湘南発!社労士みやざきブログ

元【20代社労士の開業奮闘記】。 28歳で開業した社会保険労務士です。実務経験は10年超。 労務関連分野や仕事のこと、日常のことなどを綴っています。

<ごあいさつ>
藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂等、湘南地域を拠点にしている特定社会保険労務士の宮崎貴幸です。
28歳で開業し、早10年目。10年を超える実務経験を有しています。
労働問題の対応、就業規則等の社内規程の作成、労務管理に関する相談、労働・社会保険に関する手続き等が主な仕事です。

「産業カウンセラー」や「THP心理相談員」の資格も活かし、メンタルヘルス対策にも力を入れております。

ご相談、ご依頼がございましたら、まずはお気軽にご連絡ください。
クイックレスポンスにて対応いたします。

事務所のホームページはこちら
−【社労士オフィスみやざき−オフィシャルサイト
−【就業規則専門相談所
−【社労士オフィスみやざき−Facebookページ

著書はこちら
−2015年10月14日発売!
 「産業医・労働安全衛生担当者のためのストレスチェック制度対策まるわかり


主な業務対応地域
−神奈川県
  藤沢市 茅ヶ崎市 鎌倉市 横浜市 川崎市 平塚市 寒川町 等
−東京都
  大田区 品川区 港区 千代田区 目黒区 渋谷区 等
※上記以外の地域でも社労士として活動しておりますので、ご連絡ください。

 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
著書「ストレスチェック制度対策まるわかり」(共著)
好評発売中です!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、世の中は狭いもんだなぁ、という話。

先日、事務所のホームページをご覧になってご連絡くださったお客様。
社名は初耳でしたが、会社情報を拝見すると、どこかで聞いたことがあるような記憶がありました。

「昔は某社と某社の資本で、今は外資」とか、
「〇〇市と××市に国内事業場」とか。

ん〜〜〜っと無い頭を振り絞って、、、
もしかしたら!?と思い当たる人に聞いてみると、、、ビンゴ!!

義兄(嫁さんの姉の夫)が勤める会社でした。
普段、仕事の話をするわけではないから知らないものですね。

そして、つくづくご縁って面白いもんだなぁ、と。

数ある藤沢市の社労士事務所から私に連絡をくださり、そしたら、その親族が勤めているんですものね。
まぁ、まだご依頼いただけるかどうかはわかりませんが。

先日ご訪問させていただきましたが、クルマでよく通っていた道沿いにあることを知ってまたビックリ。

ホントに世の中は狭いものです。



はてさて、この話にまったく関係なく、今年もいただいた美味しい桃ちゃん。
20160722
失礼ながら、勝手に毎年の楽しみになっています。
早く冷やして食べたい!




最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================

 
暑い!夏だ!!

先日、外出先で予定と予定の間に時間があったので、喫茶店かファミレスで涼を取ろうとしたのですが、一向に見つからず、30分くらい歩いてしまいました。
炎天下で、さすがに倒れるかと・・・。
慣れない土地は怖いもんです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
著書「ストレスチェック制度対策まるわかり」(共著)
好評発売中です!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、雇用保険に加入している労働者が、家族を介護するために会社を休み、その間、会社から賃金が支払われない場合に、国から給付金が支給されます。

その名も「介護休業給付」といいます。

休業前の6か月間の賃金の平均を使って、1日当たりの額を計算し、それに支給率をかけたものが支給されます。

その「支給率」が8月1日から変更されます。

(旧) 40%

  ↓

(新) 67%



介護を理由とした離職者の増加が取りざたされる中で、少しでもサポートをして離職を食い止めようという国の施策です。

近年では、育児休業給付の支給率の変更がありましたが、介護についても同様の支給率に寄せました。

給付金は非課税ですから、所得税等を考えると手取りでは今までの賃金とさほど変わらない額が保障されると考えられるでしょう。(社会保険料は免除になりませんが)

労働者本人にとっては、金銭面では休みやすい環境が作られてきているといえます。
来年1月からは、介護休業自体が取得しやすく変更されますしね。

あとは、会社の負担ですね。
介護休業をする方は、年代的に重要なポジションにいることが多いでしょうから、休める環境を作れるかどうかが肝ですね。
辞められてしまうよりもいいでしょうから、積極的に環境づくりをする必要があるのかもしれません。


介護休業給付について、厚生労働省のリーフレットが下記に掲載されておりますので参考にしてください。
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000127886.pdf


これに限らず、労働環境はどんどんと変化しており、取り巻く法律も変わっていきます。
特に中小企業では情報収集をして追い付いていくことも大変かと思います。

社会保険労務士は、そのような会社をサポートするために居る職業ですから、ぜひご相談くださいね。

当事務所もいつでもご連絡をお待ちしております。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================

 
気づけば2週間近くブログを更新していませんでした・・・。

ようやく社労士的大繁忙期にも終わりが見えてきました。

各種手続き自体は ほぼほぼ完了し、これからは役所から返ってくる算定の書類等の整理に時間を取られる段階になるでしょう。

この間、就業規則関係や役所調査などなど、スポットも含めたくさんの業務依頼をいただいてきましたが、それらも区切りが見え、ようやく一段落といったところです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
著書「ストレスチェック制度対策まるわかり」(共著)
好評発売中です!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、昨日、GarageVentureさん主催のストレスチェック制度関係のセミナーに、受講者として参加してきました。

こちらのGarageVentureさんは、無料のストレスチェックシステム「ストレスチェッカー」を作っている会社です。

セミナー参加の目的は、このストレスチェッカーの使い方等を聴くためでした。

無料システムとしては中々よくできているなぁ、という感覚。
ただし、従業員のメールアドレスを登録する必要があるため、従業員全員にパソコンやメールアドレスを配布している会社以外では使えないな、という現実。
製造業やサービス業では全員配布ということはなかなか無いですものね。

それでも、会社や使い方を選べば有用なシステムと言えるでしょう。

参加してよかったです。


さて、そんなセミナーが始まる前、とても驚くことが。

私はセミナーに参加するときは早めに会場に付き、できれば一番後ろに陣取ります。

で、昨日も同様にし、席に座って会場を見渡すと、2つ前に座っている方の机に見覚えのあるものが。

20151009_01
私の共著書が。

めちゃくちゃ嬉しいもので、思わず話しかけてしまいました。

自分の書いた本が誰かのお役にたてること、そしてまったく知らない方が手に取ってくださり、参考にしてくださること。
初めての感覚で、不思議な感覚。
見つけた時は鳥肌が立ちました。

このブログや様々なところで寄稿させていただいている記事も、まったく知らない方がご覧になってくださっているということも改めて感じています。

本当にありがたいことですね。

そして、いつかどこかでお会いするかもしれないこと。
とても楽しみです。
そして、世の中は不思議でいっぱいです。


恥ずかしくない仕事をしていきたいと改めて肝に銘じました。


最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================

 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
著書「ストレスチェック制度対策まるわかり」(共著)
好評発売中です!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、今日から7月!
気づけば、今年も半分が過ぎたという事になりますね。
ホントに早いものです。

2016年下半期も気合を入れ直して、参りたいと思います。

ただいま、社労士大繁忙期まっただ中。

1件だけイレギュラーで残っていた労働保険料申告(年度更新)も昨日終わりって一安心。
健康保険の被扶養者確認もほとんど終わっています。

で、今日から社会保険の算定基礎届の受付開始ですね!

私は、健保組合を除き、すべて電子申請でやっているので、まとまっているお客様の分は今にでも提出できるのですが、少しだけ時間をはさみ、来週月曜日に提出する予定です。

というのも、初日はシステムエラーなどが出る可能性があり、それに引っかかると二度手間、三度手間になりますので様子見です。

かれこれ社労士開業生活10年目のちょっとした知恵かもしれないですね。


そんな10年目の当事務所。

ここ最近は、関係士業やお客様から、新規のお客様をご紹介いただくケースが増えてきました。
本当にありがたいことです。

元々、お問い合わせやお引き合いは、ほとんどがホームページをご覧になられた方からのものでした。
その比率がだんだんと下がり、ご紹介いただく案件が半数を超えるようになってきたのは、続けているからこそなのかもしれません。
お知り合いも増えてきますしね。

地道に、地に足付けて、一歩一歩進んでいることも、非常に地味ではありますが、大切なことなのだろうな、と思います。
あまり派手なことは似合いませんしね。

ご依頼くださるお客様にも、そして、ご紹介くださる方にも、恥ずかしくない仕事を、しっかりとやっていくことが大切ですね。
少しでも「みやざきに頼んでよかった」と思っていただけるよう、お役にたてるよう、邁進いたします。

キレイゴトかもしれませんが、そんなキレイゴトを胸に抱えて参ります。


2016年下半期もよろしくお願いいたします。


最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================

 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
著書「ストレスチェック制度対策まるわかり」(共著)
好評発売中です!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、先週末の6月24日に厚生労働省から平成27年度の過労死等の「労災補償状況」が公表されました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000128216.html

ここでいう「過労死等」とは、下記の疾患、障害を表しています。

【原因】
業務における過重な負荷、心理的負荷に起因するもの

【疾患、障害】
・脳血管疾患
・心臓疾患
・精神障害

これらの疾患や障害、そしてこれらを原因とする死亡や自殺などが集計の対象です。


平成27年度は、「脳血管疾患、心臓疾患」も「精神障害」も、請求件数は増加したものの、支給決定件数は減少しました。

減少とは言っても、高止まりですし、「支給決定」は前年に請求されたものが含まれたり、当年に請求されたものが翌年に渡ったり、と一概には捉えられないところがあります。

さて、今年も、右肩上がりな上、引き続き注目が集まっている「精神障害」について見てみたいと思います。

(1)請求件数 : 1,515件(前年度比59件増)

(2)支給決定件数 : 472件(前年度比25件減)

(3)(2)のうち自殺者数 : 96件(前年度比6件減)



いかがでしょうか。
相変わらず多いことがお分かりいただけると思います。

年齢を見てみると、請求件数、支給決定件数ともに「40〜49歳」が最も多く、働き盛りだったり、管理職等で責任も業務負荷も重い年代と言えるでしょう。

時間外労働時間数別の支給決定件数は、労災認定基準にも影響されているでしょうが「100時間以上」が最も多くなっています。

そして、出来事(要因)別の支給決定件数で見ると、「仕事内容・仕事量の(大きな)変化を生じさせる出来事があった」が1位、「(ひどい)嫌がらせ、いじめ、又は暴行を受けた」が2位。
昨年1位だった「悲惨な事故や災害の体験、目撃をした」が3位となっています。

つまり、「40〜49歳」の働き盛り年代で、「仕事内容・仕事量の(大きな)変化を生じさせる出来事」があり、「月の残業時間が100時間以上」の方が認定されているというモデルが見えてきます。
(※単純に重ねていますが、あくまでも一例としてご参考ください。)

精神障害の要因の一つとなる、いわゆる「ストレス」の対処をしようにも、仕事の時間や負荷が高すぎて、うまく気分転換等ができないのは厳しい状況といえます。

「ワークライフバランスを!」なんて声高に叫ぶつもりはまったくありませんが、「自分の時間」をもつことの重要性を会社も労働者も見つめてほしいと思います。

特に、この統計は「労災補償状況」ですから、「会社の業務等が原因で発症」しているわけですから、会社に原因があるんです。

よって、この状況は会社がしっかりと把握し、自社の業務等の改善に活かしてほしいと思います。

会社が成り立つのは従業員あってこそ。
無駄に制度を甘くしたり、下手に出るということではありませんが、事業のパートナーとして、そして一人の人間として従業員を見るだけで、ずいぶんと労務管理も変わってくるのではないか、と思っています。


さて、昨年も同様のことを書きましたが、、、
「(ひどい)嫌がらせ、いじめ、又は暴行を受けた」のが原因となるものが60件あります。
前述した1位の「仕事内容・仕事量の(大きな)変化を生じさせる出来事があった」が75件。

それほど大きな開きはありません。

つまり、それだけ嫌がらせやいじめなどが横行してしまっているということでしょう。
昨年も2位でした。

これだけパワハラや職場いじめなどが話題に上っているにもかかわらず、労災認定されるほど重度な案件が発生しているのです。
新聞紙面やネットニュース等も賑わせますものね。

こればかりは加害者個人の資質、、、なんて言わず、しっかりと会社として職場環境を改善して整えていってほしいと、心理職の端くれとして思います。

職場環境の改善と言っても幅広く、単純に従業員に教育・研修を行うこともそうですし、自社で何かが起きていないか、定期的にアンケート(記名、無記名問わず)をとるのも一考でしょう。
相談窓口などもお金をかけられるなら設置したいですし、難しいなら「無料相談窓口」を周知してみたり。

やり方は多種多様。
自社にあった方策を練ってほしいと思います。
もちろん、予算も限りがあるでしょうから、無理せず、まずはその範囲で結構です。
そのような姿勢が従業員に伝わるものです。


話がずれてしまいましたが、、、

国がたくさんの施策を練っても、精神障害の労災件数が減りません。

昨年12月からは「ストレスチェック制度」が導入されました。

この効果や統計などはすぐに出るものではないでしょうが、これをキッカケに会社も労働者も向き合えるようになるといいですね。


社労士オフィスみやざきでも、ご相談をお受けしておりますので、お気軽のご連絡ください。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================

 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
著書「ストレスチェック制度対策まるわかり」(共著)
好評発売中です!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、最近何だか調子がよくないなー、と思いつつ、いつの間にやら2か月くらいを過ごしてきました。

で、なんとなく思い立って、大の苦手な病院へ行ってみることにしました。
なんとなく、というよりも家族の強い要望ですけどね。

私が病院に行くこと自体がホントに稀。
花粉症で行くくらい。

事務所の近所にある病院へ。
20160610
で、なんとなく「胃カメラやってもらおうかな」という魂胆で、朝食抜いて受診してみると、やはりそんな流れに。
何度も病院に行くのも厄介なので、1日で済ませられればラッキーですからね。

いやはや、友人に「鎮静剤を使ってくれるよ」とオススメされたのですが、それでも緊張するもので。
鎮静剤使用は2回目で、勝手は分かっているんですけどね。

で、すぐ落ちました・・・。
で、終わる直前に目覚めました。

まぁ、それでもほぼほぼ無意識のうちにやってくれたので助かりました。


検査結果も特に問題なく、昔からの「逆流性食道炎」くらい。
そこそこなレベルの不調だったので、心配していましたが、大きなことがなくてよかったです。

あとは薬を飲んで様子をみてOK。

やっぱり、定期的に病院にかかることで、安心を得られるものなのですね。

健康診断すらしていない体なので、今後はもっと気を付けなければならないな、と三日坊主的に思うのでした。

ホントに健康第一ですね。
そうすれば、大嫌いな胃カメラだって受けなくて済むし。


最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



 
労働保険料申告(通称、年度更新)については、ほとんどのお客様分の作成、提出が終わり、もう一息です。

これから社会保険の算定の準備をしながら、その他の大型業務も進めていきます。
もちろん、日常的な業務、そしてスポットでのイレギュラー業務などと平行なので、ひとつひとつしっかり対応していくことが肝要です。

で、すっかり油断していたのが、派遣の「労働者派遣事業報告書」・・・。
今年から様式も内容も大幅に変わっているので、お客様からのご相談が増えています。
何事も初めての対応は骨が折れますよね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
著書「ストレスチェック制度対策まるわかり」(共著)
好評発売中です!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、そんな折、ついに行ってきました、乗ってきました。
20160606_01
シロギス船!

ホントは、5月のGW期間くらいを狙っていたのですが、模様がよくないということで、いつも乗っていた船宿からの出船が見送られていました。
今年は無理かなー、と思っていると、「6月1日から出る」という情報が。

繁忙期だし、ぐむむ・・・、と思っていたのですが、、、強行!
我慢できずに乗ってきました。

いや〜、気持ちがいいものです。

2年ぶりかー、と思っていたのですが、後で考えると、実は3年ぶり・・・。
ずいぶんご無沙汰してしまったものです・・・。

当日、海の模様はさほど良くなかったものの、どうにか夕飯のおかずになる程度は釣れました。
外道でホウボウも釣れましたしね。


シロギスは天ぷら!というのが主流でしょうし、もちろん美味いのですが、、、
フライも美味い!!
20160606_02
サクサクのフワッフワ。

釣ったシロギスがあればぜひお試しを!

5歳の娘は、シロギスの骨煎餅が気に入ったようで、相変わらずのオッサン舌です。


こうやって大自然の中で気分転換できるのは本当に幸せです。

また時間を見つけていきたいものですが、なかなか難しいかな。
ただ、なかなか行けないからこそ貴重な時間なのかもしれませんね。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================

 
5月も最終日!
明日から6月、2016年も半分の経過が迫りましたね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
著書「ストレスチェック制度対策まるわかり」(共著)
好評発売中です!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、とうとうこの時期がやってまいりました。

そう、社労士的大繁忙期 です。

「社労士的大繁忙期」って字面が、なんだか中国語っぽいですが。

これから、労働保険料申告(通称、年度更新)、社会保険の算定基礎届、賞与支払届、月額変更届など、定型大型業務が重なる時期となります。

あ、健康保険の被扶養者調査もありますね。

何も一気に、、、という気もしますが、決まっているのですから仕方がない。

こういうものは準備が大切!
ってことで、年度明けから着々とデータ収集し、スムーズな手続きができるようにしています。

お客様には、一気に案内しても混乱をさせてしまいますし、順を追ってご案内。

必要な時に、必要なものをご提出いただけるよう手はずを整えるのも大事な大事な仕事ですね。


労働保険料申告書も、昨日あたりからちらほらと届き始めているようなので、いよいよ始まる感満載です。

ここからは根詰めてやる必要はありますが、適度に息抜きをしてまいりたいと思います。


5月に乗ろうと目論んでいたシロギス船が、結局出船しなかったのですが、模様がよくなってきたようで、6月から始まるという事で、それは強行的に乗りたいと思います。
自分の首を絞めるようですが、、、せっかく2年ぶりに準備して待っていたので、これは外せません。

そんなわけで、「社労士的大繁忙期」は、いつも以上にon/off上手に使い、慎重確実に、かつ迅速に仕事を進めていきましょう。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================

 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
著書「ストレスチェック制度対策まるわかり」(共著)
好評発売中です!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、今年も無事にエントリーできました。

第11回 湘南国際マラソンです。
20160521

私は、茅ヶ崎市在住なので、「湘南エリア優先枠」として設けられたカテゴリで申し込みました。

この湘南国際マラソンは、ネット申し込みのみ。
そして、抽選ではなく、先着順です。

そのため、毎年、受付開始時間前にはパソコンの前に陣取り、「更新」ボタンをクリックし始めます。

抽選がいいのか、先着がいいのか、賛否両論ですが、私は先着の方がありがたいと思っています。
走れるのかどうなのかすぐにわかるし、頑張ればなんとか入り込めるからです。
が、一般枠はけっこうな競争率らしいですけどね。

その一般枠は、今週末5月28日20時から受付開始なので、ご興味のある方はぜひパソコンの前に陣取ってください。


さて、私はフルマラソンは湘南国際マラソンしか走ったことがありませんが、今回で6年連続6回目。
昨年は湘南国際自体が10回目の記念大会だし、私も5回目だし、ということで区切りのつもりでしたが、今年も何の違和感もなく申し込んでしまいました。

13,000円くらいの身銭を切って、人にとって尋常じゃない距離を苦しい思いをして走るって、、、一体なんなんでしょうね。
自分のことながら、冷静に向き合うとよくわからなくなります。

が、沿道の応援や、ゴールした時の達成感など、病み付きになるのも否めません。
変な脳内物質が確実に出ていますね。


それにしても、先日、人生最大体重を更新したこの体。
さすがに大きな危機を感じ、なんとかこの2〜3週間で3kgほど落とせましたが、まだまだ・・・。
ちゃんと走るには、あと最低でも3kgは落としたいところです。
ジョギングすると、自分の体の重さを感じますからね・・・。

花粉の時期も明けたし、運動しながら、食事も気持ちばかり減らしています。
ついつい「大盛りで!」と言ってしまうところをグッとこらえて。


昨年のフルマラソンは4時間16分でした。
今年こそサブフォーを!!
なんて思っていると、足をすくわれ、5時間オーバーにもなりかねないので、無理せず頑張ります。

まずは楽しく、雰囲気を感じながら走ることが大切ですね。


なかなか評判のよくない湘南国際マラソンですが、走る方、一緒にがんばりましょう!!



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================

 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
著書「ストレスチェック制度対策まるわかり」(共著)
好評発売中です!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、ゴールデンウィーク明けに、労務管理業界でザワザワした報道がありました。

「定年再雇用者に対して、同じ業務にもかかわらず、賃下げしたことは不合理」というもの。

(独立行政法人労働政策研究・研修機構の記事)
http://www.jil.go.jp/kokunai/mm/hanrei/20160518.html

60歳定年後、65歳まで嘱託社員等の身分として期間契約をする会社は非常に多いです。
そして、その再雇用時に、従来の賃金から減額して契約することが一般的となっています。

今回の訴訟では、「業務が同じなのに、賃金が下がるのはおかしい!」ということが争われ、その不合理性が認められました。

世間では「再雇用環境を揺るがす判決だ!」などと騒がれていますが、私としては「そりゃそうでしょ。」という感想です。

別に、「同一労働同一賃金」について考えようとも、取り込もうとも思っていません。

ただ、今までも、私が関与するお客様に対しては、
「再雇用時に賃下げするなら、業務負荷や責任、労働時間などを軽くしてくださいね。」とお話してきています。

なぜなら、従業員の立場で考えれば、再雇用してもらってありがたい、とい思うと同時に、「なんで同じ仕事なのに給料がさがるんだよ・・・。」と今回の訴訟のような感情が生まれるのは当然です。
以前であれば、老齢年金や雇用保険の給付などを考慮すれば、手取りが増えるという事があったのですが、年金の支給開始年齢が引き上げられた今、単純に手取りが減る状況となってしまいかねません。

もちろん、今までも、手取り云々に関わらず、単に賃金が減ることに納得できないという感情を持つ方も少なくありませんでした。

同じ仕事なのに、賃金が減るなんて、、、そりゃ納得いかない部分が多いですよね。

なお、前述した「再雇用時に賃下げするなら、業務負荷や責任、労働時間などを軽くしてくださいね。」というのは、トラブル防止にとどまらず、仕事へのモチベーションの関係からも重要です。

今後、定年再雇用される際は、ご留意くださいね。

ふと思ったことをつらつらと書かせていただきました。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================

このページのトップヘ