人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←ランキング下降中 あなたの一票で上昇を


さて、今年の4月より始まった『厚生年金の離婚分割制度』

さっそく4月の請求件数が公表されました。

その数、、、

293件

請求の性別内訳は、、、

女性218件:男性75件


この請求件数を多いと見るか、少ないと見るか

私は、もっと多いものだと思ってました。

2006年の離婚件数は、約258,000件もあったようですし、マスコミでは「4月の制度開始を待ってる『離婚予備軍』がいっぱいいる」的な情報を流してましたね。


ただ、請求件数は293件に留まったものの、相談件数は、相談開始の昨年10月〜今年4月までの間で、累計43,653件にもなっています。

昨年10月〜今年3月までの半年間では、月平均約5,000件程度だったのですが、
4月の1ヶ月だけをみると、、、

11,957件


今すぐ離婚するというわけではなく、「離婚したらどうなるか?」という情報として知っておきたいという方々が非常に多いようですね…。

今後、請求件数は右肩あがりになるとは考えずらいですが、急に伸びることもあるかもしれません。


ただ、相談した結果、思っていたよりも分割される額が少なく、離婚をあきらめた方や制度開始前に離婚してしまった方も多いのかもしれませんね。


ん〜、なにはともあれ、「4月だけで○千件もあり、やっぱり離婚予備軍が多数いました。」という結果にならなくてよかったような気もします。
別に離婚が悪いことだとは思いませんが。(安易な結婚&離婚はどうかと思いますけど…。)

単純に「離婚は考えてないけど、どうなるかだけ知りたい」という相談者が多かった、という穏やかな状況だといいんですけどね。



blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
少しでも役に立ったなぁという方はこちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

助成金ガイドブック「簡単!使える助成金紹介〜後悔しない助成金活用法」
  無料プレゼント実施中

==============================