湘南発!社労士みやざきブログ

元【20代社労士の開業奮闘記】。 2006年、28歳で開業した社会保険労務士です。 労務関連分野や仕事のこと、日常のことなどを綴っています。

2008年10月

 
さて、昨日の17:30頃のこと。

PC作業をしていると、突然、、、

バチン!

一瞬何が起こったのかわかりませんでしたが、部屋中真っ暗。

もちろん、PCも「ヒュ〜〜〜ン」と音と共に真っ暗に。

ブレーカーが落ちたのか!?と思いましたが、特に特別なことはしていないのでありえない。

しばらく、ボーっとしてしまいました。

何をどーするか、というのがまったくわからず…。

とりあえず、懐中電灯を手にし、ブレーカー確認。
やっぱり落ちてない。

窓から外を眺めてみると、なんだか街の風景が暗いんです。

「あぁ、停電かぁ。」

10分くらい待ってみましたが復旧しそうもなく、事務所にそのままいても何もできないので、懐中電灯を携えて外を探索してみることに。

街灯も消えて、真っ暗な街でした。
街灯がないと、こうも真っ暗になるんですね。

駅のホームも大半の電気が消えて暗め。
お店も真っ暗なところが多かったです。
非常電源を入れてないんでしょうね。

どうやら、辻堂南口全体が停電になっていたようです。


しかたがなく家に戻り、ろうそくを付けてボーっとしていました。

電気がないとなにもできないもんなんですね。

普段、当たり前のように使っているんですが、ありがたみが身にしみました。

照明がつかないのは当たり前で、テレビもラジオもつかない。
お湯も温度管理システムを介しているため出ない。
換気扇もつかない。
ご飯も炊けない。
冷蔵庫も静かに。

ホントに何もできないんです。


でも、この停電のおかげで、電気にの大切さに気づきました。
そして、災害時用の荷物を見直そうと。


それにしても、電気のない中、ろうそくの火だけでボーっとするのも悪くないもんです。
街灯もないため、深夜以上に静まり返った世界で、なんだか深海にいるよう。

あまり嬉しくはない事態でしたが、貴重な経験ができたと思います。


PCが落ちたのは痛かったですけどね。
ちょうどUPSを発注し、到着待ちのところだったのですが、、、一歩遅かった。
まぁ、既存データがぶっ飛んだわけじゃなかったので、よかったです。


結局、1時間くらい経って電気が復旧。

しかし、停電の原因は不明らしい…。
東京電力のアナウンスカーが回っていましたが、謝るのみで原因には触れず、今日の新聞にも載っておらず、ホームページにも何もない。

一体、なんだったんだろう…



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

blog_rank_big にほんブログ村 士業ブログへ



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 
さて、今日は午前中は大森のお客さんのとこへ。

そして、午後は大崎でセミナー受講。

久々の大崎ですが、お昼を食べるときには決まっていくお店が。
↓こちら。
rin_08100701
『凛』というラーメン屋さんです。
知る人は知っている『二郎系』のお店。











↓こんな感じです。
rin_08100702
かな〜りのガッツリ系。
麺だけで500gはあるんじゃないかな。。。
メタボまっしぐらですね。







その後のセミナーは、某行政団体の無料セミナーです。

以前はちょこちょこ行っていたのですが、”無料”セミナーだけあって、当たり外れが大きいんです。

そんなこんなで、この1年くらいは行ってなかったのですが、久々に思い出して申し込んでみました。

『凛』も食べたかったし。

今回のセミナーは、まぁまぁだったかな、と。

また『凛』を食べたくなったら申し込んでみようと思います




最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

blog_rank_big にほんブログ村 士業ブログへ



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 
さて、今年1月に東京地裁判決の出た「マクドナルド事件」以来、問題とされている『名ばかり管理職』に関して、厚生労働省より通達が出されました。

店舗における店長等について、十分な権限、相応の待遇等が与えられていないにもかかわらず管理監督者として取り扱い、長時間の労働が行われる上、時間外労働に対する割増賃金(残業代)が支払われないなどの不適切な事案が発生していることに鑑みた通達です。

今回は、小売業や飲食業などで店舗展開をするチェーン店における取り扱いが焦点となっています。


平成20年9月9日
基発0909001号
多店舗展開する小売業、飲食業等の店舗における管理監督者の範囲の適正化について

<一覧>
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/09/dl/h0909-2b.pdf



この中で、『管理監督者』としての性質を”否定”する例として、

□ パート・バイトなどの採用権限が実質的にはない
□ パート・バイトなどの解雇に関与しない
□ 部下の人事考課に関与しない
□ 店舗のシフト等、労働時間管理に関与しない
□ 自分の労働時間について裁量性がない
□ 業務内容の大半の実態が部下と同様
□ 待遇について優遇されている実態がない


というようなものが挙げられています。

抽象的ではありますが、ある程度の方向性は示されているものと思います。

しかし、結局は、『他の要素との総合判断』ということになりますが。


また、この通達に対する質問事項等に答えた『Q&A』も公開されていますので、併せてご参照いただけると、なお分かりやすいかもしれません。

「多店舗展開する小売業、飲食業等の店舗における管理監督者の範囲の適正化について(平成20年9月9日付け基発第0909001号)」に関するQ&A



このような通達が出されたということは、今後、労働基準監督署の調査が入る可能性が高いでしょう。

今一度、会社の実態を点検し、必要であれば対策を講じる必要がありますね。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

blog_rank_big
 
 
にほんブログ村 士業ブログへ



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 
さて、今日から10月に突入。
事業年度で下期に入る会社も多いことでしょう。


10月1日は、『社労士オフィスみやざき』にとっても大切な日です。

そう。

開業3年目に突入です!

この記念日が雨というのも、雨オトコの私にはぴったりのシチュエーションのような気がします。


1年が経つのはホントに早いもんですね。
ついこないだ2年目に突入したと思ったら、あっという間に3年目。


石の上にも3年

の大切な3年目。
まずは小さな小さな一区切りとなる気がします。

じっくりと先々の礎となるようこの3年目を過ごしていきたいと思います。


振り返ると、この1年もまた様々な出来事がありました。
って、いろいろあるのは当たり前か。

なにより、また新しい出会いが増えたこと。
お客様はもちろんのこと、同業者、異業種の方々。
仕事上はもちろんのこと、プライベートでも新しい出会いがたくさんありました。
この歳になると、プライベートでの新しい出会いというのは減っていくような気がしますが、新しく始めた趣味から急激に広がりました。
公私共に大切な出会いがいっぱいあったと思います。

なによりも、まずは”人”ですもんね。



さて、2年目に突入したときにも書きましたが、

喜び感謝の気持ちを大切にして、3年目も頑張ります

相変わらず、ご契約をいただけたときは、ささやかながらお祝いを。
喜びと感謝の気持ちを麻痺させないようにするための習慣でもあります。
”当たり前”という感覚を持ってしまうことや忙しさに飲み込まれてしまうことは避けたいですからね。


ということで、また1年張り切っていきたいと思います。


初心忘るべからず


最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

blog_rank_big にほんブログ村 士業ブログへ



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ