妻が体調不良でダウン。
うわっ、稀に見る高熱…。

さっき病院に連れて行ったら、インフルエンザの模様…。
今年のインフルエンザは今頃になって流行りだしているみたいです。
やっぱり異常気象の影響なんでしょうか

みなさんもインフルエンザや風邪の対策、万全にしてください!
私もうつらないようにしなきゃ。


人気ブログランキングに参加しています。
blogrank_banner←こちらも急降下中。あなたのあたたかい応援クリックをっ。


さて、2007年(平成19年)3月からの介護保険料率が公表されました。

介護保険料率は毎年3月に改定が行われています。

しかし、今回は政府管掌健康保険の介護保険料率については、2007年(平成19年)3月以降も現行と同じ「1.23%」となります。

ただし、健康保険組合等に加入している事業所については、加入している健康保険組合によって対応が異なりますので、ご加入の健康保険組合にご確認ください。


なお、40歳から64歳までの『介護保険第2号被保険者』に該当する方の政府管掌健康保険料率は、医療にかかる保険料率(8.2%)と合わせて、『9.43%』となります。


社会保険料は、3月の介護保険料率改定、9月の厚生年金保険料率改定、そして健康保険料改定と時期がズレて行われるので、ちょっと厄介ですよね。
それぞれの理由があるのでしょうが、どうせなら、まとめて同じ時期に改定すれば事務負担もいくらか軽減されるだろーに。

今年の4月からは健保の等級も広がるし…。

あ、健康保険については、昨年10月に続き、今年の4月にいろいろと改定が行われるので、近日中にこのブログでそれぞれを綴りたいと思います。


と言ったところで、今日はさらっとしたご案内で失礼しました。

では、また明日!


=========================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

人気blogランキングへ参加しています。
blogrank_banner

=========================