湘南発!社労士みやざきブログ

元【20代社労士の開業奮闘記】。 2006年、28歳で開業した社会保険労務士です。 労務関連分野や仕事のこと、日常のことなどを綴っています。

2007年06月

暑い…。
昨日梅雨入り宣言したのに、急にですね。
天気予報も、当面マークが続いてます。

日曜日は、船でシロギス釣りへ行く予定のため、嬉しい限りですが。
しかも、初の独り立ち
妻と妻の友達と3人でのんびり楽しんできまーす。


人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←さぁ、今日の順位はどうでしょうか?


さて、だいぶ前の話になりますが、厚生労働省が6月1日から『最低賃金』が守られるように、全国1万事業所に対して、一斉に注意喚起する」方針を決めました。

ということで、ただ今、その期間真っ最中。

対象となる事業所は、最低賃金法に違反した企業が多い業種を中心に選ばれるようですが、各都道府県ごとに裁量で決められるため、実際にどの業種が適用されるのかがわかりません。

明確に発表はされていない状態ですので、実質あらゆる業種が対象と考えた方が無難ですね。


しかも、労基署の調査が入った場合、最低賃金のことだけで終わるとは考えにくく、就業規則関係や各種法令順守事項に関しての調査も同時に行われるでしょうね。

そこで違反が見つかった場合は、『是正勧告』や指導となり、早期改善が求められてしまいます。

もちろん、調査が入っても問題がないようにしておくべきなのですが、担当官によっては、問題がないと思うや『重箱の隅をつつく』指導をしてくる人もいます・・・。
実際のところ、担当官の『当たり外れ』があるのは否めないです。


はてさて、厚労省のまとめでは、最低賃金を下回る水準の賃金しか支払われないとして摘発された件数は、2005年で1766件だそうです。
調査の分母がわからないので、多いのか少ないのかなんとも言えませんが。


そんなわけですが、私のお客さんのところにはまだこの手の調査は入ってません。
どこかで慎ましく進行しているのでしょうかね。

今回の発表だけではなく、労働安全月間や不払い残業撲滅月間など、1年の内にいくつも○○月間があるので、結局はずっと調査は強化されている状態なんでしょうね


まずは、自社の就業規則や就業環境をチェックするところから始めませんか?



blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

助成金ガイドブック「簡単!使える助成金紹介〜後悔しない助成金活用法」
  無料プレゼント実施中

==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ここ藤沢は朝からシトシト雨模様。
ついに梅雨入りかな


人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←さぁ、今日の順位はどうでしょうか?


さて、昨日は神奈川労働局が主催する『労働者派遣事業新規説明会』に参加してきました。

いや、私が派遣業を興すってわけじゃないですよっ。

特定派遣の手続きはわかりますが、一般派遣の手続きをやったことがなかったので、どんな流れになるのかな、と勉強に。

それにしても、派遣業って人気があるんですね。
30人くらいが定員なのですが、満員御礼でした。
担当者さんのお話によると「週1回開催なのに毎回満員」とのこと。

近年、偽装請負などがクローズアップされ、受け入れ側が慎重になっている結果かもしれませんね。
「今までは請負で人員を受け入れていたけど、取り締まりが強化されたので、キチンと派遣として受け入れたい」という要望もあるようなので、取引を継続するためには必須ですもんね。


ただ、『派遣元責任者講習』ってどうにかならないものですかね。
いや、一般派遣業について講習を必須にすること自体はいいと思いますよ。
特定に関しても受けておいた方がいいことは間違いありません。

でも、その講習の申し込みができないことが、、、ネックですね。
だいぶ前に、講習の申し込み(PC)を見たことがありますが、厳しいですよね。
今は改善されているのかな?

人気があるため(?)、毎回すぐに定員オーバーになってしまいます。
人気アーティストのチケットをとるようなもんで、受付開始直後に満席。
次回の応募をお楽しみに!ってな感じです。
ん〜、これじゃぁねぇ。

派遣業を急激に増やさないために、わざとやっているのかもしれないですけど。


と、話がズレてきましたが、説明会は時間が短く駆け足だったものの、勉強になりました。

そして、たまたま隣に座ったのが行政書士さんで、名刺交換&ちょっとした雑談ができました。

こんなところにも出会いがあるんですね。


blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

助成金ガイドブック「簡単!使える助成金紹介〜後悔しない助成金活用法」
  無料プレゼント実施中

==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 
人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←さぁ、今日の順位はどうでしょうか?


さて、巷は相変わらず年金の話題で持ちきりですね。
何も解決しない上に、深みにはまっていっているので当たり前ですが…。

実際の該当者はマスコミが騒いでる程ではなく、件数に比べて少ないとは思いますが、それでもよくないことには変わりない。
国から見えれば何万(何十万?何百万?)の一でも、本人にとっては一分の一。
一人当たりの金額が少なかろうが、大切なお金。
キレイにしなければいけないことですね。


そんなこんなで、私も自分の記録がどうなっているのか、見てみることにしました。

とは言っても、私は基礎年金番号制度(1997年)ができた後に20歳になった『青手帳組』
(それ以前はオレンジ色の手帳です。)
きっと問題はないでしょう。

ただ、この機会に知っておいても損はないかな、と。


社会保険事務所に出向くほど重要性はなし。
ねんきんダイヤルに電話をして相談するほど緊急性はなし。

ということで、社会保険庁のホームページ上で閲覧できるサービスを利用することにしました。

さっそくホームページを開いてみると、、、
「ただいまお申込みが集中しております。IDパスワードにつきましては順次発行しておりますが、2週間以上の期間を要すると見込まれます。誠に申し訳ありませんが、ご理解いただきますようお願いします。ご利用申込みの結果が届くまでは、再度の申込みはご遠慮いただきますようお願いいたします。」と。

通常、2週間程度で発行されていたIDですが、このゴタゴタで込み合っているみたいですね。

急ぐものではないので『申し込み』、と。
即、無事に完了。

年金番号、名前、生年月日、性別、住所を入力するだけで完了です。
簡単ですね。

IDが発行されたら、すぐに閲覧してみます。
このブログでもレポしますね。

私の場合、
1号(学生免除) ⇒ 2号 ⇒ 1号(全額免除) ⇒ 2号 ⇒ 1号
となっていればOKです。


閲覧画面を見たことがないので、まず自分のをやるということは勉強にもなりますね。


ちなみに、社会保険庁の年金記録照会サービスは下記URLで利用できますよ。
http://www.sia.go.jp/sodan/nenkin/simulate/index.htm



blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
少しでも役に立ったなぁという方はこちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

助成金ガイドブック「簡単!使える助成金紹介〜後悔しない助成金活用法」
  無料プレゼント実施中

==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 
人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←さぁ、今日の順位はどうでしょうか?


さて、今月、来月と賞与の支払をされる会社さんが多いと思います。

以前このブログでもお伝えしました(『標準賞与額の上限が変わります。』が、2007年4月から、社会保険の中の『健康保険』の部分のみ、賞与からの社会保険料の取り扱いが変わっています。

(旧) 200万円/回

      ↓

(新) 540万円/年度



1年間のうちに、540万円以上の賞与をもらうという幸せな方は多くないと思いますが、イレギュラーだからこそ、しっかり注意しておくことが大切ですよね。

ちなみに、厚生年金の保険料については変更が無く、今までどおり『150万円/回』が保険料賦課の上限となっていますのでご注意を。


また、ずっと同じ会社で働いている方については、自社での累計だけ注意していればいいのですが、転職をしていると、話がまたややこしく…。

(1) 政府管掌健康保険の会社 ⇒ 政府管掌健康保険の会社
   賞与額累計が540万円を超える時点で、『健康保険標準賞与額累計申出書』を提出

   これを出さないと、540万円を超えても保険料が取られてしまいます。

(2) 政府管掌健康保険の会社 ⇒ 健康保険組合の会社
   管掌している保険者が違うため、会社間の累計はされません。 
   それぞれの上限額で対応することになります。
   なお、健康保険組合については、上限の取り扱いが異なる場合がありますので、
   所属の健康保険組合にお問合せください。


その他、育児休業をしていた方の累計方法や退職者の届出方法など細かい点が変わっています。

詳細は、社会保険庁のホームページに掲載されていますのでご参照ください。

<政府管掌健康保険における標準賞与額の取扱いについて>
http://www.sia.go.jp/topics/2006/n1004_2.htm

<標準賞与額累計額のパターン別の取扱い>
http://www.sia.go.jp/topics/2006/n1004_2_ruikei.pdf

<よくある質問>
http://www.sia.go.jp/topics/2006/n1004_2_faq.pdf



blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
少しでも役に立ったなぁという方はこちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

助成金ガイドブック「簡単!使える助成金紹介〜後悔しない助成金活用法」
  無料プレゼント実施中

==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 
人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←さぁ、今日の順位はどうでしょうか?


さて、週末に、携帯電話の機種変更をしました。

なんと、、、

4年ぶり

いや〜、よく使ったもんです。

変えようかな〜、と思いつつ、かなりの時間を過ごしてきました。

なんせ、ずっと使ってるものなので、使い勝手がよく、特に困った問題もなく、不満もなかったので、そのまま時が経っていったようです。

私の携帯会社はソフトバンクなのですが、使っていた機種には『J-PHONE』と印されていたわけで。

『J-PHONE』 ⇒ 『vodafone』 ⇒ 『ソフトバンクモバイル』

おぉ、なんだかわからないけど歴史を感じますね。


そんなこんなで、ようやく新しい機種にしたのですが、、、できることがいっぱいなんですねぇ。

技術の進歩はすごいなぁ、と感心。

ん〜、新しいケータイはピカピカで気持ちいいなぁ。

とは言っても、たぶん機能の半分も活用しないんだろうけど。

電話ができて、メールができて、軽く写真が取れて、ちょっとだけWEBが使えれるだけで大満足。

ゲームだったり、ミュージック機能だったり、ましてや携帯小説やらコミックやら、そしてお財布ケータイはいらないんですけどね…。

お財布ケータイなんて使ったら、いつの間にやら浪費家になってしまいそう…。

って古い人間ですかね


はてさて、のんびり時間をかけて、新しい携帯になれて行きたいと思います。
ボタン位置やら、メニューやらが変わっているので、使いづらいったらありゃしない…。
なんで同じメーカーなのに、いちいちボタン位置を変えるんだろう??
右にあったものが左へ。
左にあったものが真中へ。
押し間違えるっつーの

慣れたものから、新しいものへ。
ケータイに限らず、そこには一苦労ありますね。


さぁ、次の機種変は何年後かな


blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

助成金ガイドブック「簡単!使える助成金紹介〜後悔しない助成金活用法」
  無料プレゼント実施中

==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 
人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←あなたの一票クリックお願いします


さて、2006年の出生率の確定値が発表されました。

2006年の出生率は、1.32となりました。

2005年と比べると、0.06のUPです。


出生率が前年を上回ったのは6年ぶり、1.3台になったのは4年ぶりだそうで。


専門家さん達に言わせると、『一時的な回復』ですが、落ち続けなかっただけよかったじゃないですかねと思います。

こうやって少しでも回復の兆しが見えたところで、有効な政策を!と言いたいところですが、結局、『産む・産まない』は個人の判断
国が何をしようと、産みたくない人は産まないんだし。
結婚しようと思わない人は結婚しないんだし。


ただ、産み育てやすい環境を創ってくれることは悪い話じゃありません。

ってなことで、期待してますよー。
(結局どっちなんだ



blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
少しでも役に立ったなぁという方はこちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

助成金ガイドブック「簡単!使える助成金紹介〜後悔しない助成金活用法」
  無料プレゼント実施中

==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

さらなる年金問題が浮上…。
一体、どこですべてが吐き出されるんでしょうか…。
影響は少ないとは思いますが、イメージがよくないのは事実でしょう。
とにかく、まずはすべて吐き出してスッキリして欲しいですね。


人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←あなたの一票クリックお待ちしています


さて、昨日、住民税の納付のお話をしましたが、それに関連して興味深い記事を目にしました。

それは、、、

住民税78年後にゼロ


東京都杉並区』のお話です。

区予算の1割を毎年積み立て、その利子分で住民税を減税し、将来的には無税にする「減税自治体構想」に取り組む意向だそうです。

この構想では区政を全予算の9割で運営し、1割を積み立てに回します。そして、仮に利子を2%に設定し、利子全額分を減税に充てると、33年後には住民税が3/4になり、53年後には1/2、78年後には無税になるそうです。

もちろん、環境などに左右される皮算用ではありますが、素晴らしい構想ですね。


今までも、予算の1割を区債の償還に充てていて、区長は「9割でも充実した区政を運営できる。非現実的な話ではない」と話しています。

区債はまだ残っていますが、早期に償還し、2009年度にも構想を条例化する意向とのこと。

机上の話だけで終わらず、本気です。


現在住民税を払っている方々のほとんどは、この恩恵を受けることはできないでしょうが、自分の子や孫の世代に残せるので御の字ではないでしょうか。

そして何より、徴収した税金を目の前のことに使ってしまうだけでなく、先々の減税に向けて有用に活用することが素晴らしい考えだと思います。


「杉並区っていい自治体だね。」
   ↓
「杉並区に引っ越そうか。」
   ↓
 住民が増える
   ↓
  税収UP
   ↓
 構想が更に現実的に!


となれば、理論上はキレイなスパイラルですね。
無税になった後、住民が急増する可能性もありますが。



blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

助成金ガイドブック「簡単!使える助成金紹介〜後悔しない助成金活用法」
  無料プレゼント実施中

==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 
人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
あなたの一票クリック感謝します。


さて、魔の通知が来ました。

住民税の納付書。

ここ数年は自分で確定申告をしているので、大体の金額は把握しているのですが、、、封書を開けるのが怖いなぁ。

意を決して開けると、、、

○○万円

そっかぁ、今年から住民税の計算方法が変わってるんだ…。

(旧) 5〜13%の超過累進課税
   
   ↓

(新) 一律10%


    ※神奈川県は『+0.025%』の水資源保全課税


一緒にお知らせが封入されていて、変更について細かく書かれています。

そして『〜住民税と所得税を合わせた個々の税負担が変わることは基本的にありません』と。


私は事業所得者なので、その『変わらない』と感じるには、来年3月にならないとわからないしなぁ。

まぁ、定率減税が廃止されたりなんだりで、結局『変わらない』とは実感できないでしょうが…。


「税金高い!」なんて言って、納付書を手元に置いておくのもなんなんで、さっそく払い込んできました。
全期分。
住民税に限らず、分割払いはあまり好きではないので、いつも全期分を一括払いしちゃいます。
また時期が来て「あぁ、払わなきゃ。」って思うのも癪なので。


国は税金で成り立ってるので、払わないわけにはいかないでしょうが、スッキリ気持ちよく払えるような国を創っていって欲しいものですね。


blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

助成金ガイドブック「簡単!使える助成金紹介〜後悔しない助成金活用法」
  無料プレゼント実施中

==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 
人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
あなたの一票クリックでランキングを


さて、毎日毎日騒がれている『年金の不明記録』

調査の具体的な日程が提示されました。

2008年5月までに調査完了。

すでに年金を受けている方を優先させ、調査の結果、本人に結びつく可能性の高い記録が見つかった場合には、2008年8月までに通知を送り、内容の確認を促すそうで。

記録が見つからなかった方に対しては、2008年9月以降に、保険料の納付記録を送付し、記録漏れが無いかどうか、改めて確認してもらうようです。


この照合作業、莫大な人手と費用がかかるんでしょうね。

やらなければいけないことを後回しにしてしまった結果ですね…。


通常の仕事でも同じこと。

仕事を後回しにして溜めてしまうと、結局最初に手をつける以上の時間と手間がかかってしまいます。
記憶をたどるところから始まったり。

また、「こんなの大した問題じゃないだろー。」と無視してしまうと、いつの間にやら大きな問題になってたり。

芽が小さいうちに摘むことは、とても大切なことなんです。

庭の手入れだって一緒でしょ?
雑草を見ないふりして放っておくと、いつの間にやら育ってしまって大変なことに。
小さいうちに手入れしておけば、それほど大変ではないのに、放っておいたばっかりに、、、って。

掃除も同じ。
人間関係も同じ。

気づいたら、そこで対処しなきゃいけません。


って、ちょっと話がズレてきちゃいました。


さて、年金問題。

今回の不明記録に関する相談窓口が特別に設置されます。

24時間対応の電話相談窓口で、

0570-05-1165(いい老後)

6/11からは、フリーダイヤルも開設されます。

0120-65-7830(老後、悩みゼロ)


一部の社会保険事務所の相談窓口はかなり混雑してしまっているようなので、まずはお電話で相談してみてはいかがでしょうか?

と言っても、今の勢いだと回線もパンクしかねませんが…。


ちなみに、電話番号の後ろの( )は、語呂合わせらしいです。


blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
少しでも役に立ったなぁという方はこちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

助成金ガイドブック「簡単!使える助成金紹介〜後悔しない助成金活用法」
  無料プレゼント実施中

==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日も暑いですね〜
夏ですね、夏。

 
人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
あなたの1票クリックでランキングを上げてくださ〜い


さて、そんな中、海へ散歩に行ってきました。

私は俗に『湘南』と呼ばれる地区に住んでいて、海まで自転車で5分くらいです。
休みの日はもちろん、平日の昼休み時間にふらっと行ったりします。

海は陸地以上に夏ですよ。

潮の香りが漂い、ざざ〜んと波の音。
さんさんと太陽が照りつけ、心地よい風が吹き抜けます。
そして真っ青な海の向こうには、大きな入道雲。


どう転んでも夏を感じずにはいられませんね。

夏の土日にいくと、バーベキューや浜遊び、そしてサーファーさん達でごった返しています。


川崎で生まれ育った私が、ひょんなことからここに住むようになって、早3年が経とうとしていますが、当初の2年間は、それほど頻繁に海に足を運ぶことはありませんでした。

元々海は好きなのですが、「近すぎて行かない」ってやつですね。

でも、去年から海釣りをやるようになって、改めて海のよさを実感

釣りをやらないときでも、近所の浜に足を運ぶようになってしまいました。

ただ、ボーっとしたり、のんびり散歩するだけのために。


嫌なことがあったときに元気をもらったり、前向きになったり。
アイディアが煮詰まったとき、こんがらがったものがほどけたり。


自然って素晴らしいですね。



今は、ここに住む必然性がなくなったのですが、この海の素晴らしさを体感してしまうと、なかなかここからは離れられそうにありません。



blog_rank_big
人気blogランキングへ参加しています。
最後にこちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。



==============================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

助成金ガイドブック「簡単!使える助成金紹介〜後悔しない助成金活用法」
  無料プレゼント実施中

==============================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ