湘南発!社労士みやざきブログ

元【20代社労士の開業奮闘記】。 28歳で開業した社会保険労務士です。実務経験は10年超。 労務関連分野や仕事のこと、日常のことなどを綴っています。

<ごあいさつ>
藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂等、湘南地域を拠点にしている特定社会保険労務士の宮崎貴幸です。
28歳で開業し、早11年目。
労働問題の対応、就業規則等の社内規程の作成、労務管理に関する相談、労働・社会保険に関する手続き等が主な仕事です。

「産業カウンセラー」や「THP心理相談員」の資格も活かし、メンタルヘルス対策にも力を入れております。

ご相談、ご依頼がございましたら、まずはお気軽にご連絡ください。
クイックレスポンスにて対応いたします。

事務所のホームページはこちら
−【社労士オフィスみやざき−オフィシャルサイト
−【就業規則専門相談所
−【社労士オフィスみやざき−Facebookページ

著書はこちら
−好評発売中!
 「産業医・労働安全衛生担当者のためのストレスチェック制度対策まるわかり


主な業務対応地域
−神奈川県
  藤沢市 茅ヶ崎市 鎌倉市 横浜市 川崎市 平塚市 寒川町 等
−東京都
  大田区 品川区 港区 千代田区 目黒区 渋谷区 等
※上記以外の地域でも社労士として活動しておりますので、ご連絡ください。

ブログ2日目です。
明日の天気はどうなるでしょうか?先日からの天気予報では、日曜日の予報が晴れだったり雨だったりコロコロ変わってますが・・・。今のところは、雨は降らずに曇りのようですが
このまま雨が降らなければいいなぁ、と。というのも明日は久々の釣り。
友達含め4人で遠足気分で、朝から横須賀まで行ってきます。おいしいカレイやらなんやらが釣れることを祈ります。


人気ブログランキングに参加しています。


さて、「政府・与党は、厚生・共済年金の一元化で、2010年を目処に共済年金を廃止し、公務員も民間サラリーマンと同じ「厚生年金」に加入させる方針を固めた」とのこと。
以前閣議決定した一元化の基本方針は、両者共存で保険料率や給付水準などの条件面だけを統一するとしていましたが、「公務員優遇」という批判の声を踏まえ、官民格差を解消するために制度自体を統合してひとつにする方針にしたようです。法案提出は来年なので、それまでにまた変更する可能性はありますが。
厚生年金で施行されている「2018年まで段階的に保険料率18.3%へ」。共済年金も同じく2018年に18.3%になるように保険料率が上がっていくことになります そして、運用やら会計やらもすべて統合。
果たして、どうなるでしょうか?言われている年金財政の破綻に歯止めはかかるのか?保険料率は上げ止まるのか?そして残された、自営業者などの加入する国民年金制度の行方は!?
年金に関しては、いま非常に注目されている分野ですし、迅速かつ慎重(というか、現実的)な政策を望みます。机上の空論だけは避けて欲しいものです。


事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

人気blogランキングへ参加しています

はじめまして、社会保険労務士の宮崎貴幸です。
今日は、ブログを始めて一発目なので、自己紹介をさせていただきたいと思います。

と、その前に。
人気ブログランキングに参加しています。


さて、タイトルを見ていただいてお分かりかと思いますが、私は社会保険労務士です。
しかも、業界内では数少ない20代(現在28歳)での開業社労士ですっ。

開業する前は、大学卒業後、普通のサラリーマンを4年ほどやっておりまして、そのときから社労士の勉強はしていたのですが、「やっぱり社労士になるぞ!」と一念発起し、社労士事務所へ転職しました。
そこで約2年半の内容の濃い実務経験を積ませていただき、今年の10月1日にとうとう開業したんです。
ってなわけで、開業してからはまだまだ日は浅いということですね。
”若い社労士”というマイナスにもなりかねないイメージを最大限に活かして、頑張って行こうという次第です。


このブログでは、開業社労士の奮闘記として、日々の出来事や思ったこと、ときには専門分野情報などなどをお送りしていこうかと思っています。

さらに!社労士に限らず、士業を目指していらっしゃる若い方々にお読みいただき、少しでも開業へのキッカケや試験へのモチベーションアップになればと考え、ブログを始めることにしました。

なるべく頻繁に更新していきたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします!


最後に!
事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

人気blogランキングへ参加しています

このページのトップヘ