ドラゴンクエスト9が、ニンテンドーDSで発売されることが発表されましたね。以前、エニックスの方が「ドラクエは最も普及しているゲーム機で出す」と言っていましたが、すごい心意気ですね。
社会人になってからほとんどゲームをやらなくなったのですが、ドラクエシリーズだけは大好きで、1作目からタイムリーにやっています。以前、PS2を持っていなかったのですが、ドラクエ8をやりたいがために購入してしまいました。
来年発売のドラクエ9。その頃、私の手元にはDSがあるのでしょうか


人気ブログランキングに参加しています。
 blogrank_banner
今日の順位はどの辺でしょう?


さて、特定求職者雇用開発助成金」(通称、特開金)という助成金についての情報です。

神奈川県労働局より、神奈川県社会保険労務士会宛てに一通の文書連絡が来たようです。
内容を要約すると「高齢者安定法の雇用確保措置(※1)を講じていない会社には、特開金は支給しないよ。」ということでした。

ただ、そこには「時期」や「具体的な取扱方法」が載っていません。
ということで、さっそく神奈川県労働局に確認。
しかし、、、これまた具体的な話をいただけず、、、曖昧な回答をもらえたに過ぎませんでした。
結局、まとめると次のような取扱のようです。

時期:
改正高齢者安定法が施行された、平成18年4月以降に雇入れた者
取扱:
(1)求人票を申込する際に、確保措置を講じているか口頭確認
   場合によっては、就業規則を提示して確認
(2)助成金の申請をする際に、再度就業規則を提示して確認
   (10人未満事業所(就業規則作成義務のない会社)についての
    取扱がはっきりせず・・・。)
(3)確保措置を講じていない場合、「今後導入を検討します」という
   意思と取組を記載した「計画書」を提出すればOK。

ただ、話を聞いていると、取り扱いは結局窓口(ハローワーク)まかせとなっているようですね。
これだから、公的な手続きなのに「あそこではOKで、ここではNG」という現象が頻繁に発生するんですよね。さらに、「あの担当者のときはOKで、この担当者のときはNG」ということも、信じられないでしょうが、けっこう頻繁にあります。

ちなみに、東京の労働局にも聞いてみましたが、「まだ手が回っていず、この取り扱いに関しては、東京は出遅れてます」とのことでした。
実際、窓口となるハローワークの助成金担当者は、この話を知りませんでしたし・・・。

ん〜、お客さんが東京にもいるので、同じ手続きであっちとこっちで違うというのは非常に手間がかかります。
早く統一してくれ〜


(※1)高齢者安定法の雇用確保措置とは?
平成18年4月に「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」(略:高齢者安定法)が改正され、「平成25年4月までに段階的に、従業員の65歳までの雇用を確保すること」とされました。
雇用確保の方法としては、以下の3点から選択することとなります。
(1)再雇用等の継続雇用制度の導入(←この導入が一番多い)
(2)定年年齢の引き上げ
(3)定年制の廃止


事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

人気blogランキングへ参加しています。
blogrank_banner