人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←さぁ、今日の順位はどうでしょうか?


さて、昨日の記事で赤ちゃんパワーのことを綴りましたが、それに関連して、私のことを綴りたいと思います。

何かと言うと、

何故だか、小さい子供にはやけに人気があるんです。

物心がつくかつかないかくらいの子供達です。

甥や姪、親戚の子供達はもちろんのこと、知らない子供が興味を示したりします。

道で会う子供がジーーーーーットこちらを見ていたり。
お店でご飯を食べていると、近くの席にいた子がピースをしてきたり。
笑いかけてきたり、寄ってきたり、言葉にならない言葉で話しかけてきたり。

なにか子供にしか見えないフェロモンでも出ているんじゃないかと思うくらい。

こないだは、お店で服を見ていたら、2歳にいかないくらいの子が「ママ〜」と言いながらよちよち寄ってきました。
おいおい、”ママ”って。


また、甥や姪や親戚の子供達は、たぶん私の事を同年代の友達だと思っているんじゃないかと疑っています。
まぁ、よく一緒にバカみたいに遊んでますけど。

小さい子供と遊ぶとき、この”バカみたい”に遊ぶのが大切なんじゃないかと思っています。
子供達を見ていると、ほんの些細なことでものすごく楽しそうに笑っています。
大人が見たらバカらしいことでも。
すごく純粋で無垢で、なにか大人にはない大切なものを持っているんですよね。
そして、視点が違い、大人では気が付かないことを教えてくれます。

昨日も書きましたが、小さい子供達と触れ合っていると、見えないパワーをもらえる気がします。
もちろん、彼らの体力は底なしなので、遊ぶと体力的にはものすごく疲れるときがありますが…。


子供は敏感なので、こちらが子供好きというのを感じ取っているのかもしれないですね。
これからも子供向けフェロモンをいっぱい出していきたいと思います

もしかして、私の天職は『保育師』なのかも


あ、最後にひとつだけ。
自分の中のルールとして、『赤ちゃん言葉だけは使わない』ことにしています。
って、どうでもいいルールですか

では、また明日。


「簡単!使える助成金紹介〜後悔しない助成金活用法」プレゼント実施中

事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

人気blogランキングへ参加しています。
blogrank_banner