前回、釣りのことを書きましたが、「そういえば」と書き残したことがあったことを思い出しました。
それは、、、「ゴミの多さ」
釣りをしている岸にゴミが多いのではなく、海の中に非常に多いんです。
釣りを始めるまでは、海や山にそれほど頻繁に行くことがなかったので、テレビなどで見て「うわぁ」と思うことはあっても、実感として感じることがあまりありませんでした。
しかし、釣りをしていると、ゴミが釣れることが多々ありまして。
最初は「はははっ、ゴミが釣れちゃったよ」と笑い話になっていましたが、「あれ?またゴミだ」「まただ、、、一体どんだけゴミがあるんだ!?」という状況でして。
ビニール袋、空き缶、ペットボトルなどなど…。
これじゃ、環境も破壊されるよなぁとしみじみ思いました。
当たり前のことですが、みなさん、海や山など自然の中に行ったときは、ゴミは必ず持ち帰りましょう。海は広いので感覚が麻痺してしまうのかもしれませんが、海はゴミ箱ではありません。


人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←さぁ、今日の順位はどの辺でしょう?


さて、新しい助成金の情報です。
厚生労働省は、25歳以上の「年長フリーター」を雇用した企業に助成金を支給する雇用促進策をまとめました。
通れば2007年4月頃から運用開始でしょうか。

助成金の内容は、
(1) 25歳以上30歳未満のフリーターの雇用 ⇒ 20万円
(2) 30歳以上35歳未満のフリーターの雇用 ⇒ 30万円

安部政権の「再チャレンジ政策」に基づくものだと思いますが、果たしてどの程度の実績が生まれるのか
「フリーター」の定義や証明方法など、運用がちょっと難しそうですし、企業がフリーターを積極的に雇用したいと考えているのかがちょっと疑問ですが、正社員になりたいけどやむなくフリーターをしているという方にとっては、就職の機会が若干広がるのかもしれません。

といっても、要求予算が1億5,000万円とのこと。
すべてが上記の(2)に該当したと仮定して計算すると、たった500件分しかありません・・・。
政府としても、どの程度の効果が出るのかがわからないのかもしれませんね。
パートタイム助成金のように原資が枯渇しなければいいですが。



「簡単!使える助成金紹介〜後悔しない助成金活用法」プレゼント実施中

事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

人気blogランキングへ参加しています。
blogrank_banner