湘南発!社労士みやざきブログ

元【20代社労士の開業奮闘記】。 28歳で開業した社会保険労務士です。実務経験は10年超。 労務関連分野や仕事のこと、日常のことなどを綴っています。

2010年04月

 
めちゃくちゃいい天気ですね。
もう5月ですから、こうでなくっちゃいけないですよね。

今回のGWは、7連休または11連休という方もいらっしゃるでしょう。

当事務所も前回お知らせのとおり、7連休とさせていただいております。


人気ブログランキングに参加しています。
 人気ブログランキングへ←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、連休2日目の今日ですが、昨日・今日でお客様とのお約束と業務整理&経理も終わり、これからガッツリと本格的な連休とさせていただきます

そんな4月末ですが、重度の花粉症の私も一昨日からクスリの服用をストップしました。
軽く鼻がむず痒いときがあるのと、ちょっと鼻がつまる程度なので、もうクスリは必要ないかな、と。

いやぁ、今年は当初の予想通り、かなり花粉の飛散が少なかったですね。
私の症状も例年に比べると、かな〜り軽かったです。
モーニングアタックもほとんど起きませんでしたし。
嬉しい限りです。

そして今日、ひっさびさにジョギングを再開しました。
花粉シーズン前ですから、もう何ヶ月ぶりだろう…。
真冬も積極的には走っていませんでしたから、今年に入って数えるほどしか走っていない計算になります。

3月に買った新しいジョギングシューズも、ようやくその役目を果たすことになります。
花粉対策マスク着用でのウォーキングにしか使われていませんでしたから…。

久しぶりに走ると気持ちが良いですね。
この晴天下ですから。
こんな晴れた空の下でマスクもなしに外出できる喜びは、私の中ではとても大きなものです。
嬉しくって仕方がない。

ただ、久しぶりのジョギングだけあって、体は鈍りまくりでした。。。
5kmのコースで、途中で歩いてしまう始末…。
結局40分くらいかかってるし。
徐々に慣らして戻していかなきゃいけないですね。

花粉シーズンはジョギング以外にも、スポーツというスポーツは控えてるので、運動不足もいいところ。

この鈍りようを考えると、来シーズンからは筋トレ以外になにか考えなきゃいけないかもしれません。


さて、花粉も過ぎ去ったことですし、GWは屋外でのスポーツも遊びも満喫したいと思います


今日はこれから陽だまりで、これまた久しぶりな小説でも読んでのんびり過ごそうかなぁ。


最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログへ



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================

 
人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、当事務所は、4/29(木)〜5/5(水)まで、ゴールデンウィーク休業とさせていただきます。

今日頑張って、ゴールデンウィークへ突入します。

と言っても、、、金曜日に1件のお約束があり、ついでに4月の経理締め+αもやろうと思っていますので、完全な連休突入ってわけではないですが。

それでもゴールデンウィークはゴールデンウィーク。

特別どこか旅行へ行く予定があるわけじゃないですけどね。

どこも高いし、混んでるし。

久しぶりに山梨・勝沼方面へドライブに行こうかな。

あ、本栖湖の芝桜も行ってみたいな。

そんな感じで突発的日帰りドライブに行ければ

もちろん行くとすれば、朝早く出て、夕方には帰るプランです。
渋滞回避のために重要です。


よしっ、とにかくどっかに行って、おいしい地元飯を食べるぞ。

そんな感じのゴールデンウィークで、たっぷり充電したいと思います。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

blog_rank_big


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログへ



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================

 
とても気持ちのいい週末の天気でしたね。
昨日、散歩目的で、藤沢は引地川親水公園の藤棚を見に行こうとしましたが、駐車場は溢れんばかりの車、くるま、クルマ…。

結局止められず、断念してしまいました。

咲いていたのかどうかもわかりませんが、子供連れで遊ぶには広い公園がピッタリなので、その影響なのでしょうね。

また機会を見て、近いうちにリベンジしたいと思います。



人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、毎年4月は新年度ということもあり、様々な法改正が為されます。
今年も例外ではなく、多くの法改正があり、私が業務上主に関わる厚生労働省関係でも、労働基準法の改正を始め、多くの法改正がされました。

そんな中、厚生労働省から『厚生労働省関係の主な制度変更(平成22年4月)について』なる親切な一覧表が発表されました。

http://www.mhlw.go.jp/topics/2010/04/tp0415-1.html

1ページにまとめられているので、とても見やすい!

たまにはいいアナウンスも出るもんですね。
って、毎年出てるのでしょうかね
こうやって見たのは初めてだったもので。


労働基準法以外にも、「労働時間等見直しガイドライン」、「雇用保険法」、「年金額&年金保険料」、「社会保険料」などなど、会社運営上重要なものが目白押しです。

一度再確認のためにも見ておくと良いかもしれませんね。

ん??
「定期健康診断における胸部エックス線検査対象者の見直し」など載っていないものもありますね…。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

blog_rank_big


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログへ



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================

 
人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、今年もこの時期が来ましたね。

社労士試験の受験申込の受付が、平成22年4月12日から始まってます。

すでに2週間が経過しようとしているこの時期、すでに申し込まれた方も多いかもしれませんね。

今年は受けようかどうか迷っている、、、そんなあなた!

せっかく勉強してきたのだから、受けるに越したことはないですよ。
受けてみなければ、結果なんてわかりません。

なんでもやってみなければ始まりません。

申し込みすれば、またさらにやる気が出ますよ。
きっと、そんなもんです。


さて、今年の試験は8月22日の日曜日ですね。

受験の詳細は下記試験事務局ホームページに詳細が載っていますのでご参照ください。
http://www.sharosi-siken.or.jp/42%20jyuken-annai.pdf


私は前回までの3年間、試験監督をやらせていただいていましたが、今年はその時期に所用が重なり、今回はパスすることになると思います。
残念ですが…。

今年の試験会場も神奈川ではパシフィコ横浜が使われるんですね。
毎年、「来年は違う会場になる予定」なんて言われていますが、大会場で一括管理・運営できるのはやはり利点なのでしょうね。



はてさて、試験までちょうど4ヶ月

長いと感じるか、短いと感じるか。
個人個人で様々でしょうが、与えられた時間は全員まったく同じです。

気持ちに少しのゆとりをもって臨んでくださいね。


最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

blog_rank_big


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログへ



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================

 
相変わらず寒暖の差が激しすぎます。

いつコートをしまったらいいのやら、タイミングがつかめません。



人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、前回まで、つらつらと助成金の改正情報を綴ってきました。

『介護未経験者確保等助成金』の改正。【H22.4.1】

『受給資格者創業支援助成金』の改正【平成22.4.1】

『中小企業子育て支援助成金』の改正【H22.4.1】

高年齢者に関する助成金の改正【平成22.4.1】

『中小企業基盤人材確保助成金』の改正【H22.4.1】


その他にもキャリア形成助成金にも改正が行われています。
http://www.ehdo.go.jp/nagano/jyoseikin/joseikin_kyaria.html


また、2月に遡りますが、建設労働者緊急雇用確保助成金の創設もされています。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r985200000045nx.html

他にも細かいところでは、改正、新設も行われていますが、通常使うようなものは紹介いたしましたので、割愛いたしますね。


助成金と言えば、経営悪化で従業員を休業させざるを得ない会社に対して支給されている『雇用調整助成金(中小企業緊急雇用安定助成金含む)』ですが、かなりの額の支給がされてきたようです。

この助成金だけの話ではありませんが、年々積み立てられてきて1兆円を超えていた助成金等の原資も一気に目減り。
今年度予算での積立金残高は10億円強にまでなりました。

景気と雇用が少しでも落ち着きをみせた時点で、助成金の冬の時代が訪れるのかもしれません。

そんな雇用調整助成金ですが、けっこうな不正受給があったようですね。

2009年4月から2010年1月までの間に不正処分が52事業所、約1億9,350万円も。
(表立って発見されたもののみの数字で、氷山の一角なのかもしれませんが。)

支給申請をしやすくするために、いくつもの緩和措置や事務負担削減を施してきた当該助成金ですが、不正受給強化対策を強化することになりました。
残念な話ですね。
もちろん、強化は負担が激増しないように最小限に留めたようですが。

せっかくの制度が不正に使用されるのは腹立たしいところ。

誰のための、何のための助成金なのか。
そして、何のお金が使われているのかを改めて考えて、不正などの行為はしないでいただきたいと切に願います。

助成金の話に限らず、真面目にやっている人がバカを見る、割を食う世の中にはなって欲しくないですね。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

blog_rank_big


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログへ



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================

 
人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、使いやすい or よく使われる助成金の改正情報をお伝えしてきましたが、今回が最後です。(予定)

今日は『中小企業基盤人材海保助成金』についてです。

この助成金は、創業や新分野に進出した企業が一定の設備投資をし、その会社(事業)の基盤となる従業員を雇入れた場合に受給できる助成金です。

助成金の中でも、書類の量が多かったり、審査が厳しかったり、と難易度が高い方に分類される助成金ですね。
額が大きいため、不正受給も多いので審査が厳しいのは当然でしょう。

もちろん、要件を具備していれば受給できるものなので、もらわない手はありません。


さて、今回の改正は、インパクトは大きいものだと思います。

今まで、『基盤人材』の雇入れに対して『140万円』が支給されていました。
上限人数は5人です。

それに伴い、『基盤人材ではない従業員』(一般労働者と呼ばれます)を雇入れた場合、基盤人材の人数と同数の雇入れに対して『30万円』が支給されてきました。

しかし、今回の改正で、この『一般労働者』分の助成が廃止されたんです。

これはけっこう大きいですよね。
この助成金を申請する場合、一般労働者分も併せて申請することの方が圧倒的に多かったですし。

『生産性向上に係る中小企業基盤人材確保助成金』と同様に、基盤人材分を増やしてくれればいいのに、、、と思ってしまいます。


昨年、設備投資費要件が緩和された分、申請が増えたのでしょうか

ん〜、利用しやすくなった分、支給額を減らしていくという方向なのかもしれませんね。


詳細は、下記雇用・能力開発機構ホームページをご参照ください。
http://www.ehdo.go.jp/new/n_2010/pdf/20100401h_22kibann.pdf



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

blog_rank_big


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログへ



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================

 
人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、助成金改正情報も今回で4回目となります。

今日は『中小企業定年制度引上げ等奨励金』および『高年齢者等共同就業機会創出助成金』のご紹介です。

まずは『中小企業定年制度引上げ等奨励金』についてです。

この助成金は、会社の定年制度を廃止したり、65歳以上へ延長したり、継続雇用制度を拡充したり、という制度を導入した場合に受給できる助成金です。

昨年大きく改正され、利用しやすいものにはなったのですが、高年齢者を雇用していない会社では変わらず利用できないものです。

今回の改正点は従来の要件に加え、下記が追加されました。

(1) 対象制度導入後、6ヶ月以上運用を行っていること

(2) 「70歳以上への定年の引上げ」、「定年の廃止」、「希望者全員が70歳以上の継続雇用をされる制度」の制度導入の場合、支給申請日の前日において、1年以上継続して雇用されている64歳以上の雇用保険被保険者がいない場合、支給額が半額となる


制度を導入したが、助成金受給後に制度を戻してしまう等の不正受給があるようで、その防止のためでもあるのでしょう。



つぎに、『高年齢者等共同就業機会創出助成金』についてです。

この助成金は、45歳以上の高年齢者等3人以上、共同して創業(法人を設立)し、高年齢者等(45歳以上65歳未満)を雇用保険被保険者として雇い入れて継続的な雇用・就業の機会の場を創設・運営する場合に、一定範囲の創業費用について助成する制度です。

今回の改正は小さな部分ですが、助成金受給比率に関わる部分について変わりました。

事業所所在の都道府県における『有効求人倍率』によって比率が決まっています。

(旧)有効求人倍率:全国平均未満 ⇒ 支給率2/3
   有効求人倍率:全国平均以上 ⇒ 支給率1/2

      ↓

(新)有効求人倍率:1.00未満 ⇒ 支給率2/3
   有効求人倍率:1.00以上 ⇒ 支給率1/2



詳細は下記高齢・障害者雇用支援機構ホームページをご参照ください。
http://www.jeed.or.jp/elderly/employer/subsidy/subsidy_kaisei.html


次回は、『中小企業基盤人材助成金』について書こうと思います。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

blog_rank_big


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログへ



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================

 
今日の昼休み、気持ちの良い晴天の下、自転車を飛ばして海まで行ってみました。
ふと思うと何ヶ月ぶりでしょう。
至近に住んでいるのに、最近は全然行っていませんでした。

少し風は強かったですが、海風と波の音が心地よく、遠い水平線をぼんやりと。
やっぱり海は大きいです。

ん・・・?文字にしてしまうとなんだかちっぽけに感じますが。。。



人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、助成金改正情報の3つ目です。

今日は『中小企業子育て支援助成金』についてお伝えいたします。

この助成金は、100人以下の会社で、育児休業規定等の規程関係を整備し、育児休業を取得者が出た場合に受給できる助成金です。

このブログでも、支給申請自体を忘れられることが多そうな助成金として何度か登場しています。

助成金は、残念ながら期限内に申請しなければもらえないものばかりですからね。。。

法定の要件で育児休業取得者が出れば、あとは少々の制度整備で受給できる助成金なので、該当者が出ればもらわない手はありません。

しかも、額も大きく、1人目なら『100万円』、2〜5人目なら『80万円』も受給できるんです。

これをもらい損ねるのはもったいないですよね。


さて、今回の改正点は、助成金の要件となる対象者の範囲が狭められるなどの縮小措置がなされています。

(1) 短時間勤務制度利用者が出た場合の助成金が廃止されました。

(2) 育休取得者の『復職後6ヶ月継続勤務』の要件が『復職後1年間継続
   勤務』と延長されました。



(1)は、平成22年4月1日から適用となるので、3月31日までに短時間勤務開始後6ヶ月を経過すれば従来の助成金対象となります。

(2)は、平成22年5月2日から適用となるので、5月1日までに育児休業から復帰していれば、従来どおり『復職後6ヶ月継続勤務』が適用されます。



なお、当該助成金は、平成23年3月31日までの時限措置となっていますので、ご注意ください。
その後に延長されるかどうかは、そのときの社会動向によるのでしょう。


毎回、詳細情報の載った行政機関等のURLを記載してきたのですが、今回はまだどこにもアップされてないようです。
神奈川労働局のホームページにテキストベースで改正内容のみが掲載されていて、先日、それを見て情報を得ました。

神奈川労働局ホームページ
http://www.kana-rou.go.jp/


社労士オフィスみやざきでもご相談をお受けしておりますので、お気軽にご連絡ください


さて、次回は、『中小企業定年引上げ等奨励金』『高年齢者等共同就業機会創出助成金』について書こうと思います。


最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

blog_rank_big


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログへ



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================

 
真冬に戻ったかのような寒さですね。
雪も降るとか降らないとか。

変な気候です。


人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、前回に引き続き、助成金の改正情報をお伝えいたします。

今日は『受給資格者創業支援助成金』です。

この助成金は、会社を辞めた後、いわゆる『失業手当』を受給中の方が「よしっ!起業しよう!!」という場合に、創業経費の一部を受給できるものです。

今回の改正点、助成金額の部分の取り扱いです。

対象となる一定の創業経費の1/3を受給できるという部分は変わらないのですが、上限額と+αが下記のように改正されました。

(旧)・創業経費の1/3(上限:200万円)

      ↓

(新)・創業経費の1/3(上限:150万円
   ・創業後1年以内に雇用保険の一般被保険者を2名以上雇入れた場合
    上乗せ支給 → 50万円



雇用保険の被保険者となる方を複数名雇用する場合の上限額は計200万円として変わりません。

しかし、逆に考えると、1/3を積算しても150万円に満たない場合には、従来の制度よりも多く受給できることになりますね。
複数名の雇用なら、創業経費に関わらず50万円が受給できるのですから。

ただ、「1人しか雇わないよ。」という場合は上限金額が下がるので、マイナスになってしまいますが…。 

ケースによって、プラスなのかマイナスなのかが分かれる改正ですね。


詳細については、下記厚生労働省のホームページをご参照ください。
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/b02-2.html



さて、次回は 『中小企業子育て支援助成金』について書こうと思います。


最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

blog_rank_big


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログへ



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================

 
人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、この4月付で、雇用に関する助成金の改正が結構出ていますね。
4月前に新設されたものもあるし。

つかんだ情報で、利用しやすそうなもの(私見ですが…)を何回かに分けてご紹介していきます。

えっ!?ただの備忘録じゃないかって??
……、そのとおりです。


今回は、タイトルどおり『介護未経験者確保等助成金』です。

この助成金は福祉・介護サービスを提供する事業所で、介護関係の職を未経験の従業員を雇入れた場合に受給できるものです。

福祉・介護サービス以外の事業所では受給できません。

さて、改正点は1点。

この助成金は、事業所の従業員数規模によって、受給できる上限対象人数が決まっています。
この人数に改正が入りました。

(旧)〜199人:3人、 200〜299人:6人、
   以降100人増加するごとに『+3人』で700人以上は上限20人

         ↓

(新)〜299人:6人、 300〜499人:12人、 500人〜:20人


※それぞれ『従業員数:受給対象上限人数』


200人未満の事業所にとって受給できる額が増えた形です。
いい改正ですね。


ただし、、、問い合わせてみると、一点不都合なところも…。

この改正は、あくまでも改正日の平成22年4月1日以降に雇入れた従業員を1人目として申請した場合なんです。

平成22年3月31日までに雇入れた人を1人目としてしまうと、従来の上限人数が適用されてしまいます。

支給申請は雇入れ6ヶ月後からなので、もしこの際どいラインにいらっしゃる場合は、4/1以降に入社した人から対象としてくださいね。


せっかくの改正だから今までとの差数で申請させてくれればいーのに、と思ってしまいます…。
そうはいかないはわかりますが、あくまでも気持ちでは。


また、この助成金は、最終の支給決定から1年経てばクリアされ、それ以降にまた未経験者を雇入れたら、改めて受給することができるんです。

忘れがちですが、しっかり管理しておきたいところですね。


リーフレットが出ていますので、下記URLをご参照ください。
(厚生労働省ホームページ)
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/pdf/44.pdf


ご相談もお受けしておりますので、お気軽にお問合せください!



次回は、『受給資格者創業支援助成金』について書こうと思います。


最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

blog_rank_big


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログへ



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================

このページのトップヘ