あっという間に週末ですね。
今日は風もやんで、うららかな天気。
外出すると、陽の光が気持ちいいです。

いっぱい太陽を浴びて、元気をつけなきゃ。

でも、あんまりむやみに屋外にいられない。
えぇ、花粉症ですもん。


人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←花粉なんて吹き飛ばす応援クリックを。


さて、トライアル雇用助成金(試行雇用奨励金)の最新情報です。

この情報は1月中旬頃に耳にしていたのですが、その当時労働局に問合せしたところ、「まだ予算もできてないので、公にはなんとも言えません…。」という状況だったので、ブログに書くのも控えていました。
実際の申請窓口になるハローワークに至っては「そんな話知りませんよ。」という状態でしたので。

しかし、最近、岐阜の社労士 横山さんに「窓口でチラシみたいなのを配ってる。」と教えてもらったので、さっそくハローワークへ。
確かに、簡単な案内を配り始めていたので晴れてブログに綴ろうということに。


はてさて、その内容というのが驚き。


トライアル雇用助成金が減額されます


「んじゃ、一体どうなるの?」ってとこですよね。

(現)月額5万円×3ヶ月=最大15万円

    ↓

(新)月額4万円×3ヶ月=最大12万円



元々もらえる額が大きい助成金ではなかったので、インパクトに欠けるでしょうが、率にすると『20%down』ってことになります。

率で見ると大きいですよねぇ。
支給する側から見ると、年に1億円の支給があったとしたら、2,000万円の削減です。
実際、トライアル雇用に係る国の予算がいくらかは勉強不足でつかめていませんが。


要件自体は変わらないようなので、純粋な減額ですね。。。

特に若手を雇用しようという会社にとっては使いやすい助成金だっただけに、この減額はちょっと残念です。

若者の雇用を促進しようとしている国の政策なのに、どういう意図で減額したのか、ちょっと興味がありますね。

もしかしたら、新設しようとしているフリーター向けの助成金への原資振替ってやつですか


まだ予算通過していないらしいので、正式決定ではありませんが、こういうチラシが配られるって事は、決定的な事実なんでしょう。


なにはともあれ、この助成金は受給しやすい間口の広いものであり続けて欲しいですね。

雇用のミスマッチを防止するという観点がある助成金なので、会社にとっても求職者にとっても実があるものであることは間違いありません。


ちなみに、トライアル雇用助成金ってなんぞや?
と気になった方。
事務所ホームページでも案内しておりますのでご覧ください。↓
http://www.som-net.com/joseikin/jo0201.html


=========================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

人気blogランキングへ参加しています。
blogrank_banner

=========================