こちら藤沢は雨が降ったりやんだりと変な天気です。
今日の外出は、今年初コートを出してしまいました。暑くなって脱ぐとかさばるので、毎年ギリギリまで着ないのですが、さすがに寒くなりましたね。


ついにランキング1ページ目進出
みなさんの応援のおかげです。
人気ブログランキングに参加しています。
blogrank_banner


さて、政府・与党は、厚生年金の適用拡大となるパートタイム労働者について、新たな条件を追加する方向で調整に入ったとのこと。早ければ年内に具体案をまとめ、来年法案提出する考えです。
その条件となるのが、次の二点。
(1) 勤続年数が1年以上
(2) 98,000円以上の月収(標準報酬月額)
以前の調整では、現在の、週の労働時間が「30時間以上(正社員の3/4)」から「20時間以上(正社員の1/2)」に拡大することが決定していますが、対象が広がりすぎて企業負担が大きくなりすぎないように今回の二点を追加して人数を絞り込むということです。

さらに、従業員300人以下の中小企業に対しては、パートタイム労働者の適用拡大自体を、当面見送る方針のようです。

以前の年金改革でも適用拡大が議論されましたが、企業側の強い反発にあい導入が見送られた経緯があります。今回の適用条件追加で、法案はどうなるでしょうか。雇用保険の適用条件と合わせる方向で進めるようですが、それをやるなら、手続き窓口やらなんやらもすべて完全一本化して欲しいものです。同じような手続きを、ハローワークへ行ったり、社会保険事務所へ行ったりしなくてもいいように。それを全国規模でやれば、人件費や施設費もかなり抑えられると思うのですが・・・。 さらに、企業の事務負担軽減にもつながってメリットはあると思います。
まだまだ『無駄』と感じる部分は多々ありますね。


事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

人気blogランキングへ参加しています。