湘南発!社労士みやざきブログ

元【20代社労士の開業奮闘記】。 2006年、28歳で開業した社会保険労務士です。 労務関連分野や仕事のこと、日常のことなどを綴っています。

2007年02月

今日はバレンタインデーですね。

ドキドキしている女の子、ワクワクしている男の子。

今日はこの日本で、いくつの恋が生まれたのでしょうね


人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←チョコの代わりに応援クリック


さて、新しい助成金情報です。

なんだか今年の4月は、改定&新設の助成金が目白押しです。
と言っても、いい方向に改定してくれればいいのですが、ほとんどの場合、助成金額の低下や条件の引き締めなので、ちょっと…。


そんな中、今回は「残業時間の削減に取り組む中小企業への助成金」の新設です。

この助成金は『経営体力がないために、雇用を増やしたり設備投資をしたりして労働時間を短縮することが難しい中小企業への奨励金』と位置づけられているようです。

概要は下記のとおり。


対象:従業員100人以下の中小企業

助成金額:100万円

概要:
  (1) 三六協定の特別条項(※)の撤廃
  (2) 休日労働の削減
  (3) 「ノー残業デー」の設定

流れ:
  (1) 「働き方改革プラン(仮称)」を労働局へ提出
  (2) (1)の後、労使協定改定等の資料を2ヶ月以内に提出
  (3) 1年後、プラン実行の上、新たな従業員雇用や設備投資を確認

  (1)&(2)の時点で50万円を支給
  (3)で残りの50万円を支給


厚生労働省では、200社程度の利用を見込んでいるようです。


まだ詳細情報が入ってきていませんが、残業の削減を考えている会社さんにとっては、使いやすい助成金になるかもしれませんね。

ただ、「設備投資」や「新たなる雇用」が条件に入っているのが気になるところです。
それがどこまで求められるものなのか。

もう一つ。
三六協定の特別条項(※)の撤廃。

これを撤廃するとその後は月45時間以上の残業をさせることはできません。
させてしまうと法違反という形になってしまい、罰則の適用もあります。

制度改定の助成金のほとんどに言えることですが、内容をよく検討して助成金受給をしなければ、会社にとって逆効果になりかねないので、慎重な対応が必要です。

特定の人に偏る長時間残業をなくし、新しい人を雇って労働負荷を平坦にすることが目的なのでしょうね。
特定の人にしかできない、特殊な業務がある場合、ちょっと難しいかもしれませんが。


でも、この助成金がキッカケで残業時間が減ることになったということであれば、それは素晴らしいことですね。



※三六協定の特別条項とは…
『臨時的に』限度時間(月45時間)を超えて時間外労働を行わなければならない『特別な事情』が予想される場合、特別条項付きの三六労使協定を結べば限度時間を超えて時間外労働をさせることができるようになるものです。
ただし、限度時間を超えられるのは、1年間で6ヶ月が限度となります。


=========================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

人気blogランキングへ参加しています。
blogrank_banner

=========================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 
人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←みなさんの応援クリックお待ちしております


さて、みなさんは体のメンテナンスは万全ですか

私は最近なんだか首〜肩〜背中〜腰と広範囲にわたり張りが…。

特に首に痛みを感じてきているので、黄色信号なような気がしてなりません。

昔からデスクワーク中心の業務に就いてきましたが、こんなに張りが続くのも初めてかも。


探してみると、家の近くにいい整体があるようなので、時間をつくって行ってみようと企んでます。
もともと姿勢がよろしくないので、根本から治さなきゃいけないなぁと思い。

そして、成長期に無茶な運動をしていたせいか、たぶん骨格が歪んでいるような…。
筋肉が落ちてきているため支障が出てきていると思われます。


これからさらに頑張っていかなければいけない時期なので、早めに治した方がよさそうです。

自分の体が資本の個人事業。

定期的な体のメンテナンスが必要かもしれませんね。


=========================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

人気blogランキングへ参加しています。
blogrank_banner

=========================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨日は予定通り、久々に釣りへ行ってきました。
気づけば1ヶ月以上行ってなかったなぁ、と。
最近寒すぎて、海から自然に足が遠のいていました…。

昨日は朝から横須賀へ。

と、当日の模様をお送りする前に。

人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←さぁ、今日の順位はどうでしょうか?


さて、横須賀に着いて海を見てみると、、、あ、荒れてる…。
ん〜、でもせっかくここまで来たので、やらないわけにもいきません。

さっそく釣座をとり、始めることに。

しか〜し、なんだかお魚さん達がいないですね。。。
コマセ(魚を寄せるエサ)を蒔いても、小魚すら寄ってこない。
竿を垂らしても、エサを取られた形跡もない。

ん〜、今日はハズレか…。

でもね、天気がよかったんですよ。
ホントに。
ものすご〜くポカポカしてて、気持ちのいい空気。
潮の香りがふんわりと漂い、なんだかポワ〜ンと。


ふと隣に居る友達をみると、、、あれ、完全に寝てるね、キミ。
そりゃ、朝からビール2缶飲んで、この天気の下にいりゃ寝るでしょうね。
暇だったので、イタズラしてみても、、、うん、起きない。
完璧に眠りの世界に誘われましたな。( ̄ー ̄)

そんな中、私もボーっと海を眺めていると、、、
置き竿が、ビクンビクン

「よしっ

と大声を上げ、急いで竿まで駆け寄ってみます。
すると、、、隣の方から「スミマセン。」という声。

ん?・・・・・・・・・あぁ、そうですか、オマツリですね。

そう、隣の人の仕掛けが私の仕掛けに引っかかり、引っ張られただけでした。

はぁ、残念。。。はしゃいじゃって恥ずかしい…。


この顛末を後ろから見ていた妻が、
「飛び上がってたよ。」と大笑いしながら私の状態を伝えてくれました。
彼女はこの状況をずっと見ていたようで…。


と、そんなこんなで、天気がいい中海にピクニックにいったような一日になりました。
ああいうところで食べるおにぎりとかも美味しいんですよね。
最高です。

んで、結局釣果はというと、ボウズは免れたものの、釣れたのはギンポが1匹とメゴチの小さいやつ2匹の計3匹のみ。
あ、小さいカニも釣れた(?)けど。
友達は小さいカレイ1匹。
妻は、、、久々か初めてのボウズ。

ということで、持って帰る魚は釣れませんでした…。
まぁ、こういう日もありますよね。

天気がいいのだけが救いでした。


夕飯は釣った魚で鍋でもしようかと企んでいましたが、その夢叶わず、野菜とお肉で鍋になりましたとさ。

おしまい。


=========================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

人気blogランキングへ参加しています。
blogrank_banner

=========================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 
人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←クリックしていただけると、私の順位がUP応援クリックお願いします。


さて、開業してから数ヶ月。
この間、他士業の方にお会いする機会を積極的に創ってきました。
特に年代の近い、若い方を中心に。

税理士司法書士行政書士etc。
社労士が密接に関係する機会が多い方々です。

社労士は人事・労務関係や労働/社会保険関係。
税理士は会社の税務関係。
司法書士は会社設立などの登記関係。
行政書士は様々な許認可関係。(行政書士も会社設立をやったりしますが。)

それぞれがそれぞれの専門分野を持っています。

同業のつながりももちろんですが、こういうビジネスネットワークが業務上大切だったりします。

それぞれのお客様を紹介しあったり、一緒にプロジェクトを進めたり。

お客様を紹介してくださるのはもちろん嬉しいことですし、その方を通さなければ出会わなかったであろう会社に関われるのはワクワクしてしまいます。

ただ、それ以上にメリットになるのが、自分のお客様に専門外のことを聞かれたときに相談できたり、紹介したりできるってことです。

「えっ、、、専門外なのでわかりません…。」で終わる対応はしたくないですからね。

もちろん、専門外のことに無理に足を突っ込んで対応しようとは思いません。
下手な知識で回答してしまうと、結果的に迷惑につながったりするので…。

「ちょ〜っとわからないので、知り合いの税理士に聞いてみますね。」とか、

「知り合いの行政書士をご紹介しましょうか?」
という対応ができるというのは大切なことだな、と。

顔が見える専門家が身近にいることは心強いです。

私にとってはそのメリットの方が大きいと感じます。

まだ、弁護士や弁理士に密にお会いしたことがないので、お会いできる機会を探しています。
また、給与計算代行会社さんや保険会社さん、このブログをご覧いただいていましたら、ぜひご連絡(or)ください


そうやって出会った税理士さんが、今週から従業員を雇い始めたそうです。
開業したのが私とさほど変わらない時期なのに、すごい成長力ですね。
4月からもう1名採用するそうなので。
とても感じのいい、若い税理士さんなので、お客さんが集まるのもうなづけます。
そして、プランや考えがしっかりしていらっしゃる。

私も負けじと成長しなきゃ。
そんな刺激を受けるのも、ネットワークのメリットかもしれませんね。



=========================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

人気blogランキングへ参加しています。
blogrank_banner

=========================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ありゃ、タイトルが漢字だらけですね…。

今週末は久々に釣りだぁ〜
日曜日に行く予定ですが、天気予報によると寒さが戻ってくるみたいですね。
せめて太陽さえ出てくれればいいですが。

=========================

人気ブログランキングに参加しています。   blogrank_banner
←さぁ、今日の順位はどうでしょうか?

=========================

さて、以前このブログ「おっと、残業代はUPですか!?」でもお伝えいたしましたが、残業代の割増率引き上げ法案の概要がまとまったようです。

概要は下記のとおり。

(1) 残業時間が月45時間 ⇒ 25%割増
(2)  〃 月45〜80時間 ⇒ 25%以上割増(努力義務)
(3)  〃 月80時間以上 ⇒ 50%割増


ただし、従業員数300人未満の中小企業は3年間現行法の割増率を据え置きとされます。
おそらく、中小企業の負担が増加し、経済成長に影響を与えるのを懸念したんでしょうね。

なお、中小企業に対する割増率引き上げに関しては、特例の3年が経過後、引き上げるかどうかを検討するようです。

ということで、中小企業は当面現行法のままでOKということですね。

ただし、おそらく特例措置期間が終了すれば、『引き上げ』ということになると思われますので、今のうちに残業削減の制度構築を始めた方がよさそうです。
割増率が上がるにしろ上がらないにしろ、会社の「人件費削減⇒利益向上」につながるのは間違いないことなので。


先日、中央労働委員会より「大企業の3社に1社は月100時間以上の残業をする人がいる。」という調査報告があがっていましたが、、、こちらはどうなることやら…。

政府の考えるとおり、長時間労働の抑制になればいいですが。
逆にサービス残業の増加にならないことを願うばかりです。


ちなみに、ホワイトカラー・エグゼンプション法案について、今回の労働法制見直しには含まないことが正式決定しました。
ただし、引き続き協議を続けていくとのこと。
なんだか、参院選後の強行採決を示唆しているような…。


さて最後に「現行の残業代割増率ってどんなだっけ?」という方のためにおさらいです。

現行法では原則として「1日8時間、1週40時間」を越えた労働時間に対しては、時間給にして「25%増」の割増率で残業代を支払うことになっています。
休日や深夜労働に関しては別途の割増が設定されていますのでご注意ください。


=========================
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

人気blogランキングへ参加しています。
blogrank_banner

=========================
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

昨日(2/6)、社労士会藤沢支部の新入会員ガイダンスへ行ってまいりました。

12月に行われた上部組織神奈川県社労士会のガイダンスとは別に、藤沢支部としての開催です。

昨年の2月〜今年の1月までに登録した社労士が対象で、私もバッチリ該当。
ということで、いざ藤沢へ。
(といっても隣の駅ですが。)



人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←さぁ、今日の順位はどうでしょうか?


さて、当日の内容としては、神奈川県会でやった内容を藤沢支部としてブレイクダウンしたものがメインです。
支部の活動や組織などを中心に。

対象期間中に登録した社労士は17名で、出席者は10名でした。

年齢層はやはり高めですね。
いただいた資料の中に神奈川県社労士会の年齢別構成(H14年版)が入っていたのですが、
 ・平均年齢 58.5歳
 ・最高年齢 94歳
 ・最低年齢 28歳

という内容。

想像通りなので、特に驚きはありませんでしたが、その資料によると、集計当時20代の開業社労士が2名
全体が491名なので、その比率が約0.4%

現在集計すれば若干は変わるでしょうが、大きな変動はなさそうですね。
しかし、現状の統計をちょっと知りたいと思ってしまいました。
もしかしたら私が神奈川県内最年少
なんて、どうでもいい興味が…。


ガイダンスは、自分の所属する支部の詳細説明だったので、有意義な内容だったと思います。

ガイダンスの後は、場所を移して支部の役員さんと新入会員で懇親会です。

藤沢支部はとても雰囲気のいい支部で、役員さん達も気さくな方が多く、とても馴染みやすいところです。
昨日もいろいろなお話をし、おいしい料理とお酒で、充分楽しんでしまいました。

「若い人は少し経つと支部に出てこなくなる」という傾向があるようですが、私は都合さえつけば、なるべく参加したいなと思います。
お客様や他士業とのつながりも大切ですが、同業のつながりも大切だと思います。
そして、私にとってはみなさんが先輩(仕事も人生も)なので、お話を聞くだけでもタメになります。

ある大先輩とお話していたときに
「開業してどう?」と聞かれたので、
「楽しいです!」と答えたところ、
「やる仕事があるから楽しいんだよ。」と。

確かに

私を選んでくれているお客様方に感謝しなきゃな、としみじみ再認識。
さらに身を引き締めて、お客様のタメになるように、また引き続きお付き合いいただけるように頑張っていこうとを肝に銘じました。

とても充実した研修会&懇親会でした。


あ、今日報道されていた「残業割増率の引き上げ」の件を書こうと思っていたのですが、、、スペースが…。
このお話はまた明日綴らせていただきます。


事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

人気blogランキングへ参加しています。
blogrank_banner
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日はとても暖かいですね。
ここ藤沢は17度にもなるそうで。
ホントに暖冬なんですね。

札幌雪祭りも雪不足で大変だとテレビで言っていました。
青森の冬祭は中止だそうで。
雪国の方にとっては厳冬になるのも大変でしょうが、暖冬で伝統行事が中止になってしまうのも淋しいですね。

ただ、自然に対して”丁度良さ”を求めるのは人間の身勝手かも知れないですね。
もともと自然環境を変えているのは人間ですし。


人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←さぁ、気になる今日の順位はどうでしょうか?


さて、柳沢厚生労働大臣の失言問題が深みにはまっていっているような気がしますね。

野党はいつまで国会審議を欠席し続けるのでしょうか

国民の代表として議員をやっていらっしゃる方々です。
大事な大事な国会審議。
これを放棄するということは、職務放棄ですよね


柳沢厚生労働大臣に対して辞任や更迭を要求することは自由なのでかまいませんが、個人的には、それはそれ、これはこれとして欲しいと思います。

欠席することによって、野党不在で補正予算が通過する見込みとのこと。

いいんですか、それで


今国会、労働関係法案も重要なものが目白押しです。
各種法案も野党不在で通過しちゃったりして…。

こんな状態じゃ、野党自体いらないって話になりませんかね…。
ちゃんとチェック機関として機能してもらわないと困ります。


政治に詳しい方から見れば、余計な意見かもしれませんが。
ふと疑問に感じたもので。

では、今日はこの辺で。


事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

人気blogランキングへ参加しています。
blogrank_banner
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 
人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←みなさんの応援クリックが励みです。


さて、『ジョゼと虎と魚たち』という映画をご存知ですか?


2年位前にレンタルして観て、とても惹きこまれてしまいました。
「また見たいなぁ。」と思いながら、いつのまにか日々が過ぎていっていたのですが、先週ふと思い立ってDVDを購入してしまいました。


内容は、下半身不随の生涯を持った”ジョゼ”という女の子とごく普通の大学生”恒夫”の恋を描いた作品なのですが、ただのハッピーな恋愛映画ではなく、ものすごくあたたかく、そして切ないんです。

初めて観たときは、ほのぼのとした空気が流れて、あたたかく微笑ましい感覚でした。
結末がとても切ないものだとは知らずに。
観たあとは、なんとも言えない感覚で、いろんなシーンのひとつひとつを思い起こし、「あのときのセリフはこういう意味だったのかぁ。」などと感慨に浸っていました。


今回観てみると、結末を知っているだけに「ジョゼは気づいているんだろうな。」とか「恒夫も苦しいんだろうな。」と途中で切なく、いろんな思いが巡りました。

終盤にジョゼがカーナビを消して「海が見たい。海へ行け。」のシーン。
切なすぎて胸がギューっとなってしまいます。


この手の映画は好き嫌いが分かれそうな気もしますが、恋愛映画が苦手な私でも、すんなり心に響くものがありました。
まぁ、個人的には恋愛映画というジャンルではないような気がしますが…。
『人間らしい作品』って感じでしょうか。

映像もキレイで、惹きこまれてしいまいます。
空気感が素敵です。
ごく普通の日常に入り込んだ素敵な映画だと思います。

もしご興味がありましたら、観てみてください。


池脇千鶴が難しい役を見事に演じ、空気感を創りだしています。
脇役も味のある役者さんが固めています。

それにしても、妻夫木聡は”ごく普通”の若者を演じさせたら天下一品ですね。
どこにでも居そうな若者を見事に演じきっています。

きょうのできごと』などでもそうですね。
この映画も大好きなのですが、この話はまた別の機会に。


事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

人気blogランキングへ参加しています。
blogrank_banner
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 
 
人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←さぁ、今日の順位はどうでしょうか?


さて、今年もとうとうこの季節がやってきました。

奴らが元気よく飛び回る季節。

そう、花粉の季節…。


春は暖かくて気持ちがいいのですが、極度の花粉症の私には非常に辛い季節です。

春生まれなのに。

気づけば、もうかれこれ20年以上のお付き合いです。
幼稚園の頃から、耳鼻科に行ってた記憶があるので。

でも、付き合いが長い分、対策や対処はだいぶ上手になってきているとは思います。
とは言っても、花粉症ではない人のように春を楽しめないのですが…。

今年も先週から予防的に薬を飲み始めました。
そして、、、今週はじめあたりから鼻のムズムズ、くしゃみ&鼻水、目が痒い。

あぁ、とうとう来たか〜。ってな感じです。

花粉の飛散状況を調べると、今年の本格飛散開始は2月中旬あたりみたいです。
でも、観測結果では今週から飛んでますね、若干ですが。
ん〜、なんて正直な体なんでしょう。
人間花粉レーダーとして気象庁(?)に協力しようかと思う今日この頃。


薬も1月中旬〜下旬には飲み始め、5月下旬頃まで毎日飲み続けます。
体に悪そうですよねぇ。
1年の半分近くを花粉症の薬を飲んで過ごしているんですから。

対策としては、当たり前のことしかしてないです。
外出時はマスク。
家に入る前に、服をはらってから入る。
外出後はもちろん、暇さえあれば冷たい水で鼻うがい&目を洗う。
この”冷たい水”が気持ちいいんですよ。
なんかスッキリした気がします。
短時間だけですが。


なんか特効薬が開発されないかなぁ。
注射は副作用が怖いし。
鼻粘膜のレーザー手術は、なんだか怖いし、高いし、目には効かないし。

民間療法では、あれを食べるといい、これを食べるといい、っていうのがいくつかありますよね。

私は花粉症のためではなく体を整えるために、もう10年くらいほぼ毎朝ヨーグルトを食べ、お風呂上りには乳酸菌飲料を飲んでます。
何年か前に、ヨーグルトなどの乳酸菌系が花粉症にいいという話を聞いたのですが、、、
よくなってないんですけど…。
もしや某番組情報
なぁんて言ったら怒られそうですね。

まぁ、合う合わないは人によってありますからね。


この時期、私に会ったときに、目&鼻の下が赤くなっていても大目に見てくださいね。

そして、花粉症克服情報がありましたら、社労士みやざきまでお寄せください。


事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

人気blogランキングへ参加しています。
blogrank_banner
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日から2月へ突入。
1月はあっという間に終わったなぁ。
今月も一日一日を大切にして過ごしていきたいと思います。

それにしても暖かい。


人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←さぁ、今日の順位はどうでしょうか?


さて、昨日の夕方、事務所の電話が鳴ったので出てみると、社会保険事務所からでした。

出だしから「お詫びしなければならないことがありまして…。」と低いトーン。

その社会保険事務所で手続き中のものは一つしかないので、それのことかな?と思いながら電話対応していると、、、
「事業所の移転手続きでミスをしてしまいました。と。

私のお客様で、本社移転をした会社があり、労働&社会保険の変更手続きをしていました。
労働保険(労災&雇用)は手続きすれば、即日に管轄する役所が変更となるのですが、社会保険はちょっと仕組みが違います。

簡単に言うと、例えば、1月に移転した場合、1月中に手続きをすれば、2月1日(翌月1日)に管轄変更となります。
そして、健康保険証も事業所名称と住所が記載されているので、2月1日以降に新しい管轄社会保険事務所へもって行き、新しい健康保険証と引き換えをしなければいけません。


ということで、お客様が1月初旬に本社移転したので、1月中旬頃に手続きをしていました。
そして、2/1付の管轄変更の連絡を待っていたところです。
お客様の担当者さんにも「2月初旬に保険証引き換えをするので、旧保険証回収を始めてください。」と連絡していました。

そんなこんなで準備が整ってきた矢先、冒頭の連絡が来たわけです。

「書類受付をしていたのですが、システム入力を忘れていて、2月1日の管轄変更ができなくなってしまいました。

えっ

「申し訳ございませんが、3月1日付の変更になってしまいます。

おいおいっ。

いろいろとお話をし、なんとか2月1日付で間に合わせて欲しいと交渉したのですが、「システムが1/30で締切となってしまっていて、どうしようもない。」と。

なに〜


管轄移転が1ヶ月遅れるということは、いろいろと面倒なデメリットがありまして。

(1) 労働保険と社会保険の管轄地域が違ってしまい、管理が手間。
(2) 社会保険手続きを旧管轄で行わなければならない。もちろん遠方。
(3) 2月中に従業員が入社した場合、旧住所で保険証が発行され、後日改めて回収。
(4) お客様の会社では、旧保険証を回収していたので、それを再度従業員へ返還。
(5) 3初旬に改めて回収しなければならない。

などなど、実務的な弊害が…。


システムを組み、業務の効率化を図ることはもちろん大切なことです。
そして、人が介在することなので、そりゃミスはあるでしょう。
しか〜し、人的ミスを想定せず、例外に対応できないようなシステムは…。

行政でもIT化が進んでいる昨今。
きっと、便利になり人件費抑制にもなるでしょう。
ただ、ITは人間が上手に”使わなければ”いけません。
システムに振り回され、”使わされる”のはいただけません。

よく映画でありますが、『機械に支配される世の中』にはなって欲しくないですね。

そして、ミスをするのはある程度はやむを得ないこと。
それをどうやって対処し、取り戻すかが大切なんだと思いますけどね。


事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

人気blogランキングへ参加しています。
blogrank_banner
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ