人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←あなたの一票、応援クリックお願いします


さて、先日受注した社会保険の新規適用手続き。

お客さんに「保険料を口座引落にするのでしたら、この用紙(『保険料口座振替納付申出書』)を銀行に持っていって、確認印をもらってきてください。」とお願いしました。

さっそく「行ってきました!」という連絡をいただいたので、用紙の確認をすると、、、
「あれ?なんで一枚しかないんだろう…??」

お客さんに聞くと、「銀行に2枚取られて、控えだけしか返してくれなかった。」とのこと。

お〜い、銀行さ〜ん

新規適用なので、もちろん事業所の記号・番号は記載されていません。
そんなの受け取ってどうするつもり
なんの料金を引き落とそうとしているんだぃ??

ってなことで、銀行に確認すると、、、

「申し訳ございません!でも、、、手続きに入ってしまったので、止められません…。」と。

ん〜、じゃぁ、手続き後、直接社保とやり取りしてもらうしかないなぁ。
ということで、社保に連絡し、これこれこういういきさつで、銀行から直接申出書が行く旨、調整しました。

んで、再度銀行へ連絡し、「○○さん宛に送ってくださいね。」と。

ふぅ〜、一件落着。

無事に新適も完了。

でも、、、実際初回の保険料期日になってみないと、うまくいったのかどうかがわかりません。

問題なく進んでくれるといいんですが。


しっかし、なんでこんなことになるかなぁ。
初めての経験。
銀行さんも慣れてるはずなのに、って勝手な言い分かな!?

銀行口座のことなので、ということで、今までお客さん任せにしてきましたが、私がやった方がいいのかなぁ。
なんて、ちょっと考えてみたり。

次回、同じようなことにならないように十分気をつけなければいけませんね。


blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

助成金ガイドブック「簡単!使える助成金紹介〜後悔しない助成金活用法」
  無料プレゼント実施中

==============================