湘南発!社労士みやざきブログ

元【20代社労士の開業奮闘記】。 28歳で開業した社会保険労務士です。実務経験は10年超。 労務関連分野や仕事のこと、日常のことなどを綴っています。

2011年05月

 
人気ブログランキングに参加しています。
 人気ブログランキングへ←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、先日、個人の方の年金相談を受けました。
個人の方からの年金のご相談は、普段 積極的には受けていません。
通常、年金事務所や年金相談センター等のサービスをご利用いただくようにしてもらっています。

しかし、今回は知り合いからの紹介だったということと、役所不信の出来事が絡んでいたので受けることに。

お話をお聴きしていると、昔(10年以上前)の役所(旧 社会保険事務所)の対応はひどいものでした・・・。
なかなか内容を書けるものではありませんが、仕事としても人間としてもひどい対応。

そんなことが絡んで、今回の絡まった事態になってしまっていましたが、結局、あまりお力にはなれない内容だということがわかりました。
しかし、内容や対応方法の選択肢は、できる限り丁寧に時間をかけて説明しました。

作業実務が伴ったわけではなく、初回のご相談ということもあり、もちろん無料相談の範疇です。

ご依頼者様は「いやいや、払います!」なんて言ってくれましたが、いただくわけにはいかないので、そのままお引取りいただきました。

そして、10日ほど経った先週後半。
その方から、ご丁寧なお手紙と共にお菓子が贈られてきました。

とても嬉しい瞬間です。
あ、お菓子もですが、それ以上にお手紙が、ですよ。

お役に立って、報酬をいただくというのが、仕事ですし、とても喜ぶべき瞬間であることは間違いありません。

しかし、こうやって無料のご相談をお受けした方から、感謝のお手紙やその後の経過等のご報告をいただくことはこの上ない嬉しさを感じます。
とてもありがたく、こちらが感謝してしまいます。
この仕事を続けていく上での強いモチベーションになりますからね!
本当にありがたいお話です。

そのような方のご相談を受けられて、こちらも気持ちがよくなります。


逆に、無料のご相談をお受けたりお見積りをしたまま、「検討してまた連絡します。」なんて状態で音信普通になることも多々あるもので。
もちろん、それはそれでいいんですよ、私をうまく使っていただければ。
それに対して、文句や愚痴のひとつもありません。
ご相談いただけるだけで嬉しいものです。
ただ、正式なご依頼をいただかなくても、その旨ご一報いただけると もっと嬉しいな、と思いまして。
電話でもメールでも。
ご相談を受けたからには気になりますからねぇ。

と、ご連絡いただけないことの方が多いので、今回のようなお手紙をいただいたのは本当に嬉しい瞬間なんです。
ある意味、これが報酬とも言えるかもしれませんね。


もっともっと、そのようにしていただけるよう、自分を磨いていなかればいけませんね。
何かを変えたければ、まず自分から。
自分を磨き、育てていけば、必然と周りも環境も変わっていくはずですからね。

まだまだヒヨッコです。




最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================


近畿以西は例年より大分早い梅雨入りをしています。 
関東地方ももうすぐ梅雨入りでしょうか。

これから雨が続く予報になっています。
いよいよジメジメシーズン到来ですね。



人気ブログランキングに参加しています。
 人気ブログランキングへ←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、今年行われる「第43回社会保険労務士試験」の締切が来週火曜日に迫っています。
5/31までです。(消印有効)

と言っても、もうこの時期には受験を考えているほとんどの方は既に申込んでいるでしょうね。

もしも迷っている方がいれば、早く申込んじゃいましょう!
迷うということは興味があるということ。
もしかしたら準備も進めてきているのかもしれませんね。
受験自体にはリスクも何もありません。
受験料と受験時間は必要ですが。
まずは受けてみるというのもいいと思いますよ。
受験申し込みしてから、一気に勉強のペースを上げたっていいんです。
あと3ヶ月もあるんですからね

って、私は主催側でもなければ、受験産業従事者でもないですが。

せっかくだから、という気持ちのみです。


そんなわけで、受験詳細案内等は試験センターのホームページをご覧ください。
http://www.sharosi-siken.or.jp/


なんと、今年は試験時間が変更なんですね!
電力事情の影響だそうで。
http://www.sharosi-siken.or.jp/jikan-kuriage.pdf

例年は、午前中に「選択式」があり、午後に「択一式」でした。
しかし今年はそれが逆になり、午前に「択一式」、午後に「選択式」だそうで。
しかも、開始時間も1時間程度早まっている模様。

リベンジ受験の方々にとっては、リズムが崩れそうですが、これから行われる模擬試験もそのスケジュールにするでしょうから、ペースを合わせてくださいね。


泣いても笑っても、試験まで3ヶ月!
長いと取るか、短いととるかは自分次第。
充実して、有意義に過ごしましょう!

そして何より、、、楽しく、ですね。


最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================

 
人気ブログランキングに参加しています。
 人気ブログランキングへ←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、今月から起きる時間を【5:30】に早めました。
元々は【6:00】起きだったのですが、30分繰上げです。

と言っても、仕事を開始する時間は、以前と変わらず【7:00】ですけどね。
あ、ちなみに事務所の営業時間(対外的)は【9:30〜17:30】です。

ゴールデンウィーク中の今月1日から、この時間軸へ。
早めた30分で何をするのか・・・。

はぃ、洗濯やらなんやらの子供関連に費やす時間です。
赤ちゃんのものって小さいので嵩張らないですが、相応な量の洗濯物が出ますので、毎日洗濯機を回す必要があることに気付きました。
大人だけのときは3日に1回程度だったのに。

まぁ、洗濯機を回しながら、朝ごはんを食べたり、ときにはミルクをあげたりできるので、大した負担じゃないんですけどね。

そして、元々時間を割いていた新聞も、ゆっくり30分くらいかけて読めるので、この時間軸に問題はありません。
そのうち、秋に出場する湘南国際マラソンの練習のために、もう少し早く起きなければいけなくなりそうな気もしますが。
でも、4時代に起きるのは無理だなぁ。
寝不足で、その日の業務に支障が出ること間違いなし、です。


で、7時からの業務は、メールチェック&対応、その日の業務管理、予定チェック、そしてネットチェック等から始まります。
具体的な実作業等は8時くらいからかな。
と言っても、事務作業は、繁忙期や大型業務でなければ宵越ししないようにしているので、さほどのことはありませんが。

そんな感じで1日が始まっていきます。

以前は、5時代に起きるなんて、よっぽどのことがないか、または釣りのときくらいでした。
が、実際にやってみると、余裕を持って時間を使えるのでいいもんですね。

ただ、朝早めの分、終業は基本的に【18:00】を目安にしています。
あまりダラダラとやっても仕方が無いですし、自分で時間管理をする必要があるため、ある程度のところで区切りをつけないと、エンドレスになってしまいますからね。
実際、そんな時期もありまして、この時間管理の大切さを気付きました。
もちろん、大型業務や繁忙期はある程度は仕方ないですけどね。

18時にあがった後は、お風呂やご飯、そしてテレビなど以外にも、ジョギング等の運動、勉強や読書をしていましたが、、、子供が生まれてから、どれもゆっくりはできなくなりましたね。
お風呂やご飯、テレビなんてのは片手間でいいので大して問題ありませんが、勉強や読書をする時間というのが激減しました。
どうにか自分でうまく時間を創る必要がありますね。
要は慣れってことでしょう。
子供の成長とともに、この時間軸も変わっていくのでしょうが。
幸せな問題です。


ちなみに、休日の朝もそんな時間軸で動いています。
休日の『寝溜め』というのは信じていない派なので。
休日にどうしても眠たければ、少し昼寝をすればいいって思ってますし。

家事など大掛かりにやって、いろいろやって、一息ついても、まだ9時前なんてこともザラです。
とても有意義に一日を使えますよ!

とは言っても、飲みすぎた次の日は自信がないのが正直なところ。
まだ5月に入ってから、外に飲みに行って無いので、何ともいえませんけどね。
深酒注意ですね。




最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================

 
人気ブログランキングに参加しています。
 人気ブログランキングへ←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、11月3日に地元で行われる「第6回 湘南国際マラソン」に、一昨日の夜、エントリーしました。
コース上の市町村民に設けられた「地元先行枠」での登録です。

RUNNETというサイトを通じて登録する方法となっていました。
日曜夜10時からの開始とあって、サイトはかなりの混雑。
アクセス制限がかかっているくらい。
私が10時時点で入ったときには、すでに2,000人待ち。
40〜50分程をかけて、無事に登録できました。


辻堂に住んでいることもあり、湘南国際マラソンに出たいな、出ようかな、と思いつつ今まで出場せずに来ていました。
そして今回 初エントリー!

部門は、、、フルマラソン

初のマラソン大会出場で、初のフル。

ちょっと無謀な気もしますが、勢いってのは怖いもんです。

湘南国際に出ようと決めてから、「せっかく出るのに10kmじゃ物足りないな。」と。
でも、「ハーフは時間制限が厳しすぎて無理そうだな。(1:30以内)」と。
ということで、「じゃぁ、フルにしてみよう!」と。

そんな安易な流れです。

趣味のジョギング程度で、最長でも10kmくらいしか走ったことがありません。
まぁ、11月まで時間もあるし、ゆっくり調整していけばなんとかなるんじゃないかな?と楽観的に思っています。
義務でもなんでもないし、勝手に好きでやるんだし。
プレッシャーは皆無です。

で、目標は、

とにかく完走!

これにつきます。

時間がどうこうというのはまったくありません。
制限時間内に、1秒前のギリギリでも、ゴールに入れれば、と思っています。

そして、完【走】です。
どんなに遅くても、歩いた方が早いんじゃないかという状態だったとしても、歩かないように頑張ります。


いや〜、フルの世界ってどんな感じなのか、いまからドキドキワクワクです。
自分はそれに向き合えるのか?乗り越えられるのか?
未知の世界との遭遇ですね。


フルに挑戦しようと思った理由は、勢いが主ですが、それ以外にもいくつかあるんです。

ひとつは、昨年夏から禁煙をしたこと。
禁煙開始以来、一本たりとも吸っていません。
そのため、フルを走ったらどうなんだろう?という興味です。

もうひとつは、普段、健康維持・体力創りのためにやっているジョギングの目的として。
何か先にある大きな目標があれば、さらにやりがいがあるのかな、と。

最後の理由は、「子供が生まれた この年に、なにか挑戦してみたい」ということ。


なんとか目標クリアしたいですね。

初心者ランナーなので、ご経験者の方々は、あれやこれやとご享受いただけると嬉しいです。



あ、今年挑戦しようと思っていることのもうひとつは、富士登山
富士山好きの友人に声をかけ、夏に向けて気持ちの準備をしています。


一気に欲張りすぎな気もしますが、いろいろと経験していきたいな、と思っている33歳です。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================

 
人気ブログランキングに参加しています。
 人気ブログランキングへ←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、昨日、ファイナンシャル・プランニング(FP)技能士の2級試験を受験しました。
ちなみに、一応国家資格のようです。

1月に3級を受けての流れだったのですが、いや〜、今回はかなりの勉強不足を感じていました・・・。
だから、今回の受験は不安で仕方ありませんでした。
問題集は1回やったのみで、回せませんでしたから。。。
娘の誕生前から、なかなか勉強時間を取るのが難しくなってきて、4月に生まれてからというもの、仕事時間以外は、家事・育児にかまけて、「ホントに受験するのか?」と言われてもおかしくない状況だった気がします。
まぁ、そんなの言い訳ですけどね。
だって、受験日は決まってたものですから、それに合わせたスケジュールをきちんと組むべきですし。

ただ、FP技能士2級は30%前後が合格する、易しい部類の試験。
この30%合格の試験に落ちるわけにはいかないというプレッシャーも少なからずありました。


そもそも、何でFPを受験しようと思ったかというと、「業務に直接関係する」ということではなく、「周辺知識の習得」と「知識の整理」のため、です。
FPの受験科目には、日常生活上で関わるものが中心に据えられています。
保険だったり、金融だったり、税や相続だったり。
で、それら日常で関わっていることの知識を整理して、また知らなかったことを知る機会として、受験することにしました。
形として残るというのも、勉強のモチベーションとして最適ですからね。

1月に3級を受験して合格し、その流れで2級までは取ろうと、5月の試験を連続受験しました。
ただ、冒頭に言い訳がましく書きましたが、これほどまでに勉強時間が取れないというのは不覚でした。
試験対策というものが、ちゃんとできず終い。

2級試験は、「金融財政事情研究会(通称:金財)」と「日本FP協会」の2団体が行っていて、試験内容等が違うようです。
私は、3級を金財で受けていたので、よくわからず、2級も金財にて申し込み。
後で知ったのですが、午後の実技の試験の内容や構成がだいぶ違うようですね。
どちらがいいとかはよくわかりませんが。

それにしても、試験会場は独特の雰囲気があって、やっぱり緊張します。
いい緊張感。
これ、嫌いじゃありません。
昨日もそのいい緊張感で集中して受験することができました。

そして、FP技能士は、その日の17:30にホームページ上で模範解答が掲載されるので、すぐに答え合わせができます。
で、私もご他聞に漏れず、すぐに答え合わせ。

結果、、、

なんとか合格できたかな?という感触です。
配点が発表されないので、確信は持てませんが、午前・午後ともに8割以上の正答率だったので、いけてるんじゃないかな、と。
どうやら、運が味方をしてくれたようです。

あとは、6月末頃の合格発表を待ちましょう。

これで、1月からのFP取得の流れには終止符が打たれます。
あ、でもAFPには登録しません。
これを本業でやろうというわけではありませんから、費用と時間をかけるのは勿体無いですし。
本業でやるからには、研修や継続的な勉強、さらに掘り下げた知識と経験の習得が必須ですからね。
私は、この資格の取得で、自分の中の一定のラインは超えられたと満足しています。
また、必要性が出てくるようだったら、そのときに研修を受けることにしましょう。



はてさて、試験は、近所であり、自転車で10分ほどの「湘南工科大学」で行ってくれたのは嬉しかったです。
行きも帰りも楽ですからね〜。
でも、こんなに近くにあるのに、キャンパスに入るのは初めて。
とても雰囲気のいいキャンパスでした。

ちなみに、お昼は会場を早目に抜け出して、中庭でコンビニおにぎり等を。
FP_110522_01

ヤシの木?ソテツ?が生えていて、海の傍の学校らしい雰囲気です。


そして、試験日にはかかせない、脳みその栄養の素。
FP_110522_02




最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================

 
人気ブログランキングに参加しています。
 人気ブログランキングへ←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、昨日の5月19日、日本自動車工業会(自工会)は、加盟各社の工場の休日を7〜9月は木・金とし、代わりに土・日は操業すると正式発表しました。
休日をずらし、電力消費のピークを平準化することで、懸念される夏の電力供給不足に対応する意向です。

すでに他の企業でも、同様の休日変更や、夏季休暇の延長、秋以降の祝日を出勤にして夏に休ませる、サマータイムの導入、はたまた有給休暇の計画的付与を利用するなど、電力消費量の平準化に向け、さまざまな施策をしています。

確かに、通常のまま行けば、東京電力管内では絶対的に電力が不足してしまいますので、とても有意義でフレキシブルな対応ですね。

しかし
ちょっとした問題もありそうです。

例えば、乳幼児を保育園に預けている世帯。
平日は認可保育園に預けて出勤している家庭では、今回の自工会が発表したような休日変更で土日に出勤しなければならなくなります。
この場合、どうするのでしょう?
時間外保育等で、一時的に預けるようにするのでしょうか。
その場合、時間外料金等が別途発生しますよね。
この費用は労働者が負担しなければならないのか?
なんて議論も出そうな気がします。

乳幼児だけでなく、要介護者のいる世帯でも同様ですね。

サマータイムで出勤時間を早めた場合も、時間外料金が発生してしまう場合があるでしょう。

単に会社の操業時間、就業時間をずらすのは簡単なことですが、そこには労働者それぞれの正当な事情が絡んできそうです。
従業員数が増えれば増えるほど、その辺りの問題が比例していきそうです。

流れで、エイヤッ、とするのではなく、余裕を持ったスケジュールで、シミュレーションしながら制度創りをしていく必要がありますね。

また、自社は本当に変更する必要があるのかどうか、という根本的なところまで考える必要もありそうです。


当事務所でもご相談をお受けしておりますので、お気軽にご連絡ください。

 社労士オフィスみやざきのホームページはこちら


最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================

 
人気ブログランキングに参加しています。
 人気ブログランキングへ←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、先日、当ブログでご案内した「ねんきんネット」ですが、私自身の登録が完了しました。

「ねんきんネット」の概要をおさらいすると、「ネット上で、自分の年金記録の確認や現時点での加入情報を基にした将来の年金額試算等を いつでも閲覧できる」サイトです。

要は、誕生月に送られてくる「ねんきん定期便」のネットバージョンです。

ねんきん定期便のように、紙を取っておく必要もありませんし、いつでも最新の情報を閲覧できるということで、やはり環境さえあれば、「ねんきんネット優位」となるでしょう。

履歴書のように、自分の就業履歴や当時のメモ等を書き加えられるシステムもあるので、使い方によっては便利かもしれません。

将来的には、さらに機能追加される予定ですし、利便性の向上が見込まれます。


で、私もさっそく内容閲覧してみました。
「さっそく」と言っても、届いたIDを数日放っていましたが。

IDは、申込んでから1週間もかからずに到着しました。
かなり迅速ですね。

ネットで申し込みするのだから、登録したメールアドレスに送ってくれれば、さらに迅速だし、人件費も郵送料も削減できるのになぁ、なんて考えますが、セキュリティ面で郵送を選択しているのでしょうね。
申し込み内容と基礎年金番号からの内容照合で本人確認ということなのでしょう。

サイト内容としては、やはり想像通り、「ねんきん定期便」の内容がそのまま掲載されているという感じです。
ただ、結構見やすくできています。

加入年金、厚生年金の標準報酬月額、国民年金の免除・未納などもクリックで、見たいところが見られるように。

機能拡張によっては、かなり使い勝手のいいサイトになる予感がします。

たとえば、加入記録への疑問があれば、直接サイト上から問合せができるようになれば、質問する側もされる側もわかりやすいと思うんですよね。
現在は、「お近くの年金事務所へお問合せください」という電話相談の形式になっていますから。

また、未納期間や免除期間の分を追納したい場合、その期間をクリックして、ネットショッピング風にネット決済できてしまえば、かなりスムーズではないでしょうか。
今は国民年金保険料はクレジットカードの利用もできるのですから。

と、そんなことを思いながら眺めていましたが、総じていい創りになっていると思います。
しつこいようですが、今後の拡張次第ではありますけどね。


さて、その「ねんきんネット」の登録は下記URLとなります。
http://www.nenkin.go.jp/n_net/index.html

ぜひぜひ登録しておくことをオススメします。
自分の大切な年金の情報ですからね。


ちなみに!
届いたIDは、年金手帳に貼り付けて保管することにしました。
普通のA4紙なので、なくしてしまいガチ。
年金手帳に貼っておけば、なくしにくいですからね。
これまたオススメです。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================

 
人気ブログランキングに参加しています。
 人気ブログランキングへ←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、今日の日経新聞 朝刊に私の名前が載りました。

働く面の「会社の常識」というコーナーの回答者に、「社会保険労務士の宮崎貴幸氏」と。
nikkei_110516


とても小さなものですし、名前は単に触れられた程度ですが、ミーハーな私は嬉しくなってしまいました。


まぁ、記事自体も大した内容じゃないんですけどね。

先週(だったかな?)、いきなり「日経の記者」と名乗る人から電話が来て、「○○ってコーナーがありまして」と。
でも、そんなコーナー聞いたことない。
で、怪しみながらも15分くらい質問と回答のやり取りをしました。

「いつ載るんですか?」とか「私の名前は載るんですか?」って聞いても、
「いや〜、わかりません。」と。

まぁ、そんなもんか、と今日まで忘れていたら、今朝知り合いから「日経に名前出てるけど、宮崎さんですか?」なんてメールをいただきました。

メール貰わなければ、完全に気付きませんでしたよ、これ。

なぜなら、電話で聞いていたコーナーの名前と違ったので。。。
私の聞き間違いだったのかもしれません。

そして、電話でのやり取りでしたし、コーナーの文字数もあるでしょうし、その電話取材後の校正等があるわけではないので、意図したことがその通りというのは中々難しいですけどね。

とにかく!
何なんだか、よくわかりませんが、結果、日経新聞に名前が載ったのはめちゃくちゃ嬉しい
でも、いつか、もっときちんと載れる日が来るといいな、と思います。
写真とともに、ね。

中学だったか高校だったか、よく「将来の夢は何ですか?」と聞かれると、「いつか新聞に載りたいです。あ、悪いことしてじゃなくて。」なんて答えてました。
それに一歩とも半歩とも言わず、足の指の先くらいは入ったかな



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================

 
今日は久しぶりに太陽と会えそうです!
しかも、暑くなりそうですね。

洗濯物がよく乾いてくれるのは嬉しいことです。
って、主夫かぃ!


人気ブログランキングに参加しています。
 人気ブログランキングへ←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、日本年金機構が提供しているサービスに「ねんきんネット」なるものがあります。

これは、今まであった「年金個人情報提供サービス」の発展版というか、代替版というか、そのような位置づけのサービスです。

ID登録することによって、ネット上で自分の年金記録を照会できたり、試算額を確認できたり、といったもの。

要は、現在郵送にて行われている「ねんきん定期便」の内容をリアルタイムでネット上で確認できるといったものでしょう。

そして、今後の予定としては、さらに発展させ、在職老齢年金や繰上げ・繰り下げ支給の試算等ができるようになるようです。

内容をいつでも簡単に確認できるのは便利でいいですね。
特に、土日休みの会社員等は、年金事務所へ赴くことはなかなか難しいですからね。


さて、IDの発行には下記の2通りがあります。

ひとつは、今年4月以降に送られてきている「ねんきん定期便」に記載されている「アクセスキー」を用いた登録。

もうひとつは、直接ネット上でID登録する方法。

前者の登録では、アクセスキーに3ヶ月という有効期限がある上、誕生月にならなければ「ねんきん定期便」は送られてこないので、後者の方法にて登録することが望ましいでしょう。

また、旧「年金個人情報提供サービス」を利用していた人は、そのID等を流用できるようです。
私もそれを利用していたのですが、しばらく使ってなかった上、IDも忘却してしまったので、新たに一から登録しなおしました。


そのねんきんネットは下記URLです。
http://www.nenkin.go.jp/n_net/


私も既にID発行の申込をしています。
そのうち、郵送にてIDが送られてくるようです。

どのくらいかかるか?
はたまた、サイトの使い勝手はどうか?

そんな感じのことを、また後日綴りたいと思います。

それにしても、私が私用で使っているメールアドレスはフリーアドレスなのですが、、、それらは登録には使用できないようで、なかなか不便です。
結局、仕事で使っている独自ドメインのアドレスを使用しました。
ネット環境はあるけれど、メールはフリーアドレスでやっているという人も多いのではないかと思うのですが、セキュリティ等の面からの使用不可なんですかね。
その辺も使えるようにしていただけると、もっとやりやすいでしょうね。

また、付加保険料や厚生年金基金、共済年金の期間は確認できないようで。
その辺も網羅されるようになれば、かなり便利になるのですが、機関が違えばなかなか難しいのでしょうかね。

フレキシブルな対応が望まれるところです。


最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================

 
人気ブログランキングに参加しています。
 人気ブログランキングへ←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、東日本大震災で被災された方の就労や雇用創出を支援するために厚生労働省が行っているプロジェクトの『「日本はひとつ」しごとプロジェクト』のフェーズ2が取りまとめられました。

(参考資料:厚生労働省ホームページ)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001amjd.html


その中で、被災した方の就労支援のための助成金『被災者雇用開発助成金』が創設されることとなりました。

現在ある、『特定求職者雇用開発助成金』の対象者要件に被災された方を追加する形での創設です。

概略は下記のとおりです。
(厚労省メールマガジンからの転載)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 【対象事業主】
 東日本大震災による被災離職者や被災地域に居住する求職者を、ハローワーク
などの紹介により、雇用保険の「一般被保険者」(継続して1年以上の雇用が見
込まれる労働者)として雇い入れる事業主

 【対象労働者】
 次の1、2どちらかに該当する労働者が対象となります。
1.(1)から(3)の全てに該当する方
 (1)東日本大震災発生時に被災地域(※1)で就業していた
 (2)震災後に離職し、その後安定した職業に就いていない
 (3)震災により離職を余儀なくされた
2.(1)、(2)の全てに該当する方
 (1)被災地域に居住する方(震災により被災地域外に住所または居所を変更して
    いる方を含み、震災の発生後に被災地域に居住することとなった方は除く)
 (2)震災後安定した職業に就いていない

 ※1 震災に際し、災害救助法が適用された市町村(東京都を除く)

 【支給額と助成対象期間】
 対象労働者に支払う賃金の一部として、以下の金額を助成対象期(6カ月)ごと
に支給します。助成対象期間は1年です。

 大企業50万円、中小企業90万円
 (短時間労働者(※2)は大企業30万円、中小企業60万円)

 ※2 短時間労働者とは、一週間の所定労働時間が20時間以上30時間未満の者
   をいいます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
転載ここまで。


全国的に使える助成金かどうかは難しいところですが、被災地域の方を受け入れている市町村にある会社では活用しがいのある助成金なのではないでしょうか。

ハローワークで取り扱っているものですので、ご利用の際は、お近くのハローワークへお問合せください。


少しでも多くの方の雇用が確保されるといいですね。


なお、フェーズ1の取組によって、既に約44,000人の雇用機会が確保されているようです。
そして、今回のフェーズ2により、さらに170万人を上回る雇用創出・雇用下支え効果が期待されています。

フェーズ1の比ではない規模ですね。
それだけ費用も投資するのでしょうが、奏功することを切に願います。


「被災者雇用開発助成金」のリーフレットが下記に掲載されていますので、ご参照ください。
(厚生労働省ホームページ)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000016exl-att/2r9852000001bixv.pdf



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================

このページのトップヘ