湘南発!社労士みやざきブログ

元【20代社労士の開業奮闘記】。 28歳で開業した社会保険労務士です。実務経験は10年超。 労務関連分野や仕事のこと、日常のことなどを綴っています。

<ごあいさつ>
藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂等、湘南地域を拠点にしている特定社会保険労務士の宮崎貴幸です。
28歳で開業し、早11年目。
労働問題の対応、就業規則等の社内規程の作成、労務管理に関する相談、労働・社会保険に関する手続き等が主な仕事です。

「産業カウンセラー」や「THP心理相談員」の資格も活かし、メンタルヘルス対策にも力を入れております。

ご相談、ご依頼がございましたら、まずはお気軽にご連絡ください。
クイックレスポンスにて対応いたします。

事務所のホームページはこちら
−【社労士オフィスみやざき−オフィシャルサイト
−【就業規則専門相談所
−【社労士オフィスみやざき−Facebookページ

著書はこちら
−好評発売中!
 「産業医・労働安全衛生担当者のためのストレスチェック制度対策まるわかり


主な業務対応地域
−神奈川県
  藤沢市 茅ヶ崎市 鎌倉市 横浜市 川崎市 平塚市 寒川町 等
−東京都
  大田区 品川区 港区 千代田区 目黒区 渋谷区 等
※上記以外の地域でも社労士として活動しておりますので、ご連絡ください。

風邪がだいぶよくなってきました。
まだ喉の調子がイマイチで、声がちょっと出づらいですが、日常に支障がない程度です。
風邪やらインフルエンザやらノロウィルスやらが流行っているので、みなさんも気をつけてくださいね。基本的なことですが、うがい・手洗いは重要ですね。


人気ブログランキングに参加しています。
 blogrank_banner



さて、先日よりお話している「助成金の小冊子(A5版)」が完成しました
事務所ホームページからお申込できるようになっていますので、興味のある方は是非ご連絡ください。
現在、無料プレゼントキャンペーン実施中です。
(数に限りがございますので、お早めにご連絡ください。)

自分で言うのもなんですが、いろいろな助成金を一度に見ることができ、それぞれの主要要件や助成金額も見ることができるので、なかなかいい出来になっていると思います。

「うちの会社は助成金を使ったことがないな〜。」とか
「もしかして、うちの会社は助成金をもらえるのでは!?」とか
「やろうと思ったけど、何が該当するんだろう・・・?」
といった方々にぴったりだと思います。
もちろん、巻末に「【無料】助成金診断アンケート」をつけてありますので、それに基づき、ご相談もお受けいたします。

ここでは、小冊子の目次をご紹介しますね。
性質上、ちょっと漢字が多いですが・・・。
目次の下の「お申込はこちらから」をクリックしていただけると、お申込ページへジャンプするようになっています。


『簡単!使える助成金紹介〜後悔しない助成金活用法〜』
(全30ページ)
−はじめに
−第1章 助成金の種類
−第2章 助成金紹介
 −第1節 従業員を雇入れたときの助成金
    −1.試行雇用奨励金
    −2.特定求職者雇用開発助成金
 −第2節 会社を設立したとき等の助成金
    −1.受給資格者創業支援助成金
    −2.地域創業助成金
    −3.高年齢者等共同支援助成金
    −4.中小企業基盤人材確保助成金
 −第3節 社内制度を改善したときの助成金
    −1.継続雇用定着促進助成金
    −2.中小企業子育て支援助成金
    −3.パートタイム助成金
−第3章 高年齢者の人件費負担を削減するための制度
−おわりに
−巻末付録


お申込はこちらから
(↑社労士オフィスみやざきの「総合お問合せサービス」のページへジャンプします)



事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

人気blogランキングへ参加しています。
blogrank_banner

ここ藤沢は、気持ちの良いスカッとした青空が広がっています。
太陽の力ってすごいですよね。晴れているとそれだけで元気になるような気がします。


人気ブログランキングに参加しています。
 blogrank_banner



さて、先週の金曜日(12/8)に、藤沢税務署主催の「青色決算説明会」に行ってきました。
当日は、税理士さんが講師を務め、2時間程度の説明をしてくれました。
参加者はあまりいないのかな?と思っていましたが、200名くらいの参加者(あくまでも目測)がいて、年齢層はちょっと高め。私と同年代の方はほぼ見受けられませんでした。
という私も用事が詰まっており、最後の質疑応答の時間などまでは居られませんでしたが、いろいろな資料をもらえたので、参考になったとは思います。

私の経理は現在、ピクシスという会社の「わくわく青色申告2」というソフトを使用して行っており、決算資料まで作成できるので、問題はないと思っています。
日々の入力もキチンとやってるし。
このソフト、余計な機能をつけていないというのもありかなり安価です。しかも、使いやすい。
購入の際、弥生の青色申告と比較検討しましたが、サポートの料金が高いため却下・・・。
わくわく青色申告2は、サポート料金が無料で、ソフトを購入すればアップグレードも無料でできるということだったので惹かれてしまいました。

あ、よく見ると、Amazonは20%offで安くなってる・・・。
私が探していたときはまだAmazonになく、メーカー直で購入したのですが。。。


さぁ、今年もあと20日で終わりです。開業して3ヶ月分ですが、初の決算を迎えます。
開業したてにしては、お客さんなどに恵まれ、いい環境&ペースで仕事ができていると思います。
このペースなら、開業初年度の目標はなんとかクリアできそうです。
マクロで見た中期計画は立てていますが、決算と同時に来期の目標も具体的に立てなければいけませんね。


事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

人気blogランキングへ参加しています。

人気ブログランキングに参加しています。
 blogrank_banner




さて、「費用対効果 みなさんはどのくらい意識していますか?
もちろん、仕事をしていく上だけではなく、プライベートでも「費用対効果」という言葉を意識しなくても、多くの方の中に潜在していることだと思います。

「より安くて、よりいい物」が欲しくて調べたり探したり。
「高いけれど、それを手に入れることによって値段に合うまたはそれ以上の満足(効果)が得られる」といったことを考えると思います。

私も事を進めるにあたって、必ずそのようなことを無意識的に考えています。
「自分の考える結果を得るためには何へどのくらいの支出が必要になるのか」
「これに支出することによって、どのくらいの効果が得られるのか」


これには、お客さんが私に対して支払う報酬も同じことが言えます。
お客さん達は私への報酬を「安い」と思ってくれているのか、はたまた「高い」と感じていらっしゃるのか

士業は基本的には物売りではなくサービス業。
お客さんの立場に立った「費用対効果」を常に心に置き、仕事をしていきたいと思います。


事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

人気blogランキングへ参加しています。

昨日の夜は複合機の設置&設定に奮闘しておりました。
とりあえず、印刷&コピー&スキャンは普通にできるようになりましたので、一安心です。しかし、細かい機能がいっぱいあって、使いこなすにはまだまだかかりそうです。 今のところ大満足ですが、使用感も後々レポートしたいと思います。


人気ブログランキングに参加しています。
 blogrank_banner




さて、開業して2ヶ月強。同時にホームページをアップして2ヶ月強となりました。
SEOの甲斐もあって、アクセス数も順調に伸びてきています。といっても、まだまだ満足できるレベルではないですが。
googleとmsnとの相性がよく、希望キーワードでは安定的に1位だったり1ページ目に表示されるようになりました。(なぜか、msnとの相性は抜群です。
検索エンジンNO.1のyahoo!では、上位表示されるワードが限られています。googleでは1位でも、yahoo!では100位にも入っていなかったり。
あまり深い専門知識も持たずに、見よう見まねでSEOをやってきましたが、ここらで本格的にyahoo!のロボット対策をした方がよさそうですね。
また、ビジネスエクスプレスへの登録も併せて検討。(お財布と相談

実務ではいいものがあっても、集客して多くのお客様に提供できなければ「宝の持ち腐れ」となってしまいます。
開業したてで営業費も限りがあるので、思いついた方法を一度にすべて試すことができません。 どこに比重を置いていくか。
「情報収集」→「検討」→「分析」→「実行」→「効果分析(最重要)」
→「修正&再検討」→・・・。
基本的なことですが、このスパイラルを続けていかなければいけませんね。


事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

人気blogランキングへ参加しています。

地味(?)に行われているドーハ・アジア大会。サッカー日本代表(U21)が2次予選で敗退してしまいましたね。 非常に痛い敗戦です。しかも、あの日を思い出すドーハで・・・。ドーハには何かあるのでしょうか


人気ブログランキングに参加しています。
 blogrank_banner



さて、先日の記事で発注したと書いたプリンター(複合機)がやってまいりました。
今回購入したのは、HP ビジネスオールインワン Officejet 7210 です。
最初、レーザー複合機を検討したのですが、現在の使用環境やコストなどを考慮すると割高と判断し、インクジェット複合機にしました。
また、インクジェット複合機ならキヤノンのPIXUS MP830 にしようと量販店に行き探したのですが、すでに生産終了のため置いていないとのこと。
(某大手量販店でしたが、対応も非常に悪く残念でした・・・。
ということで、ネットで購入しようと思い、安いところを探しているときに、たまたまHP ビジネスオールインワン Officejet 7210 と出会いました。

機能は若干PIXUS MP830 には劣るようですが、写真をホームプリントするわけではないので、費用対効果も考えて機種を決定しました。
価格もキヤノンの半額近いですし。差額でインクがいくつか買えてしまいます。
amazonでの購入なのですが、ちょうどキャンペーンをやっていて、若干の値引き+ギフト券がもらえるというのにも惹かれてしまいました。

今まで、4年前くらいに購入したキヤノン製のプリンターで対応していましたが、業務に使うとなるとさすがに古さは隠せず。
FAXはFAX付留守電、コピーもFAX付留守電またはコンビニ対応。
開業して2ヶ月ですが、さすがに厳しかったですね・・・。

今回のマシンは「ADFがついていて、コピー&スキャナができるもの」という私の条件を満たしてくれています。
ADF、これが重要です。
職業柄、就業規則や提出文書をコピーやスキャンする機会が非常に多いので、一枚一枚セットしていると日が暮れてしまいます。

さぁ、これからガンガンやりますよ!
助成金小冊子」も、来週には製本できるでしょう。
内容は完成し、あとは体裁を整え、事務所ホームページからお申込いただけるようにページ作成します。
もちろん、無料進呈ですので、興味のある方は、「完成のお知らせ後、事務所ホームページよりお申込ください。

あ、もう年賀状の季節ですね。
そちらもマシンで作らなきゃ。


〜直近で欲しいPC周辺機器〜
 (1) バックアップ用 外付けHD
    →無いと、いつクラッシュするかヒヤヒヤしてしまいます。
 (2) office pro
    →2007が出るまでガマン。
     OSはXPですが、officeは2000を使用しているもので・・・。
     しかもAccessがないんです。
 (3) 無線LAN
    →配線が邪魔なので…。
 (4) ノートPC
    →外出することが多いので、あると便利ですよね。
 (5) 複合機(済)


事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

人気blogランキングへ参加しています。

風邪がちっともよくなりません。喉の痛みと咳です。熱がないのは救いですが、咳って疲れますよね。体力を奪われてしまいます。
「咳1回で、30m走ったのと同じ」というのを聞いたことがありますが、それじゃ私は一体何m走ったのでしょうか・・・。
しかし!今日も元気に頑張ってます


今日の順位は何位でしょう
人気ブログランキングに参加しています。
 blogrank_banner



さて、助成金のお話しです。と言っても、いい話ではないですが…。

以前、事務所ホームページ内の助成金コンテンツを作成するため、厚生労働省やハローワークのホームページで情報収集していたときのこと。
『21世紀職業財団』という財団法人が管轄しているパートタイム助成金という助成金があるのですが、そのホームページがこのとおり<工事中>との表示。
今年の4月に大きく変わったばかりの助成金で、<工事中>となる前は、普通に助成金の紹介がされていました。

おかしいですよね、明らかに。
そこで、財団に問合せをしてみました。
回答は、、、
予想を超える申請をいただいたため、今年度の予算が終了してしまいました。」
そのため、紹介を自粛(?)しているとのこと。

なんだかおかしな話ですね。
最初から「限定、先着○○名様!」などと購買意欲を誘う販売戦略みたいなことをやっているなら別として、予算が終わったから紹介しなくなるなんて。
本来、「国の方針に則って制度や雇用やらを改善した場合は支援しますよ。」というのが助成金の姿のはずで・・・。

「今申請したらどうなるんですか?」と聞いてみたところ、
「これから該当するのでしたら、来年度に申請いただくように、各事業主様にはお話ししています。」ということでした。
つまり、助成金がなくなるわけではなく、年度が明けるまでちょっと待っててくれと。

しかし、制度内容がちょこちょこ変わる助成金。
来年度まで待ってて、同じ要件&助成金額のまま存在するのでしょうか?と危惧してしいまいます。
要件が厳しくなったり、金額が下がったりということがザラなので。
変わった場合、もちろん経過措置はとってくれるんでしょうね、財団さん


事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

人気blogランキングへ参加しています。

本格的に寒くなってきましたね。
自宅では石油ストーブ、事務所ではハロゲンヒーターが大活躍中。私は喉や鼻などの気管系があまり強くないので、ファンヒーターやエアコンのような風を出す暖房器具が苦手です。乾燥しているところに、ホコリなどが舞うとすぐにやられてしまいます。
オイルヒーターがいいという話を聞きますが、実際使っている方がいらっしゃいましたら、使い心地を教えてくださいっ。



人気ブログランキングに参加しています。
blogrank_banner



さて、ただいま助成金の小冊子を作成中です。
以前の記事で、「雇用保険に加入している会社は、助成金を受給する権利があります」と書きましたが、やっぱり「助成金はわかりづらい」という声が多いのが現状です。
そこで、いろいろな助成金を簡単に紹介する小冊子を作成することにいたしました。
内容はほぼ完成形に近づいていますので、近日中に『完成のお知らせができると思います。
ただいま、新しいプリンター(複合機)を発注していますので、それが届き次第、製本作業に入りたいと思います。
乞うご期待


事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

人気blogランキングへ参加しています。

なんだか風邪をひいてしまったようで、喉が痛いです。
体が資本の個人事業、病気と怪我には気をつけたいですね。



現在25位近辺を停滞中。目指せベスト10
人気ブログランキングに参加しています。
blogrank_banner



さて、雇用保険関連三連発の最後です。
先日の記事(雇用保険料の負担軽減)の案とともに、『教育訓練給付金』の改正案も同時に盛り込まれました。

この『教育訓練給付金』をご存知ですか?
これは、労働者の能力開発への取り組みを支援する目的で創設された給付金で、雇用保険に加入している方が一定の要件に該当すれば、専門講座を受けるときに授業料の一部を支援してくれる制度です。
この給付金、能力UPに積極的に取り組んでいる方々には非常にありがたいものなのですが、、、なんせ不正受給が多いのなんの。
個人がウソの申請をして不正に受給するというケースだけではなく、学校側が架空の講座を開いて偽の生徒達を集め、教育訓練給付金を受給させて、その一部をフィードバックさせるという組織的な不正受給まであります。

今回の改正案では、そのような経緯を考慮に入れ、給付金額を下げるというものです。
以前、創設時の予想を超えて利用者が増加したため(?)給付金を下げていますが、今回は、さらに引き下げられてしまいます。
現在は最大、受講料の40%(上限20万円)ですが、これが受講料の20%(上限10万円)と半分になりそうです。

おそらく、案が通れば来年度(平成19年4月)に施行ということになると思うので、もし、利用を考えられていらっしゃる方でしたら、お早目の利用をオススメします。

ちなみに、給付を受けるための詳しい内容についてのお問合せは、各種講座開設の学校またはお近くのハローワークまで。


事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

人気blogランキングへ参加しています。

街はクリスマスのイルミネーションがキラキラしていてキレイですね。
ここ数年、イルミネーションは『青』を基調としたものが多いですよね。青色LEDの量産が関係しているんだと思いますが、寒い冬、白とか黄色とかの暖かそうな色にして欲しいと思うのは私だけでしょうか・・・。


今日の順位は何位でしょう
人気ブログランキングに参加しています。
blogrank_banner



さて、前回の記事(雇用保険料の負担軽減)で、「雇用保険料として会社側のみ徴収されている0.35%の保険料は雇用保険三事業に使われている」と書きましたが、
はてさて「雇用保険三事業」とは?
(1) 雇用安定事業
(2) 能力開発事業
(3) 雇用福祉事業
この3つを雇用保険三事業と言います。
といっても、漢字が並んでいるだけで、わかりづらいですよね。

これは、大きなところで『助成金の財源となっています。
助成金。。。残念ながら、聞いたことはあるけど利用したことがないという会社さんが多くいらっしゃると思います。
助成金は、従業員の雇入れや社内制度の改善、新規起業の際などに、条件さえ満たせば国から受給できるものなのです。しかも、融資ではないので、返済の必要はありません
つまり、雇用保険に加入している会社は、この助成金の財源を積み立てており、受給する資格があるということなのです。

さて、御社は助成金を有効に活用していらっしゃいますか
保険料だけ積み立てて、条件が揃っているのに情報がないばかりに受給できていないということはないでしょうか?

私の運営する「社労士オフィスみやざき」では、助成金の活用提案もしておりますので、興味がある方はご連絡ください


事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

人気blogランキングへ参加しています。

早いもので、今日から12月ですね。決して11月31日ではありません。
師匠も走る12月。少し、心にゆとりを持って過ごしていきたいですね。


人気ブログランキングに参加しています。
 blogrank_banner



さて、厚生労働省は、2007年度の雇用保険料(失業手当等の原資)の料率を現行の1.6%から1.2%へ引き下げる方向で検討に入りました。
以前、1.4%で進めていましたが、失業者数が減って雇用保険財政に余裕が出てきたため、引き下げ幅を広げるようです。

上記の料率は、会社と従業員本人が1/2ずつの負担となるので、それぞれ『0.8⇒0.6』となります。
たとえば、毎月額面200,000円の給与をもらっている方(雇用保険加入者)は、現在1,600円の雇用保険料を負担していますが、引き下げられればこれが1,200円の負担となり、400円軽減されます。
単純に考えれば、年間4,800円の軽減ですね。これに賞与負担分も軽減されるので、ちょっとだけ得した気分ですね。

本人負担は「大した額じゃないな〜」を思われるかも知れませんが、企業と家計の保険料負担は、総額で年間6000億円程度減る見通しとのこと。こうやって見るとすごい額ですよね。

ちなみに、会社負担分については、軽減後の0.6%に今までどおり0.35%の「雇用保険三事業」の保険料が上乗せされるので、合わせて従業員の給与×0.95%の負担となります。
さて、事業主さん、この雇用保険三事業は何に使われているかご存知ですか

・・・その内容については、次回のブログでお伝えいたします。


事務所のオフィシャルサイトはこちら↓↓↓
社労士オフィスみやざき−神奈川県の社会保険労務士

人気blogランキングへ参加しています。

このページのトップヘ