人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←さぁ、今日の順位はどうでしょうか?


さて、6/24の『NIKKEI NET』の特集記事ですが、、、「年金保険料横領、社保庁が全国で実態調査」と。

なんでも、保険料横領は発覚している分だけで1989年〜2002年までの4年間で1億1000万円を超すと判明、未発覚のケースもあると見られるそうで。

加入者から受け取った保険料を国庫に納付せずに着服していた」ケースや「架空の被保険者記録を職員が作り自ら開設した金融機関口座に年金を振り込ませていた」ケースなどで計7件もあるそうです。

これらは会計検査院からの調査報告ですが、これを踏まえて、社会保険庁は実態調査に乗り出しました。


いや、、、言葉もないですね…。
とんでもない話です。

他人から預かった大切な大切なお金を着服して、私腹を肥やしていたなんて。
後者の事例なんて、振り込め詐欺を同じですからね。

一部の人がこんなことをするから、年金不信を煽る結果になっちゃうんですよ。

年金制度自体はとても大切な制度で、みんなが協力しなければうまくまわりません。
払う人がいるから、受け取れる人がいるわけで。
その流れが歪んでしまえば、制度全体が歪んでしまう。
制度が歪むから、払いたくなくなる人が出てくる。
典型的な負のスパイラル。

マスコミの煽りも行きすぎな側面もありますが、火のないところに煙は立たず。
キチンと運用されていれば、こんなことにもならないわけで。

ホントに、これを機にすべてをスッキリさせて、仕切りなおしをして欲しいものです。



話は変わりますが、週頭には、私が以前働いていた会社が親会社の架空発注に関わっていたという報道がされていました。
しかも、関わっていた人は、社内でも人望のあった方。
裏でどんな指示や話があったのかは知りませんが、、、ショックです。

ん〜、お金に関わる話は難しいなぁ


blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

助成金ガイドブック「簡単!使える助成金紹介〜後悔しない助成金活用法」
  無料プレゼント実施中

==============================