湘南発!社労士みやざきブログ

元【20代社労士の開業奮闘記】。 2006年、28歳で開業した社会保険労務士です。 労務関連分野や仕事のこと、日常のことなどを綴っています。

2009年08月

 
人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、今日、某ハローワークへ手続きに行ったのですが、腑に落ちないやり取りがありました。


つい先日、お客様の会社の従業員が退職し、「離職票はいらない。」とのことだったので、『雇用保険の資格喪失届』を済ませました。
その直後、「やっぱり離職票がいる!」という連絡が入りました。

それ自体、ときどきあることなので、なんの問題もないんですけどね。

そこで、離職票発行の手続きの際、まだご本人には渡しておらず手元にあった「資格喪失確認通知書(以下、(A))」もハローワーク窓口に渡しました。
回収してくれるかな、と思いまして。

すると、離職票とともにその(A)を返されたんです。
もちろん、離職票の発行なので、「離職票2」とともに「離職票1兼資格喪失確認通知書(以下、(B))」も発行されています。

そこで、

私「本人にはBのみ渡して、Aは渡す必要ないですよね?」
担「いえ、両方渡してください。」
私「何でですか?」
担「被保険者(本人)に資格を喪失したことを通知するための書類だからです。」
私「でも、Bを渡せばいいのでは?Bも同じ内容を含んでいますよね。」
担「Aも本人に渡すための書類ですから渡してください。」
私「最初から離職票発行の手続きをしていればAは発行されないわけで、渡す必要ないのでは?」
担「いえ、渡してください。」
私「何のためにですか?」
担「被保険者(本人)に渡すものだからです。」
私「……。」

隣で聞き耳を立てていた他担当者にも聞いてみましたが、同じお応え。

堂々巡りだし、なんだかクレーマー扱いっぽくなってきたので、そこで聞くのを止めました。

単に疑問に思ったことを聞いただけなんですけどねぇ。

終いには、「いらないって言うなら、うちで破棄しちゃえば?」なんてやり取りを担当者同士で始めたので、「じゃぁ、私が破棄しますよ。」と言ってみたら、「お持ち帰りになるなら、ご本人に渡してください。」と。

だって、内容が似通ったAとBを本人に渡したら、何が必要なのかわからなくなりそうなんですよね。
だったら、必要なBのみを渡してあげた方が親切かなぁ、と思いまして。
本人が間違って、「同じものなら片方いらないや。」とBを捨ててしまったら、まだ再発行だのなんだのという手続きが必要となってしまうわけで。

もちろん、Aも本来、被保険者本人に渡すための書類だということくらいわかります。


こうやって、「目的」「手段」がごっちゃになり、「手段」が「目的」になってしまっているケースってけっこうあるんですよね。
だから「目的」を質問しても、延々と「手段」について説明されます。


以前もハローワーク絡みで似たようなことがありました。
『離職票』の(15)(16)欄に本人が署名捺印する欄があります。
しかし、本人の署名捺印が取れない状況の場合、事業主印を押印することで代用できるようになっています。
何年もそのようにやってきましたが、それについて純粋にふと疑問に思い、

私「なんでこの欄に事業主印を押す必要があるのですか?」
担「本来、被保険者の署名捺印するところですが、取れない場合事業主印でも受付するようになってます。」
私「それはわかりますが、なんのために押すのかな?と」
担「ないと受付できないんですよ。」
私「何でですか?」
担「いままでずっとそうなってます。」
私「・・・・・・。」

おそらく、「被保険者から捺印をもらえませんでした」という証明として押すのだろうと想像しますが、本当のところがわかりませんでした。
そうやって素朴な疑問を投げかけると、担当者さんはイライラしだしてしまうんですよね…。
クレーム入れてるわけでもなんでもないのに。。。



「目的」と「手段」をしっかり把握しなければいけませんよね。
特に長年やっていることは、いつのまにか惰性となり、その「目的」と「手段」がごちゃごちゃになりやすいです。
また、一生懸命になればなるほど、「手段」が「目的」になってしまったり。


自分も偉そうなことは言えず、そういうケースが生じることもありますが…。


『人の振り見て我が振りなおせ』

ってなことで、自分を再認識するためにいい出来事なのかもしれません。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

blog_rank_big


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログへ



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 
夏休みシーズンですね。
一昨日から夏休みに入った方や今週途中から夏休みに入る方が多くいらっしゃると思います。

暑い季節ですが、日ごろの疲れをゆっくりと癒してください。

なお、当事務所は夏季休暇はございません。
と言っても、代わりに9月初旬に数日の休暇をいただきますが。



人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、今更ながら、東野圭吾作『手紙』を読みました。

直木賞候補となったり、映画化されたりと有名な作品なので、読んだ方も多数いらっしゃるのではないでしょうか。

私は買ってはいたものの、なぜか本棚に放置されたまま読んでいませんでした。

私に年に数回くる『活字中毒』期間が訪れたため、引っ張り出して読んでみました。


話のあらすじとしては、amazonnの商品説明を借りれば、

『強盗殺人の罪で服役中の兄・剛志。弟・直貴のもとには、獄中から月に一度、手紙が届く…。しかし、進学、恋愛、就職と、直貴が幸せをつかもうとするたびに、「強盗殺人犯の弟」という運命が立ちはだかる苛酷な現実。人の絆とは何か。いつか罪は償えるのだろうか。犯罪加害者の家族を真正面から描き切り、感動を呼んだ不朽の名作。』

といったもの。

いやぁ、うまい商品説明です。
興味をそそられますね。


さて、読んでみまた感想としては、、、かなりいい作品です。
一気に読んでしまった上、最後のくだりでは号泣…。
小説でこれほど涙を流したのは久しぶりかも。

とても複雑に絡み合った、それぞれの心の中が、非常に繊細に表現されていて、読み手の心の中の何かを掴まれているようでした。
その非常に複雑な伏線から最後のクライマックスのシーン。
兄と弟の想いが描かれています。
最後のシーンだけ読んでも大した感動はしないでしょう。
それまでのやり取りや心の動きの集大成として成り立っているシーンだと思います。
複雑だったものが、とても単純な一本の線で表現されたようで。
でも、その一本の線を良く見ると、さまざまな色使いがされた心が乗っています。

って、やっぱり読書感想は向いてないようで…。

映画も見てみたいなぁ。


全体的に明るい話ではなく重いものなので、好き嫌いは分かれる作品でしょうけどね。

私はこういう作品が大好きです。


はてさて、『活字中毒』期間は継続中なので、いろんな作品を読もうと思います。

『活字中毒』→『活字嫌い』→『活字中毒』→・・・、と両極端を行ったり来たりする私。
でも、根本は活字大好きです。




最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

blog_rank_big


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログへ



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 
第41回社会保険労務士試験まで2週間強となりました。

受験生の皆さんはラストスパートといったところでしょうか。

でも、こっからは体調管理に一番気を配ってくださいね。
ただでさえ試験勉強疲れがあるところに、暑さや気候の変動で体のリズムを崩しやすくなっています。

試験当日、万全の体制で挑めるよう、元気を維持していきましょう!!



人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、タイトルにも書いたとおり、今年も社労士試験の試験監督をやらせていただくこととなりました。
一昨年から数えること3度目です。

会場は『パシフィコ横浜』

あの大ホールという独特の雰囲気を持った会場です。

約4,000人が一堂に会して、緊張感高ぶる会場です。

初めての方は、雰囲気に飲まれないように気をつけてください!

私も身を引き締めて、みなさんがスムーズに試験に取り組めるようにしていきますね。
当たり前ですが、主役は受験生のみなさん。
みなさんが長い時間をかけて努力されてきたものを、当日の会場ですべてぶつけられるようにサポートするのが私たちの仕事です。
安易な気持ちでやらず、緊張感を持ってやらせていただきたいと思います。


この試験監督の仕事、けっこうな緊張感があるため、想像以上の疲労があるもんで。
気配りが大切ですからね。
もう今年が3度目。
もしかしたら、今年を最後にさせていただくかもしれません。


ということで、いつも以上に気合を入れてやらせていただきますね。

担当ブロックの全員に受かってもらうつもりで。
もちろん、回答のご協力はできませんけどね。
試験監督としても、わたしの実力としても。


例年書いていますが、試験会場で私を見かけたら、お気軽に声をかけていただきたいところですが、周りから見ると「試験監督の知り合い!?不正があるんじゃ…。」などと余計なことを勘繰られかねないので、遠くから温かく見守っていてください。



では、残り2週間強、悔いのないように過ごしてくださいね




最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

blog_rank_big


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログへ



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 
人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、暦も8月に入り、仕事のバタツキもようやく一段落した感があります。

業務が落ち着いたというわけではありませんが、なんか頭の中がスッキリ整理できてきたという感覚です。

それに伴い、体調もほぼ復調!
ん?もしかしたら逆か!?

ちなみに、私のバタバタなんて、他の人達に比べたら大したことないんだろうな、とも思います。


はてさて、こうやって気持ちの余裕が減ってきたとき、決まって思い出すのが

「あの坂を登れば海が見える」

というフレーズ。

小学校だったか、中学校だったかのときの国語の教科書に載っていた短編。

内容的にはかな〜りうろ覚えですが。

山間に住むとある青年がまだ小さかった頃、おばあちゃん(?)に「あの山の向こうには海があるんだよ。」と教えられ、そのおばあちゃんが亡くなったのをキッカケに海を見にいく旅に出る、ってなお話だったような、違ったような。

そして、教えられたとおり険しい山を登ってみたものの、その眼前には海は無く、また山がありました。

青年は「あの坂を登れば海が見える。」という言葉を胸に一生懸命に先を目指していきます。

しかし、いくつ登っても眼前には山々。

心が折れそうになっても「あの坂を登れば海が見える。」と先を目指す。

最後は海が見えましたとさ、という終わりではなく、お話の中では海にたどり着かずに、希望を持ったまま先を目指すような形で終わっていたような気がします。

ちょっと儚いですけどね。
というか、合ってるかも微妙ですが…。


このお話は人生を投影しているんだろうな、と当時とても印象的で、今でも心に残っているんだと思います。


まさしく、山を登っても、その先にはやはり山が見えます。
ただ、先にあるであろう目標、ゴールを心に抱きながら進んでいくことが大切だし、人生の面白いところなんでしょうね。

仕事もそう。
当たり前ですが、終わりはありません。
(終わりがあっても困りますが…。)

「あの坂を登れば海が見える。」

というフレーズを胸に進んでいくんですね。

ただ、いつまでも海は見えないかもしれませんが、ひとつの山を登るごとに確実に自分は成長しているんだと思います。
モノサシがあるわけではないので、リアルタイムで手にとってわかるものではないでしょうが、後々振り返ると実感するもの。


そんな感じで(?)、また先へ進んで行きたいと思います。


あぁ、その作品、久しぶりにちゃんと読んでみたくなったなぁ。

タイトルもわかりませんが、一般にも売っているもんなんでしょうか



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

blog_rank_big


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログへ



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 
人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、昨日の夕飯はこちら↓↓↓

sanma_090802







初物の新秋刀魚です。

今年も秋刀魚が出回る時期となりました。
旬はその名のとおり秋ですが、出回りはじめるのは毎年この時期。

獲れる場所は北海道産です。

って、その理由などを書こうと思いましたが、、、

「あれ?去年も書いた気がする・・・。」

過去記事を検索すると出てきました。
まったく同じ、去年のこの時期に書いてました。

こんな記事でした。

ということで、能書きはそれに任せましょう。


やっぱり脂ノリノリで美味かった。
身がほころぶくらいの脂です。

なんか初物を食べると縁起がいいような気がするのは私だけでしょうか。



さぁ、みなさんも今夜の夕飯は秋刀魚でいかがですか




最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

blog_rank_big


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログへ



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ