湘南発!社労士みやざきブログ

元【20代社労士の開業奮闘記】。 28歳で開業した社会保険労務士です。実務経験は10年超。 労務関連分野や仕事のこと、日常のことなどを綴っています。

<ごあいさつ>
藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂等、湘南地域を拠点にしている特定社会保険労務士の宮崎貴幸です。
28歳で開業し、早12年目。
労働問題の対応、就業規則等の社内規程の作成、労務管理に関する相談、労働・社会保険に関する手続き等が主な仕事です。

「産業カウンセラー」や「THP心理相談員」の資格も活かし、メンタルヘルス対策にも力を入れております。

ご相談、ご依頼がございましたら、まずはお気軽にご連絡ください。
クイックレスポンスにて対応いたします。

事務所のホームページはこちら
−【社労士オフィスみやざき−オフィシャルサイト
−【就業規則専門相談所
−【社労士オフィスみやざき−Facebookページ

著書はこちら
−好評発売中!
 「産業医・労働安全衛生担当者のためのストレスチェック制度対策まるわかり


主な業務対応地域
−神奈川県
  藤沢市 茅ヶ崎市 鎌倉市 横浜市 川崎市 平塚市 寒川町 等
−東京都
  大田区 品川区 港区 千代田区 目黒区 渋谷区 等
※上記以外の地域でも社労士として活動しておりますので、ご連絡ください。

 
急に冷え込む毎日になりましたね。
今日は、事務所は暖房をつけてしまっています。

そして、雨ばかりの毎日。
娘の運動会が延期に次ぐ延期で、いつの開催になることやら・・・。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
著書「ストレスチェック制度対策まるわかり」(共著)
好評発売中です!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、恋愛もの、それも余命云々ものの小説もドラマも映画もあまり興味ない私ですが、この小説だけは何故だかずっと気になっていました。

君の膵臓を食べたい
20171014

といっても、結局手に取ったのは遅すぎ、とても今更ですが・・・。

それにしても、いやはや、久しぶりにぶるんぶるんと心揺さぶられました。
乙女心が。

温かくて、切なくて、もどかしくて、苦しくて。
電車の中で終盤に差し掛かってしまい、慌てて本を閉じたくらいです。
あぶないとこでした、いい歳したおじさんなのに。
我ながら、かわいいところもあるものです。

小説で嗚咽するほど号泣したのは、東野圭吾の「手紙」や海堂尊の「ジーン・ワルツ」が思い出されますが、それも随分前の話です。

たまには小説で心揺さぶられ、涙してみるのもいいものですね。

最近は映画もよく観に行くようになりましたが、たまにはいわゆる「感動もの」を選んで観てもいいのかもしれないな、と思いました。

「君の膵臓を食べたい」も映画化され、ずっと気になっていましたが、そのまま時が過ぎ、もう終わりかけてますね。

また良い小説がありましたら、ぜひ教えてください。


最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================

 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
著書「ストレスチェック制度対策まるわかり」(共著)
好評発売中です!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、平成29年10月1日に「改正育児介護休業法」が施行されました。

今回の改正により、保育園などに入れない場合(いわゆる待機児童の状態)、育児休業期間が最長2歳まで延長可能となりました。

これまで育児休業期間は、原則、子が1歳になるまでで、保育園に入れないなどの場合は、1歳6か月まで延長することができました。

それが今回の改正により、1歳6か月までの育児休業を取得してもなお、待機児童等で復帰できない場合(雇用継続のために、子が1歳6か月に達した後に休業することが必要と認められる特別の事情があるとき)は、従業員から申し出ることにより、最長2歳に達するまで再延長することが可能となったわけです。

例えば、12月で1歳6か月までの育休が終わってしまうのに保育園に入れないという場合でも、比較的保育園に入りやすい4月まで育休を取得できるようになれば、やむを得ず退職するということが防げるようになります。

ちなみに、延長が認められるのは、保育園へ入ることができない場合だけでなく、子の養育を行っている配偶者が病気等により子を養育することが困難になった場合なども対象です。

なお、今回の改正に伴い、育児休業給付金の給付期間も2歳まで延長できることとなります。


今回の改正では、これ以外にも、いずれも事業主の「努力義務」ではありますが改正がなされました。

(1)子どもが生まれる予定の方に育 児休業等の制度などをお知らせ

従業員やその配偶者が妊娠・出産をしたこと等を知った場合、事業主はその方に個別に育児休業等に関する制度(育児休業中・休業後の待遇や労働条件等)を知らせるよう努めなければなりません。

(2)育児目的休暇の導入を促進

未就学児を育てている従業員が子育てしやすいよう、事業主は、育児に関する目的で利用できる休暇制度(例えば、配偶者出産休暇、子の行事参加のための休暇等)を設けるよう努めなければなりません。
よく「ファミリーフレンドリー休暇」などの名称で導入されています。


これに伴い、「育児介護休業規程」などの社内規程の改訂もしなければなりませんので、まだ未対応の場合は、早めに改訂しておきましょう。

今年は1月に主に介護休業に関する改正が行われ、それに次いで2度目の法改正となりました。
今回は前述のとおり、育児に関するものですね。
1年のうちに、同じ法律で大きな改正が2度も行われるのは珍しいです。

法改正の情報収集をして対応することや、就業規則等の改訂も手間ではありますが、大切なものでもあります。

当事務所でも、随時ご相談をお受けしておりますので、お気軽にご連絡ください。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================

 
今日から10月!
朝晩が寒いくらい、秋らしい気候になってきました。
ジョギングするのも気持ちがいい!
で、12月のフルマラソンに向けて、本格的に走らなければいけないのに、風邪っぴきです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
著書「ストレスチェック制度対策まるわかり」(共著)
好評発売中です!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、今日10月1日は、改正育児介護休業法の施行日だったり、最低賃金の改定が行われる地域が多かったりする日ですが、その話は置いておいて、、、

社労士オフィスみやざきの開業記念日です!

11周年。

そして、同時に12年目のスタート。

私の節目には珍しく、気持ちのいい空です。
20171001

思うことは、昨年の10周年のときにつらつらと書きましたが、やはりこの日を迎えるのは、自分の中で少々特別な気持ちもあるわけで。

それと同時に、お客様をはじめ、友人や家族など、周りの方々への感謝の気持ちが改めて湧いてきます。

自分は運よく、ここまで仕事をやらせていただいているんだな、と。

恵まれた環境に胡坐をかく気はさらさらないですが、気を引き締めなおして、仕事も学びも取り組んでまいります。
もちろん、家族あっての自分だと思いますので、親も妻も子供たちも大切にしながら。
って、これも自分のためですね。
子供と過ごすのは趣味ですし、家のことをやるのも趣味みたいなものですし。


さて、また1年、

「地に足付けて一歩一歩」

「喜びと感謝を忘れずに」

「焦らず 怠けず 無理をせず」

やって参りましょう。

みなさま、引き続きよろしくお願いいたします。

さぁ、12年目のスタートです!


最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================

 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
著書「ストレスチェック制度対策まるわかり」(共著)
好評発売中です!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、昨日、読売新聞等メディアで、海外法人を使った社会保険料逃れの実態が報道されました。

これは、国内で事業を行っている会社が、香港にペーパーカンパニーを作り、従業員を転籍や出向させます。
そして、賃金の一部をその会社から支払わせることにより、国内の会社での賃金を低く抑え、その結果、社会保険料の設定を低くする、という手法です。

例えば、本来30万円の賃金で、これに社会保険料がかかるところ、国内15万円、海外15万円という具合に賃金を分けることで、国内支給の15万円のみを社会保険料の算定元にして届け出る、というものです。

これを会社単体でやるということは考えづらいものです。
これには経営コンサルタントが絡んでいたり、一部では社労士からの提案があったなどとも報じられています。

今回報道されている海外会社を使った手法に対し、厚生労働省からは通達が出されています。
(年管管発0830第5号 平成29年8月30日)
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T170925T0020.pdf#search=%27%E5%B9%B4%E7%AE%A1%E7%AE%A1%E7%99%BA0830%E7%AC%AC5%E5%8F%B7%27
2017092601
2017092602
2017092603

ざっくり言うと、厳しく取り締まる、という内容です。

こうなると、当然、この手法を使っていない会社の調査も強化されるわけで。
ん〜、”一部”の”ズル賢い”人たちのおかげで、まっとうなことをやっている会社も時間と手間を取られるのもスッキリしないですね。

これ以外にも、不当な社会保険料逃れともいえる、様々な「社会保険料削減」の手法があるようで、ときどき目にし、耳にしますが、、、いろいろなことを考えるものですね・・・。
結局はイタチごっこですが。

ただ、そもそも、社会保険料が高すぎる(と感じられる)ことが原因だし、その負担を減らしたい気持ちを汲んでビジネスにする人がいるんですよね。
会社が負担を減らしたいのは当然でしょうから、その気持ち自体は悪いことではないと思います。
が、小手先のテクニックだけを使って、ちょいちょいやっても、結局はあまりうまくいかないだろうし、余計な時間や労力を使うんだろうな、とも感じます。

なんだか、スッキリしないお話でした。


最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================

 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
著書「ストレスチェック制度対策まるわかり」(共著)
好評発売中です!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、今年、娘が数えの7歳なので、七五三を迎えます。
ということで、先日、写真館へ行って前撮りをしてきました。

七五三の当日は実家の着物でお参りしますが、せっかくなので違う着物やドレスを着て、写真をとってあげよう、と。
我が家は写真館での撮影に縁遠いもので、たまには”それらしい”こともいいかな、と。

案の定、娘は話を聞いてから大喜びで、日が近づくにつれ、テンションもどんどんと上がっていきました。
当日はそれはもうハイテンション。
慣れないことなので緊張もしていましたが、ヘアメイクやお化粧をしてもらい、素敵な着物とドレスをまとってとても嬉しそうでした。

そんな娘を見て目を細める親バカな私・・・。
は、さておき、、、

こういう写真館って、何をどこまでやってもらえるのか、とか、自分の考えを言ってもいいのかどうか、嫌な顔をされないか、なんて心配をしてしまいます。
小心者な私だからでしょうか!?

また、料金システムがわかりづらかったり、不明瞭だったり、そして聞きづらかったり、なんだか不透明な部分が多いと感じてしまいます。
そして、より”お得”にやろうとすると、これまた嫌な顔をされたり、あからさまに態度で示されたり。

気圧されるというか、気後れしてしまう自分がいます。

で、ふと思ったのですが、私のような専門職も、お客様からしたら、そのように感じてしまうこともあるのかもしれないな、と。
私はなるべく敷居が低くなるように心がけているつもりではありますが、お客様にとっては別フィールドであり、また慣れたものではないことが多いですからね。

ご面談の際など、もっと気軽に思っていることを言っていただけるように、「場創り」をしていこうと思いました。

当事務所は、開業当初から「なんでも気軽に相談できる社労士事務所」を目指しています。

みなさまも、何か感じることがございましたら、ご指摘いただけると幸いです。


最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================

 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
著書「ストレスチェック制度対策まるわかり」(共著)
好評発売中です!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、秋めいてきた今日この頃。

おおきなキウイが収穫できました。
20170912

ゼスプリさん、こんな大きなキウイですが、買い取ります!?


一部で流行っているらしい(?)ですが、うちの子の毛量と頭の形はぴったり。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================

 
急に秋めいた気候になりました。
朝晩は肌寒いくらいですものね。

こうなると、「暑いから」とか「雨だから」なんて言い訳を口にしてさぼっていたジョギングも本格的に再開しなければ、と。
12月には、今年もフルマラソンを走るので、体を作らなければなりませんしね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
著書「ストレスチェック制度対策まるわかり」(共著)
好評発売中です!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、先日、め〜っちゃ楽しみにしていた、映画「関ヶ原」を観ました。
20170904

各俳優さんたちの熱演あり、戦の迫力ありですが、
史実やそれぞれの人物像、人間関係とかを知っていないとポカーンとなりそうな気もしますね。
また、かなりの急ぎ足とあっちゃこっちゃ感も強かったです。

期待が大きすぎた分、ちょっとマイナス点かな、と思いました。

内容はともあれ、、、
三時間近い長編ってことで、初めて「エグゼブティブシート」なるものに座ってみました。
2017090402
これ、クセになります。

リクライニング機能もそうですが、ひとつひとつの感覚が広くとられているので、長い時間じっと座っていられない私がもぞもぞ動いても、お隣に迷惑かけないし。

次に気になっている映画「三度目の殺人」や「ユリゴコロ」のときも使ってしまいそうです。

ちょっと前まで1〜2年に1本見るか見ないかという、映画とは縁遠い生活をしていたのですが、なんだか最近足を運ぶようになりました。
自分でも、何の風の吹き回しかわかりませんが。

映画を見る生活もまた楽しいものですね。


最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================

 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
著書「ストレスチェック制度対策まるわかり」(共著)
好評発売中です!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、平成29年9月に厚生年金保険料率が改定されます。

毎年9月分保険料(10月納付)から、厚生年金保険料率が0.354%(労使折半)ずつ上がることとなっています。

そして、最終的に、平成29年9月に【18.30%】となる予定です。

・・・そうです!今年で最後なんです!!

平成16年からなが〜く続いてきた増率も”とりあえず?”今年で終わりです。
これで打ち止めになってくれればいいのですけどね。

って、上げない分、受給を先延ばしにしたり、減らしたり、なんてことをしないといいのですが。。。


さて、今回の改定は下記のとおりです。

(旧) 18.182%(会社:9.091%、従業員:9.091%)

    ↓

(新) 18.30%(会社:9.15%、従業員:9.15%)



改定に伴い、全国健康保険協会(通称、協会けんぽ)から新しい保険料額表が公表されました。

以下、協会けんぽのサイトをご参照ください。
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat330/sb3150/h29/h29ryougakuhyou9gatukara

当事務所では、毎年、この協会けんぽのサイトをお知らせしておりますが、「厚生年金の話なのに協会けんぽ?」と思うことなかれ。
健康保険料率に変更はないのですが、日本年金機構から出されるものよりも断然見やすいのでお勧めです。

日本年金機構のものは年金の料率のみの表なのですが、協会けんぽのものは健康保険と年金の両方を一つの表にまとめているので、社会保険料全体を把握することができるんです。

また、健康保険料率は都道府県ごとに設定されているので、各県ごとに作られているのも嬉しい配慮ですね。


さて、この新しい保険料額表が適用されるのが、9月の保険料(10月末納付分)となります。
多くの会社では翌月控除を行っていますので、10月払いの給与分から変更となるでしょう。(一部、同月控除の会社の場合は、同月に変更してください。)

また同時に、7月に手続きを行った「算定基礎届」の結果も適用され、標準報酬月額が変更となる方もいると思いますので再度ご確認の上、給与ソフト等の変更をしてくださいね。

4〜6月昇給での標準報酬月額変更が絡んでいる場合は、間違いやすいので注意も必要です。



最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================

 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
著書「ストレスチェック制度対策まるわかり」(共著)
好評発売中です!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、ずいぶん久しぶりに、事務所のパソコンを入れ替えることにしました。

動きがよくなることを期待していますが、データの移行が億劫です。
いろいろなソフトも入っているし、すべて移行するのは相当骨が折れます・・・。
その後の利便性を考えて、前向きに取り組みましょうか。

で、それに先立ち、現行パソコンでマルチディスプレイ化をしてみました。
20170821

ワードやPDFなどの資料を見ることが多いため、サブモニタは縦置きとした、変則的なマルチディスプレイです。
右に参考資料などを表示させながら、メインモニタで作業。
サブにWEBを表示させるのにもちょうどいいです。

いかにも便利そうですね。
なんだか、これだけで仕事ができそうな雰囲気を醸し出します。
あくまでも雰囲気だけですが。

慣れるまでは、使い方や設定などにも苦労するかもしれませんが、前々から気になっていた方法なので、とても楽しみです。

振り回されないように、使いこなしたいと思います。


最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================

 
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
著書「ストレスチェック制度対策まるわかり」(共著)
好評発売中です!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、最低賃金について、このブログでも7月27日に目安をお知らせしておりましたが、今年も答申が出揃い、厚労省から発表がありましたので、改めましてお知らせいたします。

この後、各都道府県労働局で、答申の内容についての関係労働者および関係使用者からの異議申出に関する手続を経て決定されるものとなっていますので、正式決定ではありませんが、例年もここから変更とはなっていませんので、今年もおそらくここままとなると思われます。

会社としては事前準備が必要でしょうし、情報は早い方がいいですよね。

ということで、あらかじめのお知らせです。


内容としては、全48都道府県で、時給換算額22円〜26円の引上げとなっています。
今年も、すべての都道府県で2桁の大幅増、しかも20円以上の増加です。

全国の加重平均は25円増で、848円。

施行日は9月30日以降順次設定され、それぞれの都道府県労働局で所定の手続きを踏み、決定されます。

 東京都  958円(932円) 10/1施行

 神奈川県 956円(930円) 10/1施行

 埼玉県  871円(845円) 10/1施行

 千葉県  868円(842円) 10/1施行

 茨城県  796円(771円) 10/1施行

 栃木県  800円(775円) 10/1施行

 群馬県  783円(759円) 10/1施行

          ※( )内は、改定前のもの

上記金額は『地域別最低賃金』という、各都道府県全体に適用されるものですが、別に『産業別最低賃金』という「各都道府県によって、業種別に定めた最低賃金」がありますので、ご注意ください。
両方を比べて、高い方が最低賃金として適用されることになります。
※産業別最低賃金については、各都道府県の労働局ホームページ等に掲示されています。


相変わらずの大幅増。
この傾向は今後も続きそうです。

しかも3%増なんて信じられません。
政策とはいえ、少々乱暴に感じてしまいますね。

さて、毎年このブログで書いていますが、最低賃金があっても、それを知らない事業者・経営者はまだまだ多いものと思います。
知っていても無視するという例外は別として・・・。

知らずのうちに違法行為を行っていることになっていると、その分リスクを背負うこととなります。
賃金額についての明確な法律は、この最低賃金法くらいです。
これは強行法規で、一部の特別な例外を除けば必ず守らなければならないもの。
毎年この時期に改定されるものなので、注意して参りましょう。

特に最低賃金ギリギリで設定している場合は、注意が必要ですね。
そして、その方達を昇給させるとなると、他の方とのバランスも考えなければならなくなるため、頭を悩ませる時期でもあります。
単純に一番下だけ上げれば済む話ではないですからね・・・。
全体的な人件費増となるので、計画的に設定する必要がありますね。


その他、全国の最低賃金等の詳細については厚生労働省ホームページをご参照ください。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000174622.html




最後に、こちらをポチっと応援クリックお願いします。
あなたの1クリックが、ブログを書き続ける活力にっ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)


よろしければこちらもポチっと。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




==============================
事務所のオフィシャルサイトは こちら↓↓↓
 社労士オフィスみやざき/藤沢、茅ヶ崎、辻堂、鎌倉の社会保険労務士

就業規則、是正勧告のことなら こちら↓↓↓
 就業規則専門相談所/藤沢、茅ヶ崎、鎌倉、辻堂、横浜、川崎
==============================

このページのトップヘ