湘南発!社労士みやざきブログ

元【20代社労士の開業奮闘記】。 2006年、28歳で開業した社会保険労務士です。 労務関連分野や仕事のこと、日常のことなどを綴っています。

2008年03月

昨日はいつもお世話になってるしまのりさんぼちぼちさんと戸塚のお店へ。
おいしいおでんと温かい雰囲気に大満足です。



↓あら、またBEST10から陥落。。。応援クリックお願いします。
人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←いつも1日1票応援クリックありがとうございます



さて、今年も4月から健康保険の改定がいくつか行なわれます。

ということで、去年に引き続き、今年も綴っておきたいと思います。
備忘録ですが。


まず第1発目は、一番大きな改定となるでしょう『後期高齢者医療制度』の創設です。

これは、2008年(平成20年)4月から新たに創設される制度です。

一定の要件に該当する方は、この『後期高齢者医療制度』の対象者となり、現在加入の健康保険を抜け、『後期高齢者医療広域連合』という団体が管轄する制度に加入することになります。

その対象者は、以下のとおりです。

□ 75歳以上の方
□ 60歳〜74歳で「障害認定を受けた方」



「現在加入の健康保険を抜ける」ということは、ご家族が勤める会社等の健康保険の被扶養者となっていて、いままで保険料を負担していなかった方も強制的に抜けることになり、新しい制度に加入することになります。
ということは、当然保険料も負担しなければいけないことになってしまいます。

ただ、「それじゃぁ、あんまりだよ…。」という声があったのかどうか、被扶養者だった方については、一定期間は保険料が減免されることになっています。

(1) 平成20年4月〜9月 ⇒ 保険料免除
(2) 平成20年10月〜翌年3月 ⇒ 保険料9割軽減


ということで、全額負担が開始となるは、平成21年4月以降となります。
ただ、いままで負担していなかったものを負担しなければいけなくなるのは厳しいですよね。


これも、高齢者医療費が増加しているという、健康保険の財政を取り巻く環境の影響でしょう。。。


さて、会社としては、近日中には、社会保険事務所や健保組合などから対象者の『資格喪失届』等が送られてきます。
それに必要事項を記載して、届出ることになるでしょう。

また、対象者ご本人のところにも、広域連合から加入の案内がくるはずです。
その案内に従って加入手続きを進めることになります。
詳細については、住所地の市区町村にお問合せください。


↓こちらもご参照ください(社会保険庁HP)
http://www.sia.go.jp/topics/2006/pdf/n1104_2.pdf



blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
少しでも役にたったなぁという方はこちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

おぉ、人気ブログランキングで、約1年ぶりの10位以内ランクイン

めざせ、自己記録更新。

それもこれも、いつもクリックしてくれる皆さんのおかげです。
ありがとうございます。


↓ということで、今日もクリックお願いします。
人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←いつも1日1票応援クリックありがとうございます



さて、社会保険庁が、政府管掌健康保険(略:政管健保)の2007年度医療分収支が1,577億円の赤字に転落する見込みであることを公表しました。

2007年度の政管健保の加入者は前年度より約35万人増で、加入者の増加により保険料などの収入総額は約1,500億円増の約7兆1,167億円の見込みとなりました。

収入があがったのになんで赤字
その理由は、もちろん、支出がそれ以上のペースで増加したということでしょう。

支出面を見ると、医療給付費が増加したり、退職により政管健保から国民健康保険に移った人への財政支援「退職者給付拠出金」などの増加が増加しているようです。
2007年度の支出総額は4,000億円以上増え約7兆2,744億円となる見込みです。

赤字は5年ぶりだそうで。

この収支赤字により、2006年度には約4,983億円あった積立金は、2007年度に約3,406億円に。
2008年度には1,700億円程度まで減る見通しです。

積立金が予想通りに、1,700億円になるってことは、その翌年まで同じペースが続くと累計赤字にもなりかねないってことですよね…。

この金融環境では、投資などの資金運用もうまくいってないんでしょうねぇ…。


各紙面では、2008年度の保険料率UPを予想しています。
おそらく、それは避けられないんでしょう。

医療費の増加は、前々から懸念されていた通り、高齢化によるものが主な要因とのこと。


この4月から、健康保険制度にまた改定が加えられますね。
その中で一番目立つのが『後期高齢者医療制度』の創設。
これも財政赤字を見込んでの創設でしょう。

その概略も含めて、いくつかの改定ポイントを、このブログでシリーズ化してお伝えしたいと思います。
4月までの不定期になりそうですけどね。
しかも、備忘録的に。



blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日の花粉は、記録的な飛散量だったそうで。
今年から花粉症になる方も多いでしょうね。

私はクスリが効いているので、だいぶ調子がいいです。
切れたときが怖いですけど…。


人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←いつも1日1票応援クリックありがとうございます


さて、創業時の助成金としてのひとつである『地域創業助成金』がこの3月31日をもって終了することとなりました。
(助成金の概略は上記リンクページに掲載されていますので、ご参照ください)


ただ、平成20年3月31日で終了と言っても、そこで「はい、お終い。受け付けません!」というわけではありませんので、ご注意ください。

終了日の3月31日までに、創業して、対象労働者を雇い入れていればです。
もちろん、その他諸々の条件に該当する必要はありますが。

もう期限まで2週間を切っていますが、もし「該当しそう!」という場合はお急ぎください。


私は結局、この助成金を経験しないまま終わってしまいそうです。
創業時の助成金として、お問合せはけっこういただいてきたのですが、なんだかんだと要件に該当せず、というケースがほとんどでした。
『非自発的離職者』(会社の倒産、定年などで前社を退職した人)を雇い入れるというのが、一番のネックになってましたね。


さて、この助成金に変わるものはもう決まっているのかな

年々、助成金額が減ったり、助成金自体が終了したり、要件が厳しくなったり、と助成金を取り巻く環境は緩やかではありませんが、「もらえるもんはもらう!」と上手に使っていきたいですね。

ただ、助成金受給までは時間もかかりますし、額が大きければ大きいほど手間もかかるし要件も審査も厳しくなります。
最初から計画的にやらなきゃいけないですね。



blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Happy Birthday to Me

 
人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
誕生日のお祝いクリックお願いします


さて、朝目が覚めると30歳になってました。

よく「30歳になるのが嫌。」という方がいますが、私は楽しみでした。
30歳が実際に近づいてきた最近は、なぜだか緊張してましたが。
そういえば、「20代最後だし、○○をしよう!」というのもなかったなぁ。
ちょっともったいない気がしてきた…。


実際に30歳になった今日、なんだか変な感じです。
何が変わったというわけではなく、ただひとつ年を重ねただけ。

でも、なんだろう、この感覚は。

見る景色も空気も何も変わってないはずなのに、な〜んかがちょびっと違う気がする。
まぁ、気のせいか。


30歳になり、ようやく大人の仲間に一歩踏み込める気がしますね。
『20代』という、”可愛がってもらえるアドバンテージ”もなくなり、これからはより責任を背負っていかなきゃな、と。

しっかりと地に足つけて、前を向いて、でも若い気持ちはずっと忘れずに生きていきたいと思います。

「若い”のに”がんばってるね。」
「若い”のに”しっかりしてるね。」
「若い”から”できるんだよね。」

この”のに””から”がひとつひとつなくなって、それでも評価してもらえる人間になっていきたいな。

そして、なにより、自分が納得して、自分が楽しんで、自分が幸せを感じられる30代にしていきたいと思います。



さて、ブログタイトルも『20代社労士の開業奮闘記録』から『湘南発!社労士みやざきブログ』へ変更しました。

さっき思いついたまま変えたので、一応仮称です。
といっても、このまま突っ走りそうな気もしますが…。
ページデザインも変えてないし。
あれこれ埋め込んでいるので、作り直すのが面倒なもので。。。

気が向いたら、ちょこちょこ変えていこうかと思います。



では、30歳になった私を、これからも温かい眼差しで見守ってくださいね。

まだまだこれからが本番です

いくぜぃ



blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 
人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、3/8(土)に、DARTSLIVE主催の『SUPER DARTS』の決勝トーナメントが開催されました。

今年は、PCでも生中継を見ることができるようになったので、中継開始の16:00にスタンバイ。
片手には


この大会は、全国約2万人のエントリーがあり、7ヶ月くらいの期間をかけて予選が行なわれてきました。
そして、勝ち進んだ8名での決勝トーナメント。
予選の初戦から1度も負けてない方々です。

真剣勝負。

いや〜、めちゃくちゃ面白かったなぁ。

ダーツ1本が試合の流れが大きく変わる緊張感。
みんな実力は拮抗しているだろうし、素晴らしいプレイヤー揃い。
でも、大事なところでの、ほんの数ミリのミスが出るんですよね。

中でも『Shingo』というプレイヤーに惹かれました。
ダーツを始めて1年半も経っていないにも関わらず、この大舞台まで駒を進めてきました。
きっとすごい練習量なのでしょう。

惹かれた一番の要因は、ポジティブに見えたこと。
ちょっとしたミスがあったとき、顔をしかめたり、首を振ったりするプレイヤーが多い中、彼だけ違いました。
「うんうん」という感じで頷くんです。
本人のコメントを聞いていないので定かではありませんが、「大丈夫、いい感じでいってる。」というように見えました。
そして、キチンと次の1本でカバーする。
とても応援したくなりますね。

そんな彼は準優勝!
しかも昨年のチャンピオンの『えぐちょ』を準決勝で破っての快挙です。
この準決勝がまたすごい試合でした。
優勢だったにも関わらず、最後にミスをした『えぐちょ』。
そのミスの後、しっかり決めてきた『Shingo』。

かなり興奮しました。

決勝では緊張感からか、それまでの調子を維持できず敗れてしまいましたが、大きな拍手を送りたいですね。
優勝した『星野光正』さんはさすがに圧巻でした。


見ていると簡単そうに見え、自分でもできそうに思えてしまうのですが、やってみると、当然のことながらそうはいかず…。

それにしても、みんなどんだけ練習しているんだろう。
近所のダーツカフェのインストラクターさんは、昼間仕事して、ちょっと仮眠してお店に来て、2時3時までやって、帰ってちょっと寝て、朝からまた仕事に行っているそうで。
それをほぼ毎日。
パワフル。
でも、とても生き生きしていて、好きなことを楽しんでやっているんだろーな、というのがわかります。


さて、私がうまくなるのはいつのことやら
まぁ、趣味なので、のんびり楽しくできるのが一番ですが、いざやり始めると上を上を見てしまいます。


あ!そろそろ暖かくなってきたから、釣りも始動かな。

やっぱりあれもこれもで、軽い趣味の域は脱せなさそうです。


blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

あれ?
気付けば、このブログもいつの間にやら300本超えてる。
今日ので327本目らしい。


人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、日本綜合地所が『部下手当』なるものを創設したそうで。

最近、『失恋休暇』『ペット扶養(?)手当』など会社の独創的な福利厚生が話題になることが多いですね。

この『部下手当』は、部下とのコミュニケーションを促進するために支給するものらしいです。
部下との会食や冠婚葬祭などへの支出を援助する目的だそうで。

部下人数が20人以上の所属長には月額30万円。
19人以下の所属長には月額20万円。
それ以外の管理職には月額10万円〜15万円。

支給対象者は23人で、年間予算は約1億5,000万円

そして、通常の給与振込口座とは別に、『部下手当』専用の振込口座を設けて、手当の位置付けを明確にする方針です。
もちろん、会社は残高や使い道の把握はできませんが。

すごい気合の入れようですね。


部署内のコミュニケーションが円滑化して仕事の効率があがれば、それ以上のリターンがあるという目論見でしょうか。

俗に言うノミニケーションってやつですよね。

私は会社勤め時代、部課長と個別に飲みに行くって機会はほとんど無かったなぁ。
主任とか先輩とかと行くことはありましたが。
それでも、仕事上は円滑にコミュニケーションが取れてましたよ。


でも、この費用を手当化して半義務化するってのもどうなのかなぁという気持ちもありますが…。
中には、そういうのが苦手な所属長もいることでしょう。
逆に誘われるのが嫌な部下もいることでしょう。
でも、連れて行くのに偏りがあると批判の声も出かねないので、満遍なく誘わなきゃいけないし。

ん〜、ジレンマ。

結局、部署全体の忘年会やら新年会やらの費用になるんでしょうかね。
まぁ、それでも部下にとってはラッキー


ただ、面白い制度なので、話題にはなりますね。
会社の柔軟性や創造性を世間に知らせるのにも役立ちますし、宣伝効果も少なからずあるのでしょう。


冒頭で書いたように、いろんな制度が出てきていますが、その後の費用対効果や継続性も気になるところです。


blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 
人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←いつも1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、花粉の飛散が本格化してきました。

と言っても、以前に比べると、症状が落ち着いている気がしていました。

しかし、、、大きな勘違いでしたね。

それはすべてクスリの効用でした。
毎日、夕食後に1回飲用しているのですが、昨日、飲みに行ったということもあって、すっかり忘れて寝てしまいました。

朝起きると、、、ひどいクシャミ鼻水鼻づまり…。

モーニングアタックにまんまとやられてしまいました…。

自業自得ですね。。。

でも、朝食後にクスリを飲むと、30分くらいでピタリと止まりましたよ。
朝食を食べたから交感神経が働きだしたというのもあるんでしょうけどね。

クスリってすごいなぁ。
しかも、自分と相性のいいやつなので、かなり効く!
プラシーボかもしれませんけど。

これからは、今以上にクスリを飲み忘れるとキツイので気をつけなきゃ。


今週末から一気に暖かくなる分、花粉飛散予報を見ると、かなり飛びそうです。

花粉症の方に限らず、そうでない方もいつ発症するかわからないので、花粉を取り込まないように対策するのと、外出後のアフターケアを念入りにしましょー。


blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

助成金ガイドブック「簡単!使える助成金紹介〜後悔しない助成金活用法」
  無料プレゼント実施中

==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 
人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←あなたの応援クリック、1日1票ありがとうございます


さて、以前、雇用保険の電子申請にチャレンジした顛末をお伝えしました。

(参考)
vol.1 『電子申請にチャレンジ!
vol.2 『電子申請、その後


そして今回、社会保険の電子申請にもチャレンジすることに。
『資格取得届』です。

と、その前に雇用保険の取得も必要のため、腕慣らしとばかりに、まずは雇用保険の電子申請を。

「もう前にやったし、簡単簡単♪」と、ちょちょいのちょぃ。
のつもりが、、、あれ?
ま、ま、まぁ、若干手こずりましたが、なんとかクリア。(^-^;


そして社会保険の電子申請へ。

うわぁ、こりゃまた一筋縄にはいかんな…。
一手間も二手間もかけなきゃいけなさそうですね。

まずは『e-Gov』のHPから手続きを検索。

『資格取得届』を選択し、あれやこれやを入力し送信!
しかし、これがNGだったようで。

『資格取得届』には2種類あり、社労士が手続きする場合は、通常の『資格取得届』ではダメらしいです。
CSV添付形式の『資格取得届』を利用しなきゃいけないようで。

結局、あちらこちらに電話したり、検索したりして、格闘すること半日…。

ようやく社保事務所からが出ました。

いや〜、これは手間がかかるシステムですねぇ。
慣れれば問題ない
慣れるまでかなりの時間がかかりそうですが…。

でも、理解して(したつもり?)、終わってみれば、窓口に行ったり、郵送したりするよりは時間短縮になるのかなぁ、という気もしないでもないです。

まだ、1回目なのでなんとも言えませんが。
次にスムーズにできたときに実感があるかも。

やる前にマニュアルを見ても、拒絶反応かなんなのか、なんのこっちゃ分かりませんでしたが、終わった今、ようやく理解できました。
いや、それでも8割程度ですが…。


それにしても、『暗証番号暗号化プログラム』の説明なんてどこにも無かったぞ!!

以前の電子申請をやっていた方にとっては当たり前のツールなのかもしれませんが、私のようにe-Govから参戦した人にも説明して欲しいなぁ。

事業主のID・パスワードを取得しても、電子申請する際には、そのパスワードを暗号化したものをデータ送信しなきゃいけません。
労働局から送られてくるパスワードをそのまま入力してもNGで、その『暗証番号暗号化プログラム』を使って、暗号変換しなきゃいけないんですね。

これは雇用保険の手続きでも一緒。

でも、、、前回のときはそれを使わずに通ったのは何故
あんまり考えないようにしよ。。。


あぁ、こうやってひとつひとつ壁にガンガンぶつかって進まなきゃ慣れないんだろうなぁ。
手取り足取り教えて欲しい気分です。

さ〜て、懲りずに次の機会を楽しみにやってみよ。


blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

気付けば、30歳になるまで1週間になってました。
来週の今日です。
なんだか緊張してきた。


人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←あなたの1日1票、応援クリックありがとうございます


さて、このブログで1/30に『名ばかり管理職110番』という記事を書きました。

日本マクドナルドの直営店長が未払い残業代の支払いを求めた訴訟の判決を受けて、2/11に日本労働弁護団が特設した無料電話相談です。

その後、結果をウォッチし忘れてました。


結果は、、、かなりの大反響だったようで。

約5時間の間に130件

当初、15人で対応する予定だったところ、20人に増やしたようです。

相談内容は、例えば以下のようなものです。

▼高卒1年目で管理職にされ、基本給13万円に1万円の手当が付き、毎日2時間以上の残業代は出ていない。

▼コンビニエンスストア店長は定時にタイムカードを押してから残業、休日出勤の際はタイムカード自体は押さずに働いている。店長になり年収が下がった。

▼都内のファミレスで店長を務める40代の男性は、ひと月の残業時間が100時間を超える。しかし経営側が退勤のタイムカードを押させた後で、残業させるので残業代は支払われない。

▼建設会社で現場監督として働いていた40代の男性は、残業時間が多い月で110時間、少ない月でも70〜90時間もあった。先月、過労自殺。妻が相談電話をかけてきた。

▼ガソリンスタンドで所長代理を務める30代の男性は、ひと月の残業が50〜60時間になるが、残業代をもらえない。しかも給料は額面で20万円。


電話をかけてきた相談者のほとんどは、「管理職」という会社内の立場にあり、当然のように残業代がもらえないと考えていたようです。

グレーなところがあるのかと思いきや、相談内容を見ると、かなりひどい状態のものもありますね…。
もちろん、相談のすべてがすべてではないでしょうが、わかりづらい制度の上、会社側に都合のいいように使っているケースも少なからずありますね。


はてさて、コンビニ業界、ファミレス業界などなど、続々と対応する会社が出てきています。
やはり、マックの判決はかなりの影響を与えていますね。

『コンプライアンス』という観点もありますが、なによりも従業員は『会社の人財』。
締めるばかりではなく、大切にしなければいけませんね。


blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 
人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←あなたの一票、応援クリックお願いします


さて、花粉飛散が本格化してきた今日この頃。

昨日、薬局に買い物に行ったとき、いい商品とめぐり合いました。
会計を済ませようとレジに行くと、レジ脇に並んでいました。
「花粉症で辛いこの季節に」と。

と言っても、別に新製品ではなく、すでに多くが流通していて、当たり前の製品ですが。

それは、

ブリーズライトです。

鼻に張って、鼻腔を広げるアレです。
マラソンを始め、スポーツ選手でも使っているのを見かけますね。

花粉症が本格化するこの季節、鼻づまりが酷くなり、特に寝ているとき&起きたてのときが辛いです。

さっそく昨日の夜、貼ってみました。

こりゃすごい。

すぐに効果覿面。
鼻がスースーします。
明らかに空気が通っているのを感じます。

寝ている間、いびきもなかったみたいで。

なんでいままで使っていなかったんだろ…。

こりゃ毎日使うぞ!

と思いきや、私は毎日使うとかぶれそうで怖い。。。
あまり肌が強い方ではないので。。。


とにかく!
花粉症はもとより、鼻づまりで悩んでいるあなた!
是非一度お試しあれ。

あ、ちなみに、ブリーズライトの宣伝でもなんでもありませんよ。


次は歯軋り対策でマウスピースに挑戦かなぁ。
寝る環境って大切ですもんね。


blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士
==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ