湘南発!社労士みやざきブログ

元【20代社労士の開業奮闘記】。 28歳で開業した社会保険労務士です。実務経験は10年超。 労務関連分野や仕事のこと、日常のことなどを綴っています。

<ごあいさつ>
藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂等、湘南地域を拠点にしている特定社会保険労務士の宮崎貴幸です。
28歳で開業し、早12年目。
労働問題の対応、就業規則等の社内規程の作成、労務管理に関する相談、労働・社会保険に関する手続き等が主な仕事です。

「産業カウンセラー」や「THP心理相談員」の資格も活かし、メンタルヘルス対策にも力を入れております。

ご相談、ご依頼がございましたら、まずはお気軽にご連絡ください。
クイックレスポンスにて対応いたします。

事務所のホームページはこちら
−【社労士オフィスみやざき−オフィシャルサイト
−【就業規則専門相談所
−【社労士オフィスみやざき−Facebookページ

著書はこちら
−好評発売中!
 「産業医・労働安全衛生担当者のためのストレスチェック制度対策まるわかり


主な業務対応地域
−神奈川県
  藤沢市 茅ヶ崎市 鎌倉市 横浜市 川崎市 平塚市 寒川町 等
−東京都
  大田区 品川区 港区 千代田区 目黒区 渋谷区 等
※上記以外の地域でも社労士として活動しておりますので、ご連絡ください。

今日の天気は大荒れですね。夜は強風&雷雨とのこと。
そんな中、これから外出です。

役所まわり⇒お客さんご訪問⇒昔の会社の同期と忘年会

雨の中、テンションが落ち気味ですが、今日も一日張り切っていきましょう
久しぶりに集まる同期との忘年会。楽しみです。


人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←さぁ、今日の順位はどうでしょうか?


さて、ブログを始めてかれこれ1ヶ月が過ぎました。
土日はお休みをいただいたりしていますが、ほぼ毎日記事を掲載して、今日で計28本目です。

アクセス解析をすると、嬉しいことに、読んでいただいている方が増えてきているのがわかります。
しかも、訪問してくれている方のうち、「お気に入り(ブックマーク)」登録をしてくれている方の数が、アクセス全体の半数くらいになっています。

人気ブログランキングでも、みなさんの応援のおかげで、あと一歩でベスト10に突入しそうです。
といっても、この壁が厚く、ここしばらくの間、今の順位あたりをウロウロしてますが・・・。


元々、おおっぴらに何かをするというのは得意ではない私がブログを始めようと思ったのは、最初のブログでも書きましたが「社労士に限らず、士業を目指していらっしゃる若い方々にお読みいただき、少しでも開業へのキッカケや試験へのモチベーションアップになれば」と考えたからです。

このブログを読んで、
「頑張ってるなー。よしっ、私もやってみよう!」とか
「開業って特別なことじゃないんだね。面白そう。」とか
「あいつにできてるんだから、オレにもできるな。」とか
何でもいいんです。ほんの少しでも、頭の片隅にでも、何らかのキッカケや情報になっていただければ。

矛盾するかもしれませんが、逆に「開業をしないキッカケ」になるのも、それはそれでいいことだと思います。
せっかく資格を取ったんだから「それを活かして仕事をして、誰かの役に立てる」のがいいとは思いますが、人によっては開業することが必ずしもベストの選択肢だとは限らず、会社の中で活かしてみたり、知識として留め自分の生活に役立てたり、他の新しいアイディアで活かしてみたりというのも選択肢ですからね。

開業は”面白い世界”だと思いますが、確実に”甘い世界”ではないでしょう。
すべては自分の責任。
良くも悪くも、結果はダイレクトに自分に跳ね返ってきます。
ただ、いろんな苦労や悩み、困難がいっぱいあるでしょうが、せっかくなので、試行錯誤しながら楽しんでやっていければいいですね。
そして、自分なりの世界を創りあげていきたいと思っています。
この”自分なりの世界”というのが開業の醍醐味かなぁ、と考えてみたり。


ブログを始めた理由は他にもいくつかあります。
「まだお会いしたことのない未来のお客さんに、私の人となりを知っていただく」や
「法改正情報などをみなさんに知っていただく場を提供する」や
「社労士がどんなことをしているのか知っていただく」などなど。


これからも、みなさんに有益な情報や開業に関すること、そして日常の他愛もない話を綴っていきたいと思います。
引き続き、応援よろしくお願いいたします!



「簡単!使える助成金紹介〜後悔しない助成金活用法」プレゼント実施中

事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

人気blogランキングへ参加しています。
blogrank_banner

今日は12月25日のクリスマス。

毎年思うのですが、なんでクリスマス当日よりクリスマスイブの方が盛り上がっているのでしょうか
変だな〜、と思いつつ、いつの間にか忘れてしまっているのですが…。

この理由をご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひご一報ください


人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←さぁ、今日の順位はどうでしょうか?


さて、昨日は友達を呼んで、自宅でクリスマスパーティをしました。

午前中は自宅の一部の大掃除をし、午後は丸々料理にかかりっきり。

当初は、妻と2人で料理とケーキを作って過ごそうかと思っていたのですが、作りはじめると、「どう考えても2人の量じゃないね」という話になり、急遽友達を呼んでパーティーしようということになりました。
ノリのいい友達なので、即答で来てくれるという返事をくれて、4人でのパーティに。

4人ということになると、さらに張り切ってしまい、またまたメニュー&量を追加し、すごい量になってしまいました。
今思うと、朝起きてから、みんなが集まる18時ころまで、ず〜っと動いてた気がします。

集まってからは、ご飯食べて、ワイワイ話しして、そして、、、トランプ。
「え〜!?トランプなんてやったの??」と思われたかもしれませんが、これがまた点数をつけてやると、かなり熱くなります。
人数集まったら、是非お試しを。

こうやって自宅でみんなでワイワイやるのも楽しいですよね。
楽しく思い出に残るクリスマスイヴになりました。


しかし、、、大事な大事な主役のケーキは失敗してしまいました。
でも、友達は気を使ってくれたのか、料理も含め完食してくれて、嬉しい限りでしたが、、、今日のお腹の調子は大丈夫なんでしょうか


と、ただの日記になってしまいましたね。
最近、堅い話が続いているというお声もあったので、ちょうどよかったかな!?

では、また明日。


「簡単!使える助成金紹介〜後悔しない助成金活用法」プレゼント実施中

事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

人気blogランキングへ参加しています。
blogrank_banner

メリークリスマス

ということで、今日はクリスマスイヴですね。
みなさんはいかがお過ごしのご予定でしょうか?
昨日、横浜に行ってきたのですが、イルミネーションがとってもキレイでしたよ。
しかし、、、どこに行っても人、人、人。
人ごみが得意ではないので、ちょっと大変でしたが、それ以上にステキな景色とおいしいディナーをいただくことができたので満足です。


順位の足踏みが続いています。
人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←さぁ、今日の順位はどうでしょうか?


さて、少子化対策関係のお話しは前回で終わりですが、最後に「少子化」自体のお話でまとめます。

12/20に、「合計特殊出生率」の将来見通しの下方修正が公表されました。
2002年の推計では「1.39」としていたものを、今回「1.26」とかなり大幅な修正です。

「合計特殊出生率」とは、1人の女性が生涯に産む子供の数を数値化したものです。
人口を維持するためには「2.07以上」が必要と言われているので、今回の「1.26」がどれだけ低いかはお分かりいただけると思います。

さぁ、ここで注目されるのが、少子高齢化による年金財政の行方ですね。
厚生労働省は、来年1月頃年金財政への影響を試算し公表する予定ですが、果たしてどんな試算結果を公表してくるのでしょうか…。
出生率だけをみると大幅な低下なので、年金試算の結果も下方修正が必要になると思いますが、「経済成長」や「賃金上昇による保険料収入の増加」、「年金積立金の運用利回りの成績UP」などを組み込んで、数字上は合わせてくるような気がします。

国は少子化対策に躍起になっていますが、私はいくら少子化対策と叫んでも、あまり効果を発揮しないと思っています。
産みたくない人は産みたくないんだし、結婚したくない人は結婚しないんだし。
昔と違い、いろんなモノや情報、経済が満たされた結果、女性も母親にならない生き方という選択肢を得るようになったのかもしれませんね。

少子化対策としていろんな制度を創っては壊すのではなく、「少子高齢化を前提とした」政策をするべきだと思います。

2055年には、ほぼ1人の労働力で1人の高齢者を支える形になるそうで。
そうなったとしても、安心して暮らしていける社会創りが必要ですね。

外国に前例がないほどの少子高齢化。
いまこそ国の力が試されるときかもしれませんね。

と、ちょっと変に大きな話になってしまいましたが、今日はこの辺で。


「簡単!使える助成金紹介〜後悔しない助成金活用法」プレゼント実施中

事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

人気blogランキングへ参加しています。
blogrank_banner

前回の「乳幼児加算」で児童手当UP↑、前々回の育児休業中の補償がUP↑ に引き続き、少子化対策に関する情報をお送りします。

今回は三部作(?)最終回となり、「中小企業子育て支援助成金」についてです。


その前に、
人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←さぁ、今日の順位はどうでしょうか?


さて、「中小企業子育て支援助成金」は、子育て支援を行う中小企業に対する支援の充実のため、育児休業者等の適用者が初めて出た中小企業事業主に対して支給されます。

事務所ホームページでも内容を紹介していますが、このブログでも簡単に紹介させていただきます。

どんな制度を導入したとき?
  ・就業規則等に育児休業等に関する規定を定めたとき

いくらもらえるの?
  ・1人目・・・100万円
  ・2人目・・・60万円

その他受給要件
  ・一般事業主行動計画を届出していること
  ・対象労働者を雇用保険被保険者として、1年以上雇用していたこと
  ・復職後、6ヶ月以上引き続き雇用していること
  etc


つまり、育児休業の制度を整備し、1年以上勤務している従業員が育児休業を取得し、ちゃんと復職して継続勤務していれば、100万円(2人目は60万円)の助成金がもらえることになります。
ただし、2人が上限なので、3人目以降の分はもらえません。

なんていい助成金でしょう。
育児休業の制度を整備するのは、会社の”義務”です。
法律上、必ず制度導入をしていなければいけないことになっています。
法律上義務化されている制度を導入し、該当者が出れば助成金がもらえてしまいます。
会社にとってはオイシイ話ですよね。

しかし、この「該当者が出れば」というのが、中小企業にとっては難しいところかもしれませんね。
会社が制度を創っても、出産した本人が「子育てに専念したいので辞めます」と言ってしまえばそれまでで…。


中小企業での育児休業取得促進の難しいところがもう一点。

もともと人数が少なく、人件費もギリギリのところでやっている会社の場合ですが、育児休業をとらせるまではOKです。
しかし、その休業者の代わりの人員が必要になりますよね?
では、新しい人員を補充しましょう。
さて、1年後、育児休業を取得していた従業員が復職してきたとき、戻る場所はあるでしょうか?
1人余ってしまう状況になってしまいます。
大手企業なら1人くらいの人員過剰なんて、どうにでもなるでしょうが、中小企業でギリギリの人員でやっている場合、1人の余剰人員の人件費というのは大きなインパクトになってしまいます。

派遣や契約社員をうまく使えればいいのですが、費用や業務内容によっては難しい場合もあります。

助成金や給付金を創設&増額して奨励するのも必要でしょうが、この「代替人員」に関する対策を大々的に進めなければ、育児休業の取得率の増加は難しいかもしれません。
会社にとって、新しい人を採るよりも、会社の業務に慣れている人が復帰してくれた方が効率はいいでしょうから。
育児休業関係の助成金で子育て支援助成金と同じ分野に「代替要員確保コース」というものがありますが、金額が低く、人数制限、期間制限がありますので根本的な解決にはならないでしょう。



ちなみに、この助成金は『平成18年度〜平成22年度』の時限措置なので、期間が終了次第なくなってしまう予定です。
対象者が出そうな会社さんは、お早目のご利用をオススメします。



「簡単!使える助成金紹介〜後悔しない助成金活用法」プレゼント実施中

事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

人気blogランキングへ参加しています。
blogrank_banner

昨日の「育児休業中の補償がUP↑」に引き続き、小子化対策に関する情報をお送りします。

本日は「児童手当」を増額する「乳幼児加算」についてです。


その前に、
人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←さぁ、今日の順位はどうでしょうか?


さて、政府は少子化対策の一環として、児童手当を増額する「乳幼児加算」を実施する方針を固めました。

「児童手当」とは、小学校6年生までの子を対象とし、下記のように支給されています。

第一子  ・・・ 5,000円/月
第二子  ・・・ 5,000円/月
第三子以降・・・ 10,000円/月

2006年4月の改正で、それまで「小学校3年生まで」とされていたのを「小学校6年生まで」と引き上げた経緯があります。

今回の「乳幼児加算」も以前から議論されてきていましたが、ここにきてほぼOKとなったようですね。
その「乳幼児加算」の内容は、『0〜2歳児への児童手当(第一子、第二子に限る)を2倍の「10,000円」とする』ことです。
第三子以降は、現行どおりで「10,000円」のままです。

順調に進めば、来年(2007年)4月施行となるのでしょう。

幼い子を育てている家庭にとってはありがたい話ですね。

しかし、昨日の「育児休業中の補償がUP↑」でも書きましたが、これが小子化の改善につながるのかどうか・・・。

子供を育てている家庭にとっては、少しでも所得が増加すれば助かることだと思うので、制度自体はいいものだと思います。
が、、、現段階で子供を産もうと思っていない方に対しての動機付けには、ちょっと難しいんではないでしょうか。
「児童手当が少しUPしたから子供を産もう!」とか、
「育児休業手当がUPしたから、子供を生んで育休をとって復帰しよう」という考えにはつながりにくいように思うのですが・・・。

いっそのこと、「少子化対策の一環」なんて大義名分を使わずに、単に「子育て家庭への支援」と言ってしまえばスッキリするのに。


さて、明日は会社に対しての支援、「中小企業子育て支援助成金」のお話です。


「簡単!使える助成金紹介〜後悔しない助成金活用法」プレゼント実施中

事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

人気blogランキングへ参加しています。
blogrank_banner

今日から何度かに分けて、小子化対策に関する制度改正などについてお送りしたいと思います。


さて、その前に、
人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←さぁ、今日の順位はどの辺でしょう?


さて、まずは、雇用保険に加入している人が育児休業中にもらえる「育児休業給付金」の改正
「育児休業給付」は、出産・育児を理由に仕事をやめなくてもすむようにするための制度で、原則として子供が1歳になるまで、育児休業中の社員の所得を補てんするものです。

現在は、育児休業期間に対して、休業前賃金の40%(休業中30%+復帰後10%)を受給できます。
これを賃金の50%へ引き上げるというもの。
単純に計算すると、賃金が20万円の方であれば、平均月額2万円アップですね。

通れば来年(平成19年)の10月から施行となります。
おそらく、このままの内容で問題なく進むでしょう。

出産後に復帰する意欲のある方にとっては、少しでも休業中の所得が補償されるのは嬉しいことですよね。
また、国が考える「労働力の確保」にとっては、多少の効果があるということでしょう。

しかし、1歳の子をどこかに預けて働こうと考える人が増えるかどうか
出産後に働こうと考えている人にとっては、10%アップの有る無しに関係なく育児休業をとって復帰するような気もしますが・・・。
また、保育施設等の預け先の「数、キャパシティ、質、利用料金」などが大きなネックになるような気がします。
この利用料金、場所にもよるのでしょうが、かな〜り高いんですよね。
以前、友人の話を聞いてびっくりしました記憶があります。


国は「働いてくれ!」という一方、「子供も生んでくれ!」と・・・。
ん〜、いろんな制度を創って支援してくれるのはありがたいことですし、悪いことではないとは思いますが、なかなか難しいことですよね。
私は育児をしたことがないので経験としてはわかりませんが、友人や先輩、兄弟などを見ていたり話を聞いていると、当たり前ですが、育児ってものすごい大変な仕事ですよね。
育児をしながら働くというのは、かなりのバイタリティが要求されることだと思います。
しっかり両立している方を見ていると、心から尊敬しちゃいます。


そういえば、以前、企業による独自支援と合算して、休業中賃金を全額補償しましょうという考えもあると報じられていました。
こちらはこの先どうなることやら。

さて、明日は、「児童手当の乳幼児加算」についてお送りする予定です。


「簡単!使える助成金紹介〜後悔しない助成金活用法」プレゼント実施中

事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

人気blogランキングへ参加しています。
blogrank_banner

昨日(12/18)は、社労士の神奈川県会が行う「新規入会者ガイダンス」へ参加してきました。
今回は、2006年7月15日〜12月1日までに社労士登録した人向けでした。
私は10月1日付登録なので、もちろん該当。
横浜の関内まで行ってまいりました。


人気ブログランキングに参加しています。
ベスト10の壁は厚いですね。。。 blogrank_banner
←さぁ、今日の順位はどの辺でしょう?


さて、当日の内容は、社労士の成り立ちや県会の組織の説明、諸規則の説明など、組織に属する限り知っておくべき事項がメインでした。
会社でいうところの「会社説明会」といったところでしょうか。

知っておいて損はなく、大事な内容ではあるのですが、業務に直接関係のないことなので、参加する人が多くない模様。
ただ、当日は30人弱の方が出席していました。

新規登録者ということなので、同年代の社労士がいるかと、ちょっと期待して行ったのですが、ざっと見た限りいないようでした。

ん〜、やはり20代開業というのは珍しいのかもしれませんね。
お会いする方々とお話をしていると、まずは「若そうですけどおいくつなんですか?」と聞かれることが多々あります。そして、年齢を言うと大抵驚かれます。

「開業」にはもちろんリスクがあります。
収入がなくなるかもしれないし、すべては自分の責任。
ただ、本気で開業しようと思うのなら(迷っているなら)、若いうちにした方がいいと私は考えています。
もしコケても人生ってやり直しがきくんですよね、たぶん。
まぁ、失敗した後のことは考えてませんが・・・。

そして、「年齢を重ねなければ得られないもの」「若いうちしか得られないもの」の両方があるはずです。
年齢は嫌でも重ねていき、その中でいろんな経験を積んでいくと思います。
今の私にとって、「年齢を重ねなければ得られないもの」は未来にあります。
年を取ると「若いうちしか得られないもの」は過去になってしまうので、時を戻さない限り返ってきません。


今は「若い」とき。

「失敗したっていーじゃないか。いかに成功するかをイメージして、やりたいことをやってみよう」

と、自分を鼓舞してみたりして。


時期がきたら、開業したキッカケや考えたことなどなどもブログに綴っていこうかと思います。



「簡単!使える助成金紹介〜後悔しない助成金活用法」プレゼント実施中

事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

人気blogランキングへ参加しています。
blogrank_banner

前回、釣りのことを書きましたが、「そういえば」と書き残したことがあったことを思い出しました。
それは、、、「ゴミの多さ」
釣りをしている岸にゴミが多いのではなく、海の中に非常に多いんです。
釣りを始めるまでは、海や山にそれほど頻繁に行くことがなかったので、テレビなどで見て「うわぁ」と思うことはあっても、実感として感じることがあまりありませんでした。
しかし、釣りをしていると、ゴミが釣れることが多々ありまして。
最初は「はははっ、ゴミが釣れちゃったよ」と笑い話になっていましたが、「あれ?またゴミだ」「まただ、、、一体どんだけゴミがあるんだ!?」という状況でして。
ビニール袋、空き缶、ペットボトルなどなど…。
これじゃ、環境も破壊されるよなぁとしみじみ思いました。
当たり前のことですが、みなさん、海や山など自然の中に行ったときは、ゴミは必ず持ち帰りましょう。海は広いので感覚が麻痺してしまうのかもしれませんが、海はゴミ箱ではありません。


人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←さぁ、今日の順位はどの辺でしょう?


さて、新しい助成金の情報です。
厚生労働省は、25歳以上の「年長フリーター」を雇用した企業に助成金を支給する雇用促進策をまとめました。
通れば2007年4月頃から運用開始でしょうか。

助成金の内容は、
(1) 25歳以上30歳未満のフリーターの雇用 ⇒ 20万円
(2) 30歳以上35歳未満のフリーターの雇用 ⇒ 30万円

安部政権の「再チャレンジ政策」に基づくものだと思いますが、果たしてどの程度の実績が生まれるのか
「フリーター」の定義や証明方法など、運用がちょっと難しそうですし、企業がフリーターを積極的に雇用したいと考えているのかがちょっと疑問ですが、正社員になりたいけどやむなくフリーターをしているという方にとっては、就職の機会が若干広がるのかもしれません。

といっても、要求予算が1億5,000万円とのこと。
すべてが上記の(2)に該当したと仮定して計算すると、たった500件分しかありません・・・。
政府としても、どの程度の効果が出るのかがわからないのかもしれませんね。
パートタイム助成金のように原資が枯渇しなければいいですが。



「簡単!使える助成金紹介〜後悔しない助成金活用法」プレゼント実施中

事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

人気blogランキングへ参加しています。
blogrank_banner

ここ藤沢は、今日は冬らしくない穏やかな天気でした。
と、そんないい天気という予報だったので、日の出前から今年の納竿(最後の釣り)に大磯港へ行ってきました。
大磯港は家族連れなどでいつも混んでいるのですが、冬だからか(?)、場所も簡単に確保できて広々&のんびり快適でした。


気になる釣果の前に、、、
人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←さぁ、今日の順位はどの辺でしょう?


さて、今日は都合上3時間くらいしかできませんでした。
そんな中、釣れたのは20cmオーバーのハゼメゴチキスってな感じで、数はあまり釣れなかったのですが、楽しくのんびりできました。

他に、食べられない(というか食べたくない!?)魚では、30cmくらいのボラと大小様々なヒイラギ
ん〜、どうせならアジやイワシを釣りたかったな。

釣れたハゼ、メゴチ、キスは夕食のときに天ぷらでいただきました。やっぱり、身がふわふわでとてもおいしかったです。
これがあるから釣りって楽しいですね。釣りたての魚は買ってくるものと全然違うってくらいおいしいです。

ちなみに、釣りの後の昼食に、大好きなラーメン屋のなんつッ亭に行きました。ここの定番メニューの「らーめん」も大好きですが、本店だけにあるメニュー「ぼくの空」というのもおいしいんです。
なんつッ亭に行けるのも今年は最後かな。

ふと気づくと「今年最後の」ということが多くなってきました。
あと少しで、いろんなことが「今年最後の」から「今年最初の」に変わりますね。


「簡単!使える助成金紹介〜後悔しない助成金活用法」プレゼント実施中

事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

人気blogランキングへ参加しています。
blogrank_banner

松坂投手の移籍がようやくまとまりましたね。
6年契約約61億円 金額もすごいですが、契約年数もすごいですね。それだけ評価&期待されているんでしょう。
交渉決裂の直前、松坂投手が代理人に自らメジャーで投げたいことを直訴して交渉成立になったそうで。
会見で印象に残ったのは、「”夢”という言葉は好きじゃない。"夢”は見るもので、叶うものじゃないから。メジャーで投げることは”目標”としてやってきました。」というような言葉。
好き嫌いはあるでしょうが、彼の精神力はすごいな、といつも関心させられます。それだけの努力をしているからこそ言える言葉ですよね。
それにしても、交渉代理人ボラス氏の懐には、その年俸の何%のマージンが入るのかが気になってしまいます。


人気ブログランキングに参加しています。 blogrank_banner
←さぁ、今日の順位はどの辺でしょう?


さて、先日購入したプリンタ複合機(HP ビジネスオールインワン Officejet 7210 )ですが、事務所でバリバリ活躍してくれています。
やっぱり新しいマシンはいいですね。
それまで使用していたのが、4年以上前のプリンタ単体だったというのもありますが、今回購入した製品は使っていて「おぉ」感動することが多いです。
技術の進歩ってすごいな〜としみじみ思います。
3万円もしないものなのに、これだけ働いてくれるなんて。

先日ご案内した助成金小冊子や事務所案内、名刺、その他資料諸々を印刷&コピーしているのですが、印刷スピードや印刷質感などどれも満足しています。
ADFや自動両面印刷機能などフル活用です。

もちろん、オフィスに置いてあるような大型レーザープリンタには敵いません。
が、ランニングコストを考えると、安価でこの質感であれば、今のところ充分期待以上の働きをしてくれています。
FAX機能はまだ使っていないし、スキャナもちょろっと使っただけなので、その辺はまだわかりませんが…。

もし個人事業やSOHOなどで、安価な複合機を考えていらっしゃる方でしたら、候補の一つに加えてみてはいかがですか
ただし、他の機種と使い比べているわけではないので悪しからず。



「簡単!使える助成金紹介〜後悔しない助成金活用法」プレゼント実施中

事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

人気blogランキングへ参加しています。
blogrank_banner

このページのトップヘ