人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←あなたの一票、応援クリックお願いします


さて、17日から受付が開始された『年金記録確認地方第三者委員会』への申し立ての受付件数が公表されました。

初日の受付件数は、

382件(国民年金、厚生年金合計)

2日目の昨日は、

393件(国民年金、厚生年金合計)

公表が迅速だこと。

この数字が大きいか小さいかは判断しにくいですが、これだけの数だけ「自分の記憶と社保庁のデータが食い違ってる」ということですね。

すべてがすべて記憶の方が正しいというわけではないでしょうが。


審査の申し立ては、全国の社会保険事務所で受け付けています。
社会保険事務所で年金記録の有無の確認をして、「記録がありません。」となった場合に、申し立てができるようになります。
そこで受け付けられたものは、地方委員会に回付され、審査に入ります。

やっぱりそれなりの時間はかかってしまいそうですね。


昨日、横浜の社会保険事務所へ行ったら、年金相談窓口にかなりの数の人が待っていました。
少しは落ち着いたかな、と思っていたのですが、大きい社保に行くとけっこういるもんですね。
中には、窓口職員と話して「もういい!」と怒鳴って帰られるご老人の姿も・・・。
後ろから奥様らしき人が困ったように追いかけていましたけど。
何があったのかはわかりませんが・・・。

窓口の人は忙しくて、対応が雑になったのかな
ご老人は待ち時間が長くてイライラしていたのかな
そういう双方の要素が絡んで、「もういい!」となってしまったのかもしれませんね。

お互い、少しだけ余裕を持って接していきたいものですね。
ってなんの話だ??


受付件数に関する社会保険庁発表資料はこちら↓↓↓
http://www.sia.go.jp/top/kaikaku/kiroku/070717daisansya.htm



blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

助成金ガイドブック「簡単!使える助成金紹介〜後悔しない助成金活用法」
  無料プレゼント実施中

==============================