そのお客さんは、某機械製造業で、それを作っているのは日本で4社しかないんですって。
しかも、社長&奥様+従業員2人で忙しくやっているそうで。
「あれを作っている機械を作る会社なんだ」とビックリ。
って、モノを伏せているので、伝わらないですね…。
かなり身近なものなんですけどね。。。


今回、従業員とのトラブルがあって「この際だから、会社のルールを、『就業規則』という形でしっかり創りたい。」というご要望でした。
トラブルの内容を聞いていると、、、単に従業員の我侭爆発って原因です。
会社は、人数が少ないながら、残業代も有給もちゃんとやってるし、給与水準も低くない。
労働環境も悪くなさそう。
でも、その従業員は、より高い水準を求めてくる。
「会社はそれに応じなければいけないんでしょうか?」というお悩みが発端でした。

一通りの説明をすると、他にもいろ〜んなことが引っかかっていたようで、お話をしただけで2時間半。
やっぱり社長さんって、いろんな悩みや考え事があるんですね。
特に、労働法関係となってくると、ケースによっていろんな見方がありますし。
ひとりで悩んでいるより、第三者の目、特に専門家などのアドバイザーが必要になりますよね。
労務はもちろんそうですが、税務にしろ、行政手続きにしろ、すべて社長さんがやっているそうで。
しかも、日常業務まで。
バイタリティに溢れていますが、やっぱり会社運営をしていくと限界が。

提供する側が言うのもなんですが、
会社規模に関わらず、アドバイザーは必要だと思います。

結局、このお客さんは、顧問契約までしてくれそうです。

契約云々に関わらず、嬉しかったのが「みやざきさんに来てもらって本当によかった。」と何度も仰ってくれたことです。

そんな言葉をいただけるなんて、社労士冥利につきます。
ありがたい一言です。

この仕事をやっててよかったな、と思う瞬間。


昨日、ちょっくらショックなことがあり、凹んでいて、今日の朝に心機一転「やってやるぞと気合を入れなおしていたところだけに、なおさら嬉しい出来事でした。

さて、これから、今日やる予定だった内勤をこなすぞ〜。


blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

助成金ガイドブック「簡単!使える助成金紹介〜後悔しない助成金活用法」
  無料プレゼント実施中

==============================