人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←あなたのあたたかい一票お待ちしています


さて、昨日の朝刊の広告欄に厚生労働省からのお知らせが掲載されていました。

『平成19年度労働保険年度更新手続の開始及び申告・納付期限の変更(延長)のお知らせ』

いや〜、長いタイトル。

保険事務に関係の無い一般の方が見ても、なんのこっちゃっていう感じですよね。


内容を簡単にまとめると、

(1) 年度更新の申告書をこれから送ります。

(2) 雇用保険料率は、4/1に遡って適用します。

(3) 申告書の提出期限は、6/11まで延長します。

(4) 4/1〜4/22までの間に、新規適用or廃止などがあった場合、法定の申告期限に
   『22日』を加えた日まで、申告&保険料納付の期限を延長します。


という4点ですね。


それにしても、内容を見てみても「ごめんね。」の一言くらいあってもいいような気もしますが。

いろんなところに影響を及ぼしているわけですし。

「年度更新申告書については(中略)〜送付が遅れておりました。」って…。
なんだか他人事みたいですねぇ。
あなた達の失態が原因でしょうが…。

謝るのは、いつも窓口になる下部組織ですね。
労基署とか労働局の担当さんは大変でしょう。

なんとも解せないですが、、、

「喉もと過ぎれば熱さ忘れる」

ってことにならないように、今後は迅速かつ慎重に物事を進めて欲しいもんですね。



blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
少しでも役に立ったなぁという方はこちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

助成金ガイドブック「簡単!使える助成金紹介〜後悔しない助成金活用法」
  無料プレゼント実施中

==============================