今日も快晴。
暑い暑い。


人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←あなたの一票、応援クリックお願いします


さて、高齢者や障害者を雇い入れたときにもらえる特定求職者雇用開発助成金(通称:特開金)の支給金額が改定されそうです。


主に発生する『高齢者(60歳以上65歳未満)』『障害者』に関して言えば、

助成金額 60万円(大企業は50万円)

となります。

今まではややこしい計算式を用いていたので、パっと見ではいくらもらえるのかイメージしづらかったんですよね。
『前年度の労働保険確定保険料算定の基礎となった賃金総額の平均月額の6カ月分
× 助成率 × 計2回』

ってな感じです。

これを企業ごとに違う額ではなく、一律支給にしましょうよ、という改定です。

いいじゃないですか、この改定。
事業主さんも理解しやすいし。

「これこれこういうふうに計算した額がもらえるんですよ。御社でいうと、ざっとこのくらいの額になりますかね。」という説明が要らなくなり、

「60万円もらえます!」

という説明に大変身。
こりゃわかりやすい。


ただ、、、会社によっては助成金額が減っちゃいますね…。

平均給与によっては、1人あたり60万円以上もらっていた会社は多いですからね

ん〜、またしても助成金の減額かぁ。

「計算方式から一律支給に変更します。」という説明も必要でしょうが、

「今までの平均支給額は○○万円でした。」

なんて、簡単なシミュレーションも教えてくれると嬉しいんですが、、、そこまで丁寧じゃないでしょうね…。


ちなみに、施行予定は2007年10月1日です。
改定雇用保険法の失業給付関連等の施行に合わせてくるようです。

助成金の中でも、利用しやすいものであることは変わりません。
改定後もガンガン使っていきたいですね。


基情報はこちら↓↓↓(厚生労働省ホームページ)
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2007/07/h0720-3.html



blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
少しでも役に立ったなぁという方はこちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

助成金ガイドブック「簡単!使える助成金紹介〜後悔しない助成金活用法」
  無料プレゼント実施中

==============================